タグ : Media Go

2010/07/24のつぶやき

※iPhone 4内蔵のNike+iPodを使うようになって使用頻度が上がったソニーのBluetoothヘッドホン「DR-BT160AS」。さほど酷使してないのに、汗やら何やらでシリアルNo.が印刷されたシールがはがれてきました。接触機会が多い場所なんで仕方がないですが…。仮にはがれちゃっても、修理に出す場合は保証書があれば問題ないのだろうけど、はなっからはがれそうな場所に貼ってるのがなあ。てことで、思い切ってはがしてみたんですが、なんか穴が開いてるんですよね。何なんだろうこの穴…。リセットホール?

音楽制作ソフト「ACID MUSIC STUIO 8」に「FL Studio」またはDJソフト「Deckadance」をバンドルしたお得なパッケージ
なに~、バージョン8だと。いつの間に~、ってpro版はまだ7なんだ。自分の持ってるのはpro 6だけどもうアップデートしなくて良いかなあ。全然使ってないし…。それはそうと、ACIDを作ったSonic FoundlyがSony Creative Softwareに買収されてからもう何年経つのかなあ。国内ではいまだにフックアップがサポートしてるのもなんか不思議。Sony Creative Softwareというと、Media Goの開発元でもあるわけですが、Sonic Foundly関連のソフト開発で培われた技術どかがどこかで応用されてんでしょうかね…。

あなたのWebサイトをウォークマンにする方法
ウォークマンはあくまでたとえで「価値観の共有」がテーマ…って、よく見てみたらコンテンツブレインの小池さんの連載じゃないですか。コンテンツブレインはソニーの仕事が多く、CLIEのオフィシャルサイトも小池さんの会社がやってたんですよ~。CLIEご担当の大森さん、お元気ですか?…ってもうこんなサイト見てないか。

Media Goがver.1.5にPMBがver.5.2にアップデート

Media Go: ダウンロード – Sony Media Software and Services Inc.

PSPやソニエリの携帯電話に対応したソニークリエイティブソフト製のメディアプレイヤーソフト「Media Go」がバージョンアップ。v.1.5では、次のような機能が強化されています。

・ソニエリXperia X10 mini、Xperia X10 mini pro、E10i、U20i、Zyloをサポート
・PS Store から購入したビデオをダウンロードしながら再生
・ソフトウェア アップデート、ポッドキャスト、メディアなど複数のファイルをダウンロード キューに追加
・既にPSP上にあるプレイリストを Media Go に転送

まずは日本でもX10 miniやX10 mini proを売ってくれ~!

PMB(Picture Motion Browser) アップデートプログラム提供のご案内 | ダウンロード | PMB(Picture Motion Browser)サポート

ソニーがPMB(Picture Motion Browser)またはCyber-shot Viewerユーザー向けに最新のアップデートプログラム(Ver.5.2)を提供開始。対象製品はPMB Ver.1.1~5.1とCyber-shot Viewer Ver.1.0。画像アップロード機能でPersonal SpaceとFacebookが利用可能になったほか、DVDライター(VRD-MC5/MC6/MC10/P1)で作成したディスクの読み込みの互換性やブルーレイディスク作成機能におけるブルーレイディスクドライブとの互換性が向上。また、bloggie付属の360ビデオレンズで撮影した画像用プレーヤーのパノラマ画像画質が向上したそうです。

早速アップデートしてみました。動作が軽くなったような気もするが気のせい?

続きを読む

ソニエリ、Xperiaの国内投入を正式発表~ドコモが2010年4月に発売

コミュニケーションとエンタテインメントを一台に 新感覚エンタテインメントマシンXperia™の開発について(ソニエリ)
Xperia™ | ソニー・エリクソン
ドコモ スマートフォン XperiaTMを開発 -直感的な操作性がコミュニケーションを自由にする。新感覚エンタテインメントマシン-(ドコモ)

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、 同社が開発しているXperia 10をNTTドコモより「ドコモスマートフォン Xperia(SO-01B)」として、2010年4月に発売を予定していることを正式発表。

xperiaAndorid OSをベースに、直感的な操作で、音楽・動画・写真などのコンテンツを楽しめる「Mediascape」や、不在着信やメール、写真、SNSなどのコミュニケーション履歴を一元管理できる「Timescape」など、独自の特徴的なアプリケーションを搭載。写真やメール、SNSのアカウントなどと連携可能な電話帳機能、オートフォーカス機能対応高画質810万画素カメラ、顔認識や「infiniteボタン」などと併せ、携帯電話による新しいコミュニケーション、エンタテインメント体験を実現するとか。

む~、「パケ・ホーダイ ダブル」が高いですね。なにより本体価格が高そう…。「mora touch」なんて絶対使わない。てか、音楽販売はMedia Go経由のPN Netに統合しないんだ。ソニー製Blu-rayレコとの連携も無いのか。ワンセグはともかく、おサイフケータイぐらいはなんとかして欲しかった気も…。

てことで、導入するかどうかは、実機の動作確認はもちろん、各所のレビューや、評判等々を鑑みつつになりそう。

続きを読む

小さくなったけどUMDが使えない分不便になったのがPSP go

iPod touch的な役目は担っていない――「PSP go」後編

専用クレードル「PSP-N340」、本体のビデオ&オーディオ再生機能、PS Store、Media Goの評価を含むPSP goレビュー後編。総合的には「小さくなったがUMDが使えない分不便になった」というのが率直な感想とか。ゲームの中断以外に目新しいところがなく、SCE自体もそんな役割は期待していないだろうとのこと。

