タグ : R8

今年の夏はプレステが熱い?

SCEJ、PS3用ダウンロードコンテンツ「まいにちいっしょ」バージョンアップを実施。「みャイル」ポイント等を導入、というニュースを見て久しぶりにPS3の電源を入れ、「まいにちいっしょ」をバージョンアップ。「みャイル」ポイントもさることながら、デイリーヤマザキとのタイアップコンテンツを見て、日本のPS3ビジネスにおけるゲーム内広告の今をかいま見ることが出来ました。

PS3といえば、「ぼくのなつやすみ3」が発売されましたね。季節モノで人を選ぶソフトに思えるんですが、意外に評判良いんですよね~。「完成された非常に良作なので、こういったソフトはショップがプッシュして売っていかなくてはいけない」と語るゲームショップの店員さんもいるぐらいです。舞台も昭和50年代の北海道ということで、自分的にもまさにツボ。買ってみようかなあ…(といいつつDSの「どきどき魔女神判!」にも興味津々だったり)>神判の時はきた! 今週はPS3それともDSどっちが優勢?

PS3の「みんGOL5同梱のビギナーズパック」も7/26発売と、この夏が勝負とばかりの一大プロモーションが繰り広げられようとしていますが、そんな中、ライバルのマイクロソフトが「Xbox 360エリート」の国内発売を正式発表。任天堂ひとり勝ちの日本市場を、SCEとMSが切り崩すことが出来るのかにも注目ですね~>MS、HDMI搭載の「Xbox 360エリート」を10月国内発売

話は変わりますが、「PSP“モンスターハンターポータブル 2nd” サマーボーナスパック」なるものが7/26に発売されるんですね~。人気のMHP2とPSP本体のセットで22,000円と、かなりリーズナブルな価格設定が行われています。パッケージはPSP本体カラーがシャンパン・ゴールドとメタリック・ブルーの2種類が用意されるようです。これからモンハンの世界に飛び込もうという方にはかなーりお得だと思いますですよ。個人的にはMHFがPCのスペックがNGだったので、再びMHP2モードに突入。クセはあるのですが、はまると長く遊べますよ~。(アマゾンではすでに予約受付中>シャンパン・ゴールド、メタリック・ブルー

あと、PS.com限定かもしれないのですが、20世紀フォックスのUMDが期間限定で1枚979円で買えるキャンペーンも実施されてます。映画好きな人は要チェックかも。

【追記】takkkさんからUMDの特売について以下のようなお便りをいただきました。(お知らせ感謝です!)

20世紀FOXのUMDですが、ビックカメラ有楽町店でも980円になってました。たぶん一斉値下げだと思います。自分はDVDも持ってるのにファンタスティック4を買ってしまいました。ワーナーのUMDも1500円になっていて、ディパーデットなどもDVDよりも安いです。この調子で買いやすくなるといいですね。

とのこと。安くなるのは良いのですが、このままUMD Videoがフェードアウトってことは…無いかあ。米国では結構売れてる見たいですしね。

ゲームとは関係ないけど、なんだか気になるのが「黒ひげUSBハブ」。Google社員なら絶対買いそう…(根拠無し)>USBを刺して飛び出す「黒ひげUSBハブ」

続きを読む

メモステハンディカムは“少し尖った人たち”がメインターゲット

解像度だけで画質は語れない――新ハンディカムの目指した“バランス”

iconicon先日発表されたハンディカムの新製品の開発に携わったソニーデジタルイメージングマーケティング部パーソナルビデオMK課の山地明宏氏へのインタビュー。新製品は、「ハイビジョン」、「小型化」、「長時間記録」がテーマだそうです。また、メモステ録画に対応した「HDR-CX7icon」は少し「“尖った人たち”がメイン」ユーザーになるのではないかとのこと。長時間記録を重視した「HDR-SR8/SR7icon」は、「HDDの大容量化によってBlu-rayなどが一般化するまで“撮ったら、そのままおいておいて下さい”と言えるような状況」を作る役割を担っているようです。

