タグ : UMD Video

PSPcastとUMD Video第2段

「音楽の次は動画」、データのネット提供「PSPcast」

iPodの「Podcasting」ブームに乗って、PSPで動画ファイルをやりとりするツールが登場したというニュース。このツールは、PC上の動画ファイルをPSP用に変換ツール「PSP Video 9」と、ネット上にある動画ファイルを検索してダウンロードするツール「Videora」を組み合わせたもので、これらを使うことで「PSPcast」が可能になるとか。カナダの学生が中心となって開発。PSP Video 9は無料で、Videoraは22.95米ドルで販売中とか。

検索後はP2Pソフトでダウンロードだそうで、そこはかとなくグレーな匂いもしておりますが…。それはそれとして、いつまでもPCベースでリッピングやら変換作業やら、面倒なことやらされるのかなあという気持ちが先に来てしまいます。

SPE、PSPで再生するUMDビデオ第2弾を発表-DVDと同時発売の「パニッシャー」など4本

UMDビデオソフトの第2弾、4タイトルが5/25に発売されるそうです。価格は第1弾と同じ3,990円。上のツールを使われるとソニーには一銭も入ってきませんがUMD Videoならおいしいのです。

続きを読む

どうなる、モバイルビデオプレイヤーのトレンド

携帯ゲーム機が火をつける、“モバイル”ビデオプレーヤー

最近、更新頻度が高い神尾寿さんの時事日想。録画したTV番組をPSP向け動画に書き出せる新PSXの登場で、ゲーム機に続いて携帯電話で動画再生という流れが加速するだろうというコラムを読んで感じたことをつらつらと…。

携帯電話で動画という試みはすでに進んでいるわけで、今後は母艦がパソコンなのかハイブリッドレコーダーなのかというところと、携帯で動画を見るためのメディアがどう進化していくかというところがポイントになるような気がしています。個人的には端末がどんなものであれ、メモリーカードをいちいち取り出して運用するのは面倒くさいので、それを回避できるような手法を取り入れて欲しいっす。携帯にHDD搭載みたいな話もまもなく現実になるようですから、データの転送方法も変化してくるのでしょうけど…。

そういう意味では、PSP向けのUMD VideoはMDっぽく扱える点でお手軽であることは確かですね。さらに、確実に権利者側に利益が還元される仕組みだし、諸処の権利関係を解決できる優良な手法だということはわかるんですけど、やはりその価格が内容の割にあまりにも高いという点で、今の段階では支持できないでいます。リライタブルUMDが出てくれば話もまた違うんですが…。

続きを読む

カプコン、PSP用UMD Video「バイオハザード」を4/13に発売

カプコン、PSP用UMD Video対応ソフトの第一弾として映画版「バイオハザード」を4月13日に発売(カプコンのプレスリリース)

カプコンが、PSPで再生できるUMD Video対応ソフト『バイオハザード』を4/13に発売すると発表しました。価格は税込2,990円。同社はどうソフトを皮切りに今後も続々と映像作品のリリースを予定しているとか。

続きを読む

PSP向けセルUMDビデオが4月発売開始

PSP「プレイステーション・ポータブル」で楽しめるUMD Video対応ソフトウェア 4月から発売開始(SCEのプレスリリース)

SCEは、PSPで楽しめるUMD Video対応ソフトウェアが4月から順次発売されると発表しました。ゲームソフトに加え、これらのソフトウェアの発売により、PSPにおけるエンタテインメントコンテンツの楽しみ方がより一層広がるとしています。国内のコンテンツメーカー27社が参入表明しているほか、対応ソフトウェアの制作におけるオーサリング関連業務に関して5社の参入が決定していることも発表されています。

ソニーグループでは、SPEが「スパイダーマン2」や「バイオハザード2」など3タイトルを4月に発売するほか、SMEがお抱えアーティストのミュージックビデオの発売を4月に予定しているとか。いずれも既発売のDVDタイトルをUMD向けにしたもので、価格もDVDとほとんど同じとか。映画に関しては特典も付きません。

続きを読む