タグ : UMPC

ソニーが出展しないCeBITが間もなく開幕~噂のOrigami発表か…

「CeBIT」が今週開幕へ–多様な新製品が続々と登場
Origamiも発表か? ガジェット集うCeBIT

CeBITが間もなく開幕。ソニーは、「コストとリターンを考えた上での戦略的決定」により出展しないそうですがソニエリは出展する模様。いっても日本人の私たちには縁のない端末ばかりが展示されるのでしょう。となると、注目は噂のOrigamiの発表でしょうか。Samsungが数種類のデバイスを出品予定だそうです。ちなみに、IBMはCellチップやCellベースのブレードサーバなどのデモを行うそうです。また、Blu-ray Disc陣営が記者発表会を開催予定で、ドライブの詳細や各企業との提携などを明らかにする可能性が高いそうです。PS3の中核を担うデバイスだけに注目が集まりそうですね。

これがOrigami? Intel、「Ultra Mobile PC」を発表
インテル、「Ultra Mobile PC」を披露–MS「Origami」の原型か
フォトレポート:インテル、「Origami Project」OS搭載可能UMPCを公開

また、CeBITに先駆け開催されたIntel Developer Forumで「Ultra Mobile PC(UMPC)」なる製品が発表されたとか。これがOrigamiの正体ではないかとの噂も…。Intelはこの製品を“ノートPCやPDAに置き換わるものではなく、オンラインメディアやコンテンツにアクセスするためのもので、「PCの伴」と位置づけている”そうです。

続きを読む

Origamiは、Windows XP搭載のペーパーバックサイズコンピュータ

Origamiは小型Windows XPマシン、500ドルから

Microsoftは、ユーザーがこの小型コンピュータを写真の閲覧、映画の視聴、ドライブルート検索、電子メールのチェックなどに使うと予想している

MicrosoftのOrigamiプロジェクトはWindows XP搭載のペーパーバックサイズのコンピュータらしいです。最終的な価格は明らかになっていませんが500~1000ドル程度と推測できるとか。詳細は3/9の業界カンファレンスで発表予定とのこと。

超小型のパソコンで思い出すのはバイオUシリーズ。後継機はもう出ないんですかね…。

ペーパーバックといえば、VAIO Owner’s Passの特設ページ経由で「Timebook Town」へ入会すると、同サービスで扱っている全作品から好きな作品を1冊無料でダウンロードできるキャンペーンが実施されています。期間は3/30まで。また、「Timebook Town 2周年記念 カウントダウンキャンペーン 第2弾」として話題の10冊が3/31まで無料になるキャンペーンも同時に実施中ですので、バイオオーナーの方はお忘れ無く~>ワンランク上のVAIO活用術(電子書籍編)icon

続きを読む

ノートPCと携帯電話・スマートフォンの間の領域は激戦区

Intel、モビリティ事業部ガディ・シンガー氏インタビュー「超小型PC“Ultra Mobile PC”の現状」

Intelが提案した「HandTop」という新プラットフォームに関するニュース。現在は、「Ultra Mobile PC(UMPC)」として計画が進んでいて、ノートPCと携帯電話やスマートフォンの間に位置するデバイスなんだそうです。PDAや携帯ゲーム機などに近いポジションながら、Windowsがそのまま動作するという点が大きく違うとか。4~8インチ以内の液晶搭載、450g以下の重さで、丸1日動作可能…ってすごいモバイル機器っすね。量産製品の登場は2~3年後とか。UMPCのモックアップ画像もあります。

ほとんどのPDAやスマートフォンは、UMPCよりもスクリーンが小さなものになるだろう。また、PDAやスマートフォンに独自の機能があるなら、それを要求するユーザーは、PDAやスマートフォンを選ぶことになる。しかし、PCとの互換性を重視するならばUMPCが選択される。このように、両者は共存するだろう

というコメントがありますが、実際にはPDAなどが大きく影響を受けることになると思われ、PSPのようなデバイスもあることから、「ノートPCと携帯電話の間の領域は激戦区になるかもしれない」としていました。

続きを読む