ハンディカムのユーザー層は“ママ”が多いというのも驚きです。CX7は撮影後の取り回しの容易さから、パパママ以外の“少し尖った人たち”にもアピールできるということなんでしょうね。にしても、“少し”っていうニュアンスが難しいっすね。

AVCHDの第二世代HDDモデル、ソニー「HDR-SR7」 ~ 再生機能が強化、いろいろ楽しい新世代普及機 ~

また、小寺さんの週刊「Electric Zooma!」では普及期のSR7を取り上げています。全体的に撮影レスポンスも軽快で動画と静止画の切り替えも速いそうですが、本体だけで動画から静止画を切り出せないのは残念とのこと。新たに搭載されたフェイスインデックスなどの再生機能やPCソフトについても解説してくださってます。“ハイアマが使ってうれしいような機能は付いていないが、ハイビジョン時代、そしてノンリニア時代において「普通のカメラ」を実現したモデル”がSRとのことです。

続きを読む

メモステ録画可能な世界最小・最軽量デジタルハイビジョンハンディカムが登場

“メモリースティック”にハイビジョン映像を記録 世界最小・最軽量デジタルハイビジョン“ハンディカム”発売(ソニードライブ)
大容量のハードディスク(HDD)を内蔵し、長時間のハイビジョン映像が撮影できるAVCHD HDDデジタルハイビジョン“ハンディカム”2機種発売 ~業界初、大容量100GBのHDDを内蔵し、最長約38時間、および60GBのHDDを内蔵し、最長約22時間のハイビジョン撮影が可能なモデルを発売~(ソニードライブ)

ソニーは、メモリースティックにハイビジョン映像を記録する、世界最小・最軽量のデジタルハイビジョン“ハンディカム”『HDR-CX7icon』を7/10に、100GBと60GBのHDDを内蔵したデジタルハイビジョン“ハンディカム”2機種(HDR-SR8icon/HDR-SR7icon)を6/20に発売すると発表しました。価格はオープンですが、ソニスタでの販売価格はCX7が128,000円、SR8が168,000円、SR7が148,000円(いずれも税込)。

iconicon前者は外形寸法69×67×131mm、質量約450gの小型軽量ボディを実現した世界最小・最軽量のデジタルハイビジョンハンディカムで、「クリアビッドCMOSセンサー」「エンハンスド・イメージング・プロセッサー」を搭載により高精細なハイビジョン映像と最大610万画素の静止画記録が可能。記録メディアは、メモリースティックPROデュオおよびメモリースティックPRO-HGデュオに対応。8GB版を使用すると最大約2時間55分の長時間撮影が可能とか。また、新機能“フィルムロールインデックス”と“フェイスインデックス”を搭載し、「見る」機能も強化。見たい映像をより簡単に探し出して再生可能。

後者は従来機に比べて大容量HDDを搭載しながらも、大幅な小型・軽量化を実現するとともに、独自の「クリアビッドCMOSセンサー」により高精細な動画・静止画記録を実現したそうです。

今回発表の新製品3機種ともに映像記録方式にはAVCHD規格を採用。映像圧縮にはMPEG-4 AVC/H.264方式を、音声にはドルビーデジタル方式を採用し、迫力あるハイビジョン映像の記録再生を実現しているそうです。

また、リリースの中で「メモリースティックPRO-HGデュオ」と同製品対応の「ExpressCardアダプター」を8月に発売されることもアナウンスされていました。価格はオープンですが、1G版が8,000円、2GB版が13,000円、4GB版が25,000円前後になるようです。

ビデオカメラで撮影した映像をパソコンなしで簡単にDVDディスクにダビングができる DVDライター『VRD-MC5』 発売(ソニードライブ)

上記のハイビジョンハンディカム新製品で撮影した映像を、パソコンを介さずに簡単にハイビジョン画質のまま12cmDVDディスクにダビングできる、DVDライター『VRD-MC5』も8/10に発売。DVテープや8mmビデオテープなど、SD画質のハンディカムで撮影した映像も、SD画質の12cmDVDディスクにダビングすることが可能とか。

