タグ : STB2819

STB2819=BLS2819~Bluetoothポータブルスピーカーの最高峰再び

絶賛愛用中で個人的には現段階でベストと思っているリテールコム製Bluetoothポータブルスピーカー「BIT-STB2819(以後STB2819)」。発売当初、ブラックモデルに人気が集中してすぐに品薄となり、現在は一部のオンラインショップが抱える在庫限りでディスコン的状況になってたんですが、そんな中、昨年10月に『BITシリーズ』のリテール販売を始めていたアビリティークリエイトが立ち上がっていたのでした。

dsc01304 dsc01305

メモリーカードやBluetooth機器メーカーとしての顔も持つ同社。製造元と交渉して同スピーカーを別型番で新たに販売を開始していたそうなんです。その名も「Bluetoothワイヤレススピーカー」。ちなみに型番は「BLS2819」です。

てことで、アビリティークリエイトさんのご厚意でサンプルをお借りできたので手持ちのSTB2819と比較してみました。ってか、ぶっちゃけ中身はSTB2819と全く同じです。外見で違うのは電池蓋の表面に印刷された型番のみ。

dsc01299 dsc01300

付属品もテスト販売時のSTB2819と全く同じでUSBケーブルと専用ACアダプター付となっています。ちなみに、現在流通しているSTB2819シリーズのホワイトとレッドモデルにはACアダプターが付属していません。

dsc01302STB2819と全く同じということで、製品の特徴や基本性能、ペアリング方法や使い方は以下のレビューに書いたとおり。唯一異なるのはペアリング時に表示される型番「BLS2819」のみとなっています。

リテールコムのBluetoothポータブルスピーカー「BIT-STB2819」を試す(1)
リテールコムのBluetoothポータブルスピーカー「BIT-STB2819」を試す(2)

この程度のサイズでも実にしっかりとした音が鳴るスピーカーで、特に低音の再生能力がすばらしいんですよね。持ち運びできる手持ちの小型スピーカーの中ではダントツNo.1の音質。電池の保ちもよいし、USBケーブルでPCから電源供給もできて便利です。

続きを読む

ソニーとソニエリでBluetoothヘッドセットのシェアが35%強

携帯でBluetooth広がる、ヘッドセットやプリンタ、体重計まで「線」不要に

少し前の記事ですが、搭載ケータイの増加に伴うBluetooth周辺市場レポート。ケータイとの組み合わせということで、ヘッドセットの紹介が多いですが、最後のページにはプリンタ、スピーカー、カーナビ、体重計なども取り上げられています。

iconiconヘッドセットの紹介ではソニー「DR-BT100CXDR-BT100CXP」とソニエリ「HBH-PV708」が代表格として取り上げられていますが、注目は今年5月のメーカー別販売台数シェア。ソニーが21.6%で1位、ソニエリが13.9%で3位と2社の合計で35%強というすさまじいシェアを獲得してます。すごいですねー。

iPhoneもOS3でステレオ音楽再生(A2DP)対応だし、11月発売のPSP goにも標準搭載と、俄然Bluetoothが盛り上がってきました。ソニーのオーディオチームはこのビッグチャンスを逃す手はありません。攻めて攻めて攻めまくってください。

続きを読む

Bluetooth 3.0、まもなく正式発表~高速化や無線LANとの連動技術も採用

「Bluetooth 3.0」が4月末に正式発表へ

Bluetooth SIGが4/21にBluetooth 3.0を正式発表予定。めざましい高速化や全メディアライブラリのワンタッチ転送のほか、接続切れ問題を解消する機能搭載や、無線LANの通信速度と連動する技術なども採用されているとか。

高速転送と言えば、ソニーの「TransferJet」。Bluetoothとはひと味違う使い方が期待できそう。Pokenの話題もチラッと出てくる>ケータイに高速伝送機能が付いたらできることとは何か?

