タグ : Skype

ソニー、Sony Tablet向けアプリ開発キットとDeveloper Siteの提供を開始


“Sony Tablet”向けアプリケーション開発キットおよび「Android™ Developer Site」提供開始のお知らせ

ソニーはSony Tabletならではの特長を生かしたアプリを開発するための開発キットを提供開始。「Android Developer Site」に会員登録(無料)し、開発キットをダウンロードすることで、Sony Tabletのアプリが開発可能。開発に必要な情報や、開発者同士で情報を共有できるフォーラムも提供するとか。

発売当日オープンってのはどうなんだろ。案の定フォーラムは14:00現在でスレッド0。最低限挨拶とかフォーラムの使い方とかソニー自身がスレッド作っておくとかないのかなあ。こんなことで開発者が集まるのだろうか…。

“Sony Tablet” Pシリーズ 予備バッテリープレゼントキャンペーン

Pシリーズの製品登録をしてキャンペーン応募手続きすればもれなく6,980円の予備バッテリーがもれなくもらえるらしい。バッテリーが保たないのか、はたまた初動が今ひとつなのか…。

ドコモ端末価格調査: Xperia PLAY、Sony Tablet入荷

3G対応のSとPがドコモで発売開始。価格はいずれも57,960円。ちなみにmXperia PLAYは50,400円だそうな。

ソニーが「Sony Tablet」向けサービスを拡充――電子書籍/地図情報/Skypeアプリ

本日10/28、Reader StoreもSony Tablet対応としてリニューアル。Androidマーケットから、XMDF、.book、ePUB3のフォーマットを新たにサポートした最新版の「Reader」アプリがダウンロード可能。また、「PetaMap ガイド&ナビ」、Skypeアプリ「ビデオチャット for Sony Tablet – plugged into Skype」の提供も開始されたとか。

ソニーストア限定 PORTER オリジナルバッグ

それと、Pシリーズ用としてPORTERのオリジナルバッグがソニーストア限定で発売開始。ドコモから出ることもあって珍しく単体販売(11,800円)もあるんだね…。作りはどうなんだろ。VAIO type P専用バッグの事もあるからなあ…。

続きを読む

PS VitaがFacebook、foursquare、Skype、Twitterに標準対応


次世代携帯型エンタテインメントシステム PlayStation®Vita ソーシャルネットワークとの連携を強化 ~Facebook、foursquare、Skype™、Twitterの専用アプリケーションを提供~

SCEは、2011年内に日本、2012年初頭に欧米で順次発売予定のPS Vita向けに、Facebook、foursquare、Skype、Twitterの専用アプリを提供すると発表しました。没入感のある高品質なゲームコンテンツに加え、各種SNSとの連携を通じ、最先端の次世代携帯型エンタテインメントシステムとして、魅力的なエンタテインメント体験をユーザーに提供していくとか。

各サービスの専用アプリケーションは、PS Storeから直接PS Vitaに無料でダウンロード可能。ホーム画面に表示されるアプリアイコンを選ぶだけで、タッチスクリーン向けに最適化された操作で快適にサービスを利用可能。


[Gamescom]新型PSPが99ユーロで発売予定。PS3も値下げで249ユーロ,2万4980円に。SCEプレスカンファレンス速報
新型 PSP E-1000 発表、WiFi を廃止した廉価版

PSPといえば、Wi-Fi機能を省いた廉価版が欧州で発表とのニュース。外装デザインが微妙に異なるとか。価格は99ユーロで日本円なら1万円程度とお買い得感びしばしですが、みんなで狩りに行くモンハン好きな日本のユーザーはスルーでしょうね…。

続きを読む

apt-X対応の高音質Bluetoothヘッドホン「Creative WP-350」を試す(3)


クリエイティブメディアのPure Wirelessシリーズのマイク内蔵Bluetoothワイヤレスヘッドホン「WP-350」のモニターレビューも今回で打ち止め。最終回は携帯電話での通話品質やマルチ接続、その他雑感と要望などで締めたいと思います。(レビュー1回目はこちら2回目はこちら

■マルチ接続について

1回目のレビューに書いたとおり、WP-350が対応しているBluetoothのプロファイルはA2DP、AVRCP、HSP/HFP。今時のケータイやスマホの大半が対応している最もポピュラーなプロファイルで、前2つはオーディオ系で、後者はマイクによる通話系。

要はこれらのプロファイルに対応していれば、任意のBluetooth対応機器の音楽をWP-350で聴いている途中で、携帯電話の着信があると、自動的に音楽を停止して、ヘッドホンだけで受話と通話が可能になります。

WP-350は複数の機器とのマルチ接続が可能なので、ウォークマンのようなマイクを持たないBluetoothオーディオ機器とA2DP接続した状態で、Bluetooth内蔵の携帯電話やスマートフォンなどとHSP/HFPで接続できます。


最近は携帯電話を2台持ちする人も多いですが、iPhoneで音楽を再生させながら音声通話はBluetooth対応ガラケー経由、Xperiaで音楽再生しながらiPhoneで待ち受け、なんてこともできちゃいます。ま、実際にやる人はほとんどいないと思いますが…。

続きを読む

apt-X対応の高音質Bluetoothヘッドホン「Creative WP-350」を試す(2)


クリエイティブメディアのPure Wirelessシリーズのマイク内蔵Bluetoothワイヤレスヘッドホン「WP-350」のモニターレビュー第2段(1回目はこちら)。今回はペアリングと音質の感想など。

