タグ : PCM-D50

イジりたくなり、ボタンを押したくなり、ツマミを回したくなる「PCM-D50」

けっこーイイ感じの触り心地。ソニーのリニアPCMレコーダー「PCM-D50」

iconiconスタパ齋藤さんの「週刊スタパトロニクスmobile」でリニアPCMレコーダーの新製品「PCM-D50icon」が取り上げられました。D1も使ってみたそうなんですが価格に躊躇したスタパさん。D50のニャイスでヤケに庶民的な価格に衝撃を受け、発表後即座に予約購入なさったそうです。まだ使い込んでニャイということで、今回は主に操作性や機能についての使用感をレポートしているそうです。

触り心地がイイですな、モノとして。イジりたくなり、ボタンを押したくなり、ツマミを回したくなる、みたいな。ガジェットにおける所有感満足度がかなり高いんじゃないかしら、とか思う。

とのコメントがありますが、デンスケやスカイセンサーがまさにそういう感覚でしたたよね・・・。昭和生まれの男の子はガチャガチャしてボタンがたくさん付いているモノにあこがれを抱くのです(<決めつけてる)。

高性能ヘッドホンアンプ搭載で高音質プレイヤーとしても使えるリニアPCMレコーダーの新製品「PCM-D50」

96kHz 24ビット高音質録音と手軽さを両立した、ポータブル リニアPCMレコーダー 発売(ソニードライブ)

ソニーは、楽器演奏や自然音などの高音質録音に最適なリニアPCMレコーダー『PCM-D50icon』(4GBフラッシュメモリー内蔵)を11/21に発売すると発表。本体の筐体に合わせてチューニングを行った内蔵エレクトレットコンデンサーマイクロホンで集音した臨場感豊かな音声は、リニアPCM方式と徹底した高音質・低ノイズ設計により、CDを超える音質(サンプリング周波数96kHz/量子化ビット数24bitまで対応)で原音に忠実に記録。可動式マイクを搭載したことで、音源に合わせて集音範囲を変えられ、よりシチュエーションに合わせた録音が可能に。また、堅牢な筐体でありながら365gの軽量化を実現。価格はオープンプライスですが市場推定価格は60,000円前後。ちなみに、ソニスタでの販売価格は59,800円。高音質録音をサポートするアクセサリー4機種も同時発売とか。

iconiconPCM-D1の後継機というか廉価版の登場ですね。いきなりの新製品発表に驚きました。再生フォーマットにWAVに加えてMP3にも対応。周波数特性に優れた高性能ヘッドホンアンプも搭載しており、高音質な音楽プレーヤーとしても活用できるとか。メモリースティックはPRO-HG DuoまたはHigh-Speed版のPRO Duoのみの対応らしいですが、スロット内蔵でウォークマン代わりにも使えると、そういうことなんですね。自分は録音マニアではないのですが、単純にオーディオプレイヤーとして使ってみたいかも・・・。

続きを読む