「iPhone 3.0」新機能で高まるハードウェアの期待–802.11n対応やFMトランスミッター搭載か

バージョンが並ぶiPhone 3.0ではようやくステレオBluetoothによるオーディオストリーミング機能が追加されることになる。Bluetoothも最新バージョン搭載とくれば大きなトピックにもなりそう。もちろん、ソニーのBluetooth 3.0採用製品にも大いに期待したいっす。

Bluetoothといえば、STB2819似のスピーカー「MM-BTSP1BK」をサンワサプライが発売中。フォルムがRがかっていてマイク付きな点が違うけど、製造元は一緒っぽいなあ…。

以下、最近見かけたBluetooth関連製品のニュースをクリッピング。(個人的に今オーディオトランスミッターが欲しいけど、買うならシグマ製じゃなくてロジテック「LBT-AT100C2」かなあ…)

続きを読む

リテールコムのBluetoothスピーカー「BITシリーズ」が年末特価

アマゾンでリテールコムのBluetoothスピーカー「BITシリーズ」が期間限定スペシャル価格にて販売中です。STB2819(レッドホワイト)が税・送料込で5,900円、STB2825(ブラックシルバーレッド)が税・送料込みで6,800円、デスクトップタイプのSTB2820は税・送料込みで9,990円。

ちなみに、STB2819はブラックモデルのテスト販売時よりも安くなってます。デスクトップタイプも、1万切ったんでかなりお買い得かと。あと、何度も言ってますが、リテールコム扱いの商品はマーケットプレイス経由で購入することになります。購入元を間違えないようご注意を。

【追記】今年はこんなスピーカーもヒット。7月の発売から4000台も売れたそうです>どこでもスピーカー

ネットブックユーザーにお勧めのBluetoothスピーカーは「BIT-STB2825」

本城網彦のネットブック生活研究所 第3回 Bluetoothで“音”編その2「スピーカー」

PC Watch、本城網彦さんの「ネットブック生活研究所」の第3回にリテールコムのBluetoothスピーカー「BIT-STB2825」が取り上げられています。2825はサイズの割に結構鳴るので本城さんも驚いた様子。「筆者お勧めのスピーカー」とまでおっしゃってますです。YAMAHA「NX-B02B」のレビューもあります。

STB2825は低音こそ弱いものの、マイク内蔵が大きなポイント。何よりコストパフォーマンスに優れてますからねー。個人的には音質では2819に軍配を上げますが、可搬性なら2825かな。一応、どちらも色々レビューしてますので、興味のある方はどぞー。

当サイト内のSTB2825関連エントリー
当サイト内のSTB2819関連エントリー

ちなみに、本城さんはホワイトとレッドモデルがブラックモデルよりも2,000円安いと書いてますが、販売元の違いで値段が変わっているだけで、基本的には3種類とも同じ値段というのが正しいです。本来はリテールコム扱いなのですが、Amazonのマーケットプレイス経由でしか買えないというのが混乱の元になっているんですよね…(11/28現在、リテールコム扱いが送料無料で6,980円)。てことで購入しようと思っている方は無駄な出費の無いようご注意を。

デスクトップ型Bluetoothステレオスピーカーを試す~BIT-STB2820レビュー(2)

ソニー「DR-BT160AS」やらJabra「8040」の検証を優先したため、置き去りになっていたBluetoothステレオスピーカー「BIT-STB2820」のレビュー第2弾。初回からしていい加減な内容でしたが、今回はさらに輪をかけていい加減です。期待はずれな製品だからなんでしょうね。わかりやすいな、オレ。(お待たせしました>とーらさん)

■本体外観と基本的な仕様

本体サイズは320mm×96mm×106mm。重量は1.6kg。据え置きタイプなのでそこそこデカイです。スピーカーは12Wのフルレンジが2個。ダイナミックレンジは20Hz~10kHz。FMラジオは76MHz~108MHz。背面には電源スイッチ、ACアダプター、AUX、アンテナ端子。それらの上にバスレフポートがあります。

続きを読む