CX7、小さそうですね~。久々にハンディカムに物欲が…。

続きを読む

曼珠沙華、恋する女は~

今日は無性に写真が撮りたくなって、同居人を連れて昼から門前仲町界隈へ。

深川不動尊 深川不動尊のコマ犬 深川丼

深川不動尊近辺で深川丼(同居人は深川飯)を堪能。
濃い赤だしのつゆがビールに合う。うまし!
腹ごしらえした後は、富岡八幡宮の骨董市を冷やかし、白河へ。

富岡不動尊の骨董市 重要文化財の八幡橋 橋のたもとに彼岸花

清澄公園ではこれでもかと写真を撮りまくる。
彼岸花(曼珠沙華)のミツを美味しそうに吸う蝶を激写できたのがうれしかった。

雀 羽ばたけ とりと彼岸花 彼岸花をチューっとな

それよりも驚いたのが池の亀。こんな亀の甲羅干は見たこと無いぞ。
中には石にのっかったまま降りられなくなっているような奴もいて、
降りたくて必死にもがいているような表情が笑えた。

亀の大群の甲羅干し どうやって石に登ったの? 降りられね~よ~ 頭隠しても体動かず

その後、森下の高橋のらくろロードをまったりと散歩しながら、
ぐるりと引き返して現代美術館へ。
ディズニーアート展最終日でめっちゃ混んでたので軽くスルー。

シーラカンス、しーらかわんす? 高橋のらくろロード のらくろロード2

木場公園を抜け、三ツ目橋通り、葛西橋通りを経由して再び門前仲町へ。
ランチの候補だったイタ飯屋でピザを堪能した頃はもう19時。
いや~、歩いた。そして撮った。

現代美術館にて こんてんぽらりーあーとって難しい 木場公園近くの夕暮れ 無題

帰宅後、メモリーカードをバイオに入れて写真を確認。
昔に比べたらブレやボケの写真も随分減ったもんだ。

最近はこうして写真を見ながら一日を振り返るのが楽しくて仕方がない。
さあ、そろそろデジタル一眼レフデビューできるかな…。

東京の下町は暑かった…

昨日は午後から東京下町巡り。

けーってきたぜ しそさとう味がおいしかったよ 冷やしきゅうり 真っ青な空

柴又駅前で寅さんの銅像を眺めつつ帝釈天から江戸川の矢切の渡しへ。

矢切の渡し どこまでもまーっすぐ どこまでもまっすぐ2 下町にも誘惑がいっぱい

帝釈天から線路沿いに徒歩で金町へ。どこまでもまっすぐな道。
とにかく暑かった…。で、金町からJR常磐線で両さんのいる亀有へ。
誘惑の多いショッピングセンターでぶらぶら。
こち亀ゲームパークで何年かぶりのUFOキャッチャー。
千円近くつぎ込んでゲットしたのは…

こち亀ゲームパーク 川エビじゃないよ コーヒーポーションじゃないよ

そうです、たらこキューピーっす。
愛らしいけどどこか不気味…。なんか大変な人気らしいですね。
同居人が欲しいというのでがんばりました。

ちなみに、今回の写真はSo-net Photo経由で表示させています。
(コンテンツ会員だとアップできる数が1000枚までで幅が500ピクセルに制限されちゃうんですね…)

ところで、今回の下町散策のお伴に連れ出したカメラはサイバーショットじゃないんです。

続きを読む

ソニスタ、バイオ「type A」の先行予約販売を開始

iconiconソニスタで、当初は6月下旬受注開始とされていた、Blu-rayディスクドライブ、地デジチューナーの選択が可能な次世代AVノート「type Aicon」オーナーメイドモデルの先行予約販売が開始されました。

・『VGN-AR90PS・AR90S』プレミアムブラック:254,800円~(税込・送料無料)
・『VGN-AR80PS・AR80S』ブラック:194,800円~(税込・送料無料)

なお、店頭販売モデル「VGN-AR70B」の発売日は6/24。Blu-rayドライブ非搭載の下位モデル「VGN-AR50B」の発売日は7/1に変更されています。

続きを読む