確かにiPod touchとは比較になりませんね。OSが共通のしかもゲームメインのプラットフォームであるがゆえの制約があるのかもしれません・・・とは言うものの、スライドしていない時のAVコンテンツの操作についてははマジでどうにかしてほしい。社員なら自分で使ってみたらわかるでしょうに。次世代で対応なんてのんきなこと言わんで欲しいなあ。

2009年のゲーム商戦が、かつてなく豪華な理由

こちらは野安ゆきおさんのコラム。2009年のゲームビジネスはマラソンで言う“折り返し地点”に到達したところだそうな。ハードがある程度普及し安定したソフトが受け入れられやすい復路に入るとか。年末から来年初頭にかけては大作ソフトのリリースが目白押し。国内で同年に発売されたことが過去に一度もないという、スーマリ、ドラクエ、FF、ゼル伝シリーズの最新作が同時期に発売されることもそれを実証しているらしい。

FF以外、皆任天堂やないか~い。にしてもスーマリのCMすごいよな~。嵐の二宮君起用ですよ。金かけてるな~。個人的には来年発売のタイトルはモンハン臭漂うPSP「GOD EATER」、初代PS3のファンを壊してくれそうなCPUパワーを要求しそうな「GOW3」とか「人喰いの大鷲トリコ」に期待しております。とかいいつつ、ゼル伝は買っちゃうかなあ…。FF13はまわりの評価まちかなあ…。

PS3とPSPが揃ってアップデート

システムソフトウェア バージョン 3.10 アップデートについて(PS.com)

SCEが11/19から、PS3の本体機能を更新するアップデートを開始。バージョン3.10で更新される主な機能は、[フォト]画像のグリッド表示、Facebookとの連携のほか、PS Networkのログイン情報やWeb履歴の消去、自分のプロフィールの背景色の変更が可能に。

予告通り、11/19にはPSPのアップデートも実施されました。12/10から配信されるコミック表示への対応、Media GoやPS3で作成したフォトやビデオのプレイリスト取り込みのほか、XMBから「テレビ」の項目が削除され、「エクストラ」以下に移動しているなどの変更があるようです>SCE、PS3とPSPのファームウェアをアップデート-PS3はFacebook、PSPはコミック表示に対応

そういえば、Media Goを起動したら1.3アップデートのアナウンスが出てました。アップデートされる内容は以下の通り。

  • 新たにサポートされている Sony Ericsson 機器:Xperia X10, U5, and J10
    注:現在のところ、日本国内で販売されているソニエリ携帯電話には非対応
  • DVD またはBlu-layディスク収録のデジタルコピーをPSPに転送できます
  • PS StoreのコミックをPSPに転送できます (バージョン6.20が必要)
  • 動画と写真のプレイリストをPSPに転送できます (バージョン6.20が必要)
  • Media Goで自動的にPSPのアップデートを確認してPSPに転送できます。
  • [ダウンロード] セクションで、ダウンロード可能なコンテンツのステータスをチェックして、ダウンロード状況を管理
  • [詳細転送] オプションを使って、デバイスにファイル転送を行うためのエンコード設定をカスタマイズ
  • Windows 7のタスクバーでMedia Goのファイルを再生したり、転送状況を確認
  • メディア ファイルを簡単にすばやく検索、表示できるリールが大画面表示に

コミック転送への対応はさておき、11/20発売の「ターミネーター4」のPSPへの「ボーナス・デジタルコピー」機能もMedia Goで実現するみたいです。T4、自分も買ったので色々試してみようっと。てか、その前にPS3をリビングに復活させないと…。

続きを読む

PSP向けのコミックコンテンツ配信が12/10にスタート

PSP®「プレイステーション・ポータブル」向けコミックコンテンツ配信 PlayStation®Storeにて2009年12月10日(木) 開始(PS.com)

SCEJはPS StoreでPSP向けコミックコンテンツ配信を12/10から開始すると発表。11/19のシステムソフト6.20のアップデートでXMBに追加される「エクストラ」列内の「コミックリーダー」アイコンからアプリケーションをダウンロードすることで、12/10に追加される「コミック」カテゴリからコンテンツが購入可能とか。1巻あたり420円、1話あたり50~150円前後を中心価格帯としてセル方式で提供するとのこと。なお、システムソフト6.20では、Media GoやPS3で作成した写真やビデオのプレイリストを、PSPに取り込める機能も合わせて追加されるとか。

日本での電子書籍市場復活の話もありますが来年の話なので、しばらくは先行者メリットを享受できるのかもしれませんけど、売れんのかなあ…。以下、PSP関連記事。PSP goのダメっプリが露呈しております。USでの出足もかなり鈍いようです。

ゲーム機としてはちょっと微妙な仕様――「PSP go」前編
これからPSP goを買う人に――PSP goで遊べるゲームってどれくらいあるの?
外から見ると違う! 日本だけ、ちと違う!!

それはそうとこの調査結果は興味深いです。小中学生に限っての話ですが、ソニーのPSプラットフォームより任天堂のプラットフォームでネットする人の数が圧倒的に多いようです。高校生になるとPSが盛り返すのかなあ…>PC 以外でネットを利用する端末、小学生は「DS」、中学生は「携帯」

【関連ニュース】
PSP向けのコミック配信。12月10日にスタート
SCE、19日にPSPのコミック対応アップデートを実施-12月10日よりPSNでコミック配信