タグ : R8

USBなんでもチャージャーminiをおっかなびっくり試す

随分と前に購入してあったにもかかわらず、その小ささが仇となって存在が薄くなっていたグッズを掃除中に発見。サンコーの「USBなんでもチャージャーmini」でございます。PDA、携帯電話、デジカメの(交換可能な)バッテリーなどをノートPCなどのUSB端子経由で充電できるアダプターです。

続きを読む

携帯AVプレイヤーやコンデジにオススメな無印良品のネオプレーン小物ケース

無印良品で見つけた「ネオプレーン小物ケース 黒・ストラップ付き」。
Ricoh R8やiPod/iPhoneにぴったりでナイスでした。

さりげに付いてるポケットも便利。これで税込735円。携帯電話やウォークマンでも、ジャストフィットじゃないのを我慢すれば使えると思いまーす。

ちなみに、色と素材違いの「帆布小物ケース・ポケット付 生成」もあります。こちらは少し安くて630円。白の帆布なので、汚れが気になるかも…。

落下事故でコンデジ死亡~ソニー好きを襲うリコーの呪い

数日前のことになるのですが、手持ちのリコー「Caplio R4」が、自分の手に当たりデスクトップより落下しました。フローリングの床に当たりコロコロと転がるR4。やけに鈍い音がしたんですよ。速攻で拾い上げ電源オンしたらズームレンズがいきなりマーックス。ジージーという動作音も止まない。そのうち電源が勝手に切れるも、ズームレンズは伸びっぱなしのまま。電源オン時の液晶にはほとんど何も映っていない。

お亡くなりになりました…。

というか今までデジカメを使ってきて、こんな派手に壊れたコンデジは初めて。バラして原因を探ってみようと思ったんだけど、バラバラになりすぎてもう何がなにやら。再び元に戻せなくなってしまいました…。

実はこの落下事故が起こる数日前から、密かに(?)コンデジへの物欲が高まっていたのです。

最終候補に残ったのがソニーのサイバーショット「W170」とリコーの「R8」。で、悩みに悩んで出した結論は、R8のシルバーモデル。R4やGR Digitalでリコーのカメラを使い慣れていることもあるんですが、それよりなにより今のタイミングだと2.5万ちょいで買える。この安さはでかい。R10リリース前で値崩れしたんでしょね。しかも、皆々様のおかげでアマゾンのギフト券がそこそこ貯まりまして、それを使えば懐もほとんど痛まずにすむのであります(ありがたや、ありがたや…)。

ということで、R8をポチっとなしたんですけど、ほどなくして気持ちがそわそわするというか、マリッジブルーというか(<ちがう)。とにかく、W170が急に愛しく思えてきちゃって…。マクロに弱いけど一応広角対応。ソニーのいろんな技術もてんこ盛り。しかもアマゾンではゴールドモデルが入荷次第出荷という不安定ステイタスながら、1.9万ちょいと超破格値。

やっぱW170にしよ!

ってことで、速攻R8をキャンセルしてW170を注文し直し、その到着をのんびり待つことにしたわけです。

がっ!その日のうちに先述のR4落下事故が発生…。

これってリコーの呪い?

なんか怖いので、W170をキャンセルしてR8を再度注文し直しましたよ、俺。
もう、なにやってんだろ。つーか、何度もごめんね、アマゾンの中の人たち。

てなことで、一昨日の日中に無事(?)R8が到着。

レンズのジーっていう動作音は随分小さくなりましたねー。
前に使って他のがR4。数字が倍のR8だもの。
そりゃ色々と進化しますわな…。

続きを読む

ソニーがワンセグウォークマンA910シリーズの最新アップデータを公開

ウォークマンAシリーズ 「NW-A916/A918/A919」 をご愛用のお客様へ
「NW-A916/A918/A919 本体ソフトウェア Ver.1.03 アップデートプログラムのご案内」

iconiconソニーがワンセグ対応ウォークマンA910シリーズiconのアップデータを公開。対象機種はNW-A916/A918/A919。最新バージョン 「1.03」 により、以下の内容が改善されます。

  • ワンセグの複数サービスが放送されている時間帯に録画したワンセグビデオが、「再生できません。ファイルが破損しています。」 と表示されて、再生できないことがある
  • ワンセグの複数サービスが放送されている時間にワンセグを受信すると、まれに番組表 (EPG) と違う番組が受信されてしまうことがある

 
ワンセグの複数サービスに対応していないがゆえの不具合なんですかね…。複数サービスを実施しているのは今のところ「TOKYO MX」だけのようですので、関東近県在住の方は一応アップデートした方が良さそうです。

続きを読む

ビジネスマンはPSPをこう使え~出張、営業、接待ゴルフもおまかせ?