■こんなにあるぞBluetooth対応機器


一昔前と比べて、Bluetooth対応機器も爆発的に増えたので、WP-350と接続出できる機器も実に様々です。

・iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch等):内蔵、専用ドングル
・iPod:専用ドングル
・Creative ZiiO:内蔵(apt-X対応)
・ウォークマン:内蔵モデル(A820シリーズ)、専用ドングル(NWB1)
・VAIO(WindowsノートPC):内蔵、USBドングル
・携帯電話:内蔵
・Android搭載端末(スマートフォン、タブレット):内蔵
・PSP go:内蔵
・Bluetoothトランスミッター(ステレオミニプラグで音声出力可能な機器であれば何でも)

続きを読む

ソニー、ネットワーク戦略の今~4つのディスプレイ統合で新エンタメ訴求へ


液晶TVのネット接続率30%へ。ソニーのネットワーク戦略 ~BRAVIAでYouTube、Twitter、Skypeの利用提案を加速~

大河原克行さんの「デジタル家電 -最前線-」。ソニーのテレビ周りのネットワーク戦略について、SMOJのコンスーマーAVマーケティング部門ホームエンタテインメントプロダクツマーケティング部統括部長さんにインタビューしてます。

SMOJ的には2011年度中に<ブラビア>のインターネット接続率を30%に引き上げる目標を掲げており、「ソニー=ネットワーク」をキーワードに<ブラビア>におけるネットワークの強みを積極的に訴求する考え。『これからのテレビの使い方はこうなる』という提案により新たな需要を創造していくとのこと。

確かに、ここ最近の<ブラビア>のプロモはこれでもかのネット押しで、オンラインメディアでもタイアップ記事が多いですね。ぶっちゃけ、相当金かけてると思われます。ただ、どうなんだろ。テレビ本来のスペックや機能を抜きにすれば、本日2度目のメジャーアップデートが行われる「torne」の方がネット系の機能やインターフェース、使い勝手の面でもかなり先を行っているような印象。こうした動きが良い意味でテレビ部隊への刺激になっていけばもっともっとソニーのテレビは面白くなることでしょう。

ネットワークと統合提案 新たな付加価値への挑戦 ソニーマーケティング(株) 代表取締役 執行役員社長 栗田伸樹氏

こちらはSMOJ栗田社長のPhileWeb「ビジュアルグランプリ2011 SUMMER」受賞インタビュー。「テレビ、PC、スマートフォン、タブレットという4つのディスプレイが色々な形で統合して生まれる新しいエンタテインメントの楽しみ方を訴求できるのはソニーだけ」と自負しているとか。また、テレビのサウンドシステムもビジネスの拡大に繋げたいと考えており、ウォークマンで培った「いい音」のイメージを最大限に利用して、それを差異化ポイントに繋げていきたいとのこと。

「4つのディスプレイに対しての統合」で生まれるエンタメって具体的にはどんなものなんでしょね。まあ、タブレットが出る頃には実際に色んな提案を目にすることができるのでしょう。てことで、今後に期待。

2011/06/15のつぶやき


「さや侍」オフィシャルサイト
映画の前売り券なんて何年ぶりに買っただろう。ま、おまけのノベルティに釣られたというのもありますが…。NHKのあさイチで自らの映画について熱く語った松っちゃんを見てのこと。同居人は興味なしってことで、昨日、久しぶりにひとりで映画を見に行きました。前半はクスクス笑い。後半からは感動の嵐。最後は涙が止まりませんでした。笑いの質が違うので万人受けするとは思えませんが個人的には傑作だと思います。野見さんだけじゃなく子役の子も板尾さんも名優達も良い味だしてました…。

持ち運べるテレビ新提案「フリースタイルAQUOS」 壁掛けも可能。シャープ「LC-20FE1」
さすが、AV Watch。ちょこっとだけだけどエアボとロケフリを取り上げている。大きな違いは“20型”というサイズ感らしい。ある程度の視聴距離が必要なので“テレビらしさ”が強く感じられるとか。

Skype、「Skype クレジット」が全国のセブン-イレブンで購入可能に
このニュースでSkypeクレジットがコンビニで買えるhttp://www.cloud-gateway.com/skype/ことを知りました。

電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」を 利用できるスマートフォンの機種を拡大
Xperia SO-01BとSO-01C(arc)にも対応ってことで、Reader Storeへの対応動向も気になるところ。タブレットも出ることだし、当然Readerアプリの開発も進んでるんですよね。ま、どのみち後出しじゃんけんには変わりないか…。

日本通信、充電いらずの頼れるモバイル・インターネットをあなたのPCに
懐かしいなあこのスタイル。これこそが日本通信の原点とも言えそうだけど、SIMとハードの関係性が完全に逆転している点が新しい。

LTEなど4回線を使い分ける多機能モバイルWi-Fiルーター
LTEサービス「Xi」、FOMAハイスピード、公衆無線LAN、有線ブロードバンドの4種類のインターネット接続回線を自動的に使い分けるモバイルWi-Fiルーター。「BF-01B」の後継機。クロッシィなのに色白。で、月額の総額がいくらぐらいで使えるんだこれは…。

iPhone 4 交換用バッテリー(電池) 簡単に交換可能!1400mA
ホントに簡単に交換できるのかなあ。交換方法の解説ページ見つけたけど自分で交換できる自信なし…>iPhone4バッテリー交換

エー・パワー、ホルガレンズにミラーレスカメラ用など追加 ~フォーサーズ、Aマウント、Kマウント用も
トイカメラ「ホルガ」のレンズをデジイチに対応させたレンズ。ソニーのA/Eマウント用もあります。というかレンズだけって売ってるん。珍しく興味が出てきた…>HOLGAレンズ(Amazon)

富士通(NTTドコモ)「F-07C」 ~Windows 7を搭載した世界最小PCケータイ
石井英男さんがレビューなさってます。