タグ : W43S

W43Sは都内で18,000円前後~メモステ絡みでバグあり?

あかりケータイ「W43S」、都内量販の新規は2万円弱

15日に全国で販売開始となったau「W43S」。都内量販店の価格は、新規また継続利用25ヶ月以上で17,640円、13カ月から24カ月で18,690円、7カ月から12カ月で22,890円とか。

先日SDW2006にて初めてお会いしたVirgoさんは速攻でW43Sに機種変なさったようで、以下のようなお便りを頂戴しました。(感謝です&今度はゆっくりお話ししたいですね>Virgoさん)

機種変して、使ってみた感想ですがダウンロードしたデータの再生にワンクッションあって始まるのでちょっと気持ち悪いです。あと、どうも前機種がSONYでその情報を引き継いだメモステを入れて、メールのバックアップの閲覧をしようとしたら、たかだか10件しか入ってないメールフォルダの中身をみるのに、延々(5分以上)とメモステにアクセスしてるフリをします。もしかしたらバグ持ちかもしれません。これから機種変する方は要注意な気がします。

W21Tに乗り換えてからというもの、ソニエリのWIN端末は使ったことが無いので、自分にはよくわからないのですが、ソニー製品に詳しいVirgoさんが言うのだから間違いないのでしょうね。一日も早く、不具合が改善することをお祈りしております。

ソニー臭さがあまり感じられないような作りのW43S

ケータイ新製品SHOW CASE au W43S

ケータイWatch、ソニエリW43Sのレビュー。「外見的にもソフトウェア的にも、そうしたソニー臭さがあまり感じられないような作りになっている」、「ソニー・エリクソンの端末というと、個性が強いイメージがあるが、この端末は個性を残しつつも、万人にとって使いやすくデザインされている印象を受ける」とのコメントが目を引きました。

先日取り上げた開発者インタビューでは、「光り方とデザイン性の両方にソニーらしさが出ている」とのことでしたが、ソニエリらしさとソニーらしさは我々コンシューマーの認識に微妙にズレがあるようです。

にしても液晶の情報量がすごいですね。メールの19字×30行表示は思わず目を細めてしまいました。そういえば、昨日、同居人と一緒に店頭でモックを見ました。スリムなデザインだしモノとしての質感は悪くないと思いましたです。ただ、同居人にとっては少々もてあますサイズらしく、機種変については振り出しとなってしまいました…。

続きを読む

W43S、光り方とデザイン性がソニーらしさ

ソニエリが作ったら、“光る携帯”はこうなった――「W43S」

本日全国的に発売開始となるソニエリのW43S。同機の商品企画担当者へのインタビューが掲載されています。ソニエリらしさは、「あかり」「スリムなデザイン」「大きくきれいな液晶」「文字入力のしやすさ」で、光り方とデザイン性の両方にソニーらしさが出ているとか。

ワンセグ、Bluetoothという別な側面にソニーらしさを期待してしまう自分はもう古い人間なんですかね…。BRAVIAの描画エンジン「RealityMAX」搭載の2.7インチフルワイド液晶は魅力ですが、そのパワーが十分に活かせていないのが惜しいですね。

au絡みですが、WIN端末で「EZアプリ」が起動できなくなる事象が確認されたとか。ソニエリ製はW32S、W41S、W42Sが対象となっています。ご注意ください>au携帯電話における「EZアプリ」が起動できなくなる事象について(KDDI)

続きを読む

ソニエリ「W43S」、9/15には全国で発売開始

au、光の演出にこだわった「W43S」14日より順次発売

ソニエリ製au「W43S」ですが、中国エリアで本日14日より、その他の地域では明日15日から発売されるそうです。

我が家では同居人が機種変しそうな気配。もしもそうなったら使い始める前にレビューしたいと思います。

【関連ニュース】
「あかり」と「Style-Upパネル」を備えたソニエリ「W43S」発売──9月14日から
ソニエリ「W43S」がモバイルSuicaに対応
POBox Proの操作感は?──「W43S」

MNP時代に新しいスタイル・価値を提案していくソニエリ

ソニー・エリクソン、ケータイのファッションショーを開催――松下奈緒さんもモデルで登場

ソニエリが、au「W43S」をモチーフにしたファッションショー「Sony Ericsson× Tokyo Collection」を、東京国際フォーラムで開催。ディスプレー背面がイルミネーションとして光る機能にちなんでファッションショーも“『光』と『色』のファッションショー”というおもむき。同社役員は、「ショーを通じてこの商品(W43S)の美しさ、そしてある意味ではケータイの持つ新たな可能性について感じ取っていただければ」、ソニエリは「今後も新しいスタイル、新しい価値を提案していく」などと挨拶したそうです。ちなみに、あかり機能についてはこちらのレビューに詳しいです>12個の白色LEDが生み出す“あかり”の美、au最新「W43S」速攻チェック【デザイン編】

そういえば、W43Sについては同居人が欲しいかもと言っております。ソニーファンでもないのに、自分以上にソニエリ愛好家ですからね…。A1101Sも使っていたことがあるので全然違和感ないみたいです。女性受けしそうなデザインも良いのですが、マニアックな男性ソニーファン向けに海外で発売中のスマートフォンタイプもお願いしますよ、ソニエリ様…><IFA2006レポート:ソニー・エリクソン>“サイバーショット”ケータイを発表

続きを読む

今日は新製品発表無し?

minteni.jpg14時に千歳を経ち、17時前には無事自宅に到着。ということで、夏休み終了…。録画予約してあったサッカー代表サウジ戦も世界バスケ決勝もニュースで結果を見てしまい、少々がっかりしている中、自宅のポストに申し込んであったPS2のみんテニ体験版が届いておりました。わーい!って喜ぶ程のことでもないか。にしても、東京は暑いっすね…。

期待していたソニーの新製品も、千歳を経つ前と羽田に着いてからもtype U&b-mobileでチェックしましたが、自宅に戻った今の時点でもなんの発表もないので今日はスルーしても良さそうですね。ちなみに今日は同居人のウンジュウウンカイ目の誕生日。それと一応まだ夏休み最終日なので、ささやかながらお祝いをしたいと思ってます。言っても何をするわけでもないのですが、あと半日のんびり過ごしたいと思います。

以下、帰宅後さーっと巡回して気になったニュースを見出しだけ…。手抜きでスイマセン。

ソニー α100【第6回】充実のホワイトバランス機能
ソニー、2層BD-ROM生産ラインをプレス向けに公開-歩留まりは「1層で85%、2層で80%程度」
HD映像を記録する「AVCHD」とはどんな技術か?
話題のソニエリ端末「W43S」を速攻チェック!【基本操作編】
ソニーmylo も届いた&インプレッション(Engadget Japanese)