タグ : VAIO P

ミニノートPCとしての総合力が確実に高まったVAIO P 2nd

「VAIO P」2010年夏モデル徹底検証(後編)――“Z560+US15X”の真価を問う
ビビッドな色と快適な操作感で、大満足の「VAIO P」

いずれもVAIO P 2ndのレビュー記事。前者は旧型を含むスペック比較詳細、後者は女性目線での評価。「従来モデルから失われた部分もあるが、モバイルを重視したミニノートPCとしての総合力は確実に高まった」,「コンパクトで軽量ながら、入力しやすいキーボードを搭載したVAIO Pは、CPUの性能アップで比較的軽快に動くようになった」等、評価も悪くないようです。

Sony Style(ソニースタイル)注目は前者のバッテリーの保ち検証。「輝度を少し下げたWebブラウズ用途で3時間43分~4時間3分」で「Lバッテリー装着時はスペック通り、駆動時間がほぼ2倍」だそうです(電源プランは「バランス」、ワイヤレス通信機能はオン、液晶ディスプレイの自動輝度調整はオフ、輝度は40%固定)。

頼もしいというかなんともうらやましい。ちなみに、前者おすすめのスペックはバランス重視なAtom Z550(2.0GHz)+128GバイトSerial ATA SSD。これだけのカスタマイズですでに10万オーバーっす…。

続きを読む

VAIO P 2ndの PS3リモート機能とリモートキーボードの使い勝手は

ソニー “VAIO Pシリーズ”の新機能を使ってみた – PS3リモート機能などの使い勝手は!?
VAIO PをiPadの外付けキーボードとして使ってみた

Sony Style(ソニースタイル)VAIO P 2ndから新たに搭載されたPS3のリモート機能とリモートキーボードに関するレポート記事。前者についてはPSPで出来ることがVAIOからもほぼ過不足無くできるっぽい。後者は「with Playstation」とつくにもかかわらずiPadでも使えてしまうという…。

ソニー、VAIOとPS3のリモート機能などが体感できるW杯特別コンテンツを公開 – ソフトプレゼントも

ちなみに、VAIOとPS3との連携機能を体感できるウェブ上のスペシャルコンテンツ「VAIOとPlayStationでFIFA ワールカップが楽しくなる!」も公開中。PSP用ソフト「2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会」がダウンロードできるプロダクトコードを抽選で1,000名にプレゼントする「VAIO PlayStation プレゼントキャンペーン」も実施中です(7/12まで)。

続きを読む

VAIO P 2Gの「リモートキーボード with PS3」がiPadにも対応

「VAIO P」2010年夏モデル徹底検証(中編)――内蔵センサーがもたらす価値とは?

+D PS USERのVAIO P 2Gのレビュー中編で「リモートプレイ with PlayStation3」と「リモートキーボード with PlayStation3」が取り上げられとります。いずれも使い勝手はなかなか良好みたいです。

Sony Style(ソニースタイル)前者はPSP版同様に、VAIO PからPS3のメニュー操作や映像/音声の再生などが行えるというもの。全画面表示も可能。Blu-ray DiscやDVD-Videoなど著作権保護された動画やtorneのリモート操作には非対応。ゲームは現状で週刊トロステのみ。

後者はVAIO PをPS3にBluetooth接続することでキーボードとして使えるソフト。同機能を使っている間はPCとしての機能は利用できずCtrl+Alt+Backspaceキーの同時押しでPCの操作に戻る仕組み。

「リモートキーボード with PlayStation(R)3 Ver.1.0.1.05240」アップデートプログラム
VAIO PをiPadの外付けキーボードに–ソニー、リモートキーボード機能をアップデート

でもって昨日「リモートキーボード with PlayStation(R)3」を最新にアップデートするソフトが公開されました。他Bluetooth機器との接続互換性を向上というのがアップデート内容ですが、これによりiPadにも対応したようです。VAIOチームも粋なことやりますね。いっそP以外のVAIO向けにもソフト公開してくれるとうれしいのだけど…。

続きを読む

VAIO P 2G専用液晶保護シートが登場


OverLay Brilliant for VAIO P(VPCP11X)

ビザビでお馴染み、ミヤビックスがVAIO Pシリーズの最新機種専用の液晶保護シート「OverLay Brilliant for VAIO P(VPCP11X)」の販売を開始。いつもながら仕事が早いですねい。

発色の再現性を重視した「OverLay Brilliant」は高精度な液晶画面を採用したVAIO Pに最適とのことです。価格は税込1,680円。

(いつまでも新VAIO Pって言うのも何なので第2世代という意味で勝手に2Gを付けさせていただきましたことお許し下さい~)

初代type Pオーナーの皆さんは新VAIO Pに買い換えますか

「VAIO P」2010年夏モデル徹底検証(前編)――新世代ポケットスタイルPCの実力は?
VAIO P、最強スペックなら快適か?

5/15のエントリーで取り上げたあともチラホラ見かける新VAIO Pレビュー。

Sony Style(ソニースタイル)初代type Pの短所を丁寧につぶしただけあってバランスとキレのあるプロダクツに仕上がっていると思うんですが、初代の強烈なインパクトに惹かれて即買いしたアーリーアダプターな人たちの買い換えを促すまでに至っているかどうか…。新VAIO Pの受注初日のソニスタサーバーがどうだったのかも気になるところ。

自分は初代Pの下取り価格がそこそこなら考えても良いかなあと思ったんですが、調べたら自分のマシンスペックだと上限一万円だったのでやめました。1年ちょっと前に10万出して買ったものの価値があっという間に10分の1になってしまう世の中も考え物ですね…。

続きを読む

eneloop推奨のポケットスピーカーを試す~ノートPCとの相性抜群

昨年夏に発売されたアビリティークリエイト製の三洋電機の充電式ニッケル水素電池「エネループ」推奨のミニスピーカー『ポケットスピーカー < eneloopエディション> 』のサンプルをアビリティークリエイトと業務提携しているリテールコムさんのご厚意で提供いただきましたので久々にレビューしてみたいと思います。

【参考】
アビリティークリエイトがeneloop一本で5時間再生可能なポケットスピーカーを発売
アビリティ、“エネループ推奨”のポータブルスピーカー -AV Watch


続きを読む