出張もゴルフもこれ1台――ビジネスマンのためのPSP使いこなし術

ビジネスマン向けのPSP利用術だそうです。当サイトでもご紹介したことのある、PSPをテキストリーダーとして使うツール「通勤ドットコム」作者の高橋守さんも登場。後半に平日と休日におけるPSPの利用シーンの具体的なイメージがあげられています。

平日は、通勤中にポッドキャスト番組でニュースをチェックして、初めての営業先のオフィスはみんなの地図で確認して、PSP(メモステ)に取り込んだ画像でプレゼンして、取引先の外国人とはTalkManでコミュニケーションして、国際電話は無料のSkype通話で(3/18アップデート予定)、ホテルではPSPをテレビに出力して映画鑑賞。休日は、接待ゴルフ当日の朝に「マイスタイリスト」でコーディネートして、ゴルフ場では飛距離を「みんなのGOLF場」で計測して、ラウンド中に機になるサッカーの試合をワンセグで、だそうです。

忙しいビジネスマンは、GPSユニット、マイク、カメラ、そしてUMDディスクをとっかえひっかえして仕事に励むようです。というか、そういった周辺機器を全部内蔵した大人のPSP出しません?いっそのこと、PIMソフトやキーボード、Bluetooth機能も内蔵して…って、それじゃあクリエかmyloかってな話ですね。mylo2もUSBホスト機能でPSPの周辺機器が使えたりすると面白くなりそうですが…。

それはそうと、PSPは新型がマジで好調ですよね。アマゾンの携帯ゲーム機ランキングでも新型PSP本体が上位を独占しています。当然MHP2G効果も手伝ってるのでしょうが、それ以外に上の記事で書かれているような複合機としての実力認知、薄軽くなったことで持ち運びやすくなったことがヒットの最大の要因なんでしょうね…>携帯ゲーム機トップセラー(アマゾン)

やっと出た、広角28mm&光学5倍ズーム搭載のサイバーショット「DSC-W170」

広角28mm&光学5倍ズーム搭載“サイバーショット”Wシリーズ発売~夜景や逆光などの撮影が難しいシーンもカメラまかせで簡単撮影~(ソニードライブ)

iconiconソニーは、有効1010万画素1/2.3型Super HAD CCD、広角28mm&光学5倍ズーム搭載のサイバーショットWシリーズ「DSC-W170icon」を4/11に発売すると発表しました。広角28mmと光学5倍ズーム搭載で望遠140mmまでの幅広い範囲を撮影することが可能なほか、夜景や逆光などの撮影が難しいシーンを自動認識する「おまかせシーン認識」機能や「子ども」と「大人」を自動判別する新「スマイルシャッター」機能なども搭載。価格はオープンで市場推定価格は40,000円。ソニスタの販売予価は39,800円で早くもメール登録受付中です。

3.0型液晶と光学10倍ズーム搭載“サイバーショット”新Hシリーズ発売

iconicon有効810万画素Super HAD CCD&3.0型「クリアフォト液晶プラス」搭載で、大口径カール ツァイス「バリオ・テッサー」10倍ズームレンズをコンパクトなボディに収めたサイバーショットHシリーズの新製品「DSC-H10icon」も同日発売。価格はオープンですが、市場推定価格はW170と同額の40,000円。ソニスタの販売予価は39,800円。

小出しにする意味がわかりませんが、米国で先行発表されたWシリーズの広角モデルが日本でもようやく正式発表です。もう、発表が遅すぎるってば。でも、待ち望んでいたサイバーの広角モデルだし…、スタメンのクーポン使えば34,000円ぐらいかあ…、うーん…悩む。

ちなみに、同画素で光学7.1倍ズーム搭載のリコーのR8が今週末発売に。しかも、本日(3/5)現在で41,832円とW170の市場推定価格とさほど差がありませんぞ…>RICOH デジタルカメラ R8 R8BK(Amazon)

続きを読む