タグ : HDMI

2013/12/18版ソニー関連トピック~nasneの自動チャプター機能に対応するDiXiM、非対応のTwonky

ipad_dixim_nasne_chp

レコーダとして魅力向上! nasneの録画番組自動チャプタを試す 実用的な精度。DiXiMなどアプリ側の対応も
ver.2.1アプデにより録画番組自動チャプター機能に対応したnasneをAv Watchがレビュー。ソニー純正品以外では、iOSアプリ「DiXiM Digital TV Ver.3.00」と「Media Link Player for DTV」でチャプタスキップが行なえたそう。DiXiMでは、再生画面左上のボタンを押すとチャプタリストが表示され任意のチャプタを選択。MLPは再生画面に表示される左右の矢印ボタンを押すことでチャプタスキップ/バックが可能。なお、iOS/Android版「TwonkyBeam」は非対応とのこと。

メーカーインタビュー2013:ソニー編 ソニースピリット全開。驚きを与える商品作りを
ソニーのデジタルイメージング事業本部 第2事業部 槙公雄事業部長へのインタビュー。カメラうんぬんは置いておくとして、「今のソニーは市場をよく見ながら、顧客がどんな製品を欲しているのかを見極めて製品を作っています。メーカーの提案に対して顧客に合わせてもらうのではなく、顧客のライフスタイルに合う製品を目の前に差し出すイメージ」というコメントに注目。

ソニー、300億円投資検討 ルネサス工場買収計画(会員向け)
買収額は70億円前後をベースとし300億円弱を追加投資する方向で検討。資産査定などを経て1月末をめどに買収の是非を判断。また、従業員900人のうち7割程度を引き継ぐ方向で検討。全てはカメラ用イメージセンサー増産のため。

ソニーがグレースノート売却検討、投資銀を起用-関係者
一報でこんな報道が。ソニーが楽曲データベースなどを提供するGracenoteの売却を検討しており、投資銀行カタリスト・パートナーズを起用したとか。売却して昔のようにサービス利用者に戻るんですかね…。

続きを読む

リニアPCMの高音質録音と広角120度のフルHD動画が撮影可能なミュージックビデオレコーダー「HDR-MV1」

mvrec

その場の臨場感を忠実に録音するリニアPCMと、高画質フルHDで簡単に撮影できる「ミュージックビデオレコーダー」を発売~WebアップロードやSNS共有に便利なWi-FiやNFC機能搭載~

ソニーがプロ志向の演奏や趣味の音楽活動等の幅広い用途に向け、リニアPCMによる高音質録音と広角120度でのフルHD高画質撮影を可能にしたミュージックビデオレコーダー「HDR-MV1」を10/15に発売すると発表。価格はオープンでソニーストアでの販売予定価格は29,800円。

続きを読む

2013/09/19版ソニー関連トピック~米ソニーがBRAVIA Smart Stickを正式発表

bravia_tick

SONY INTRODUCES BRAVIA® SMART STICK WITH GOOGLE SERVICES | Sony
米Sony、Googleサービス対応の「BRAVIA Smart Stick」TVにHDMI接続して動画配信/アプリ利用。149ドル
エンガジェで記事になってたGoogle TV対応の「BRAVIA Smart Stick」が正式に発表されたようです。Chromeブラウザ経由のFlash動画再生や、Netflix、Pandora、Amazon Instant Video、Google Play、YouTubeなどの動画サービスなどが利用可能。Vita TVと統合できないのかなあ…。

VAIO完全分解&開発秘話(前編):「VAIO Duo 13」の“最先端スライドボディ”を丸裸にする
昔のようにブロガーイベントなどをやらなくなっちゃったから、タイミングがずれたメディア記事ばかり目にするようになっちゃったなあ…。

続きを読む

スマホのコンテンツを楽しめるバッテリー内蔵ヘッドマウントディスプレイ2機種~上位機種はWirelessHD搭載

hmz-t3

スマートフォンのコンテンツを、場所を問わず映画館クラスの迫力ある仮想大画面で楽しめるバッテリー新搭載のヘッドマウントディスプレイ 2機種発売~上位機種はWirelessHD™搭載、AV機器との接続時も部屋の好きな場所で楽しめる~

バッテリーを新たに搭載し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器と接続して、場所を問わず、インターネット動画などのコンテンツも映画館クラスの迫力ある仮想ワイドスクリーン(750型相当)で楽しめる、ヘッドマウントディスプレイ2機種「HMZ-T3W」「HMZ-T3」が11月中旬発売。

上位機種「HMZ-T3W」では、WirelessHD搭載により、バッテリーユニットとプロセッサーユニットとのワイヤレス接続を実現。映像・音響技術を進化させることで、映画やゲームへの圧倒的な没入感をさらに追求。新規開発のLSIにより、解像感と階調の表現力を向上させるとともに、画像処理で生じる映像遅延も短縮。新設計の広視野角レンズにより、装着位置がずれた時の映像のぼやけを軽減。独自の信号処理技術を採用し、より臨場感あふれるサラウンドの音場も再現。

ソニーストアでの販売予定価格は、T3が80,000円前後でT3Zが100,000円前後。発売日および予約開始日については、決定次第、改めてオフィシャルサイト等にて案内するとか。以下、主な特長。

続きを読む

自宅BDレコーダーのコンテンツをいつでもどこでもスマホから楽しめる「Remote TV」をauが発売

remote_tv

ご自宅で録画した番組をいつでも、どこでも楽しめる! 「Remote TV」発売開始について ~専用アプリ「Remote TV (au)」でチャンネル操作や録画予約も自由自在~(KDDI)

KDDIが、対応BDレコーダーで受信・録画したデジタル放送のテレビ番組を、スマートフォンやタブレットなど、マルチデバイスで視聴することができる「Remote TV」の販売を2013年2月23日より開始すると発表。価格はオープンプライスで直販価格は19,800円。

「Remote TV」は機器購入費用以外、利用に関する基本使用料等の追加費用は不要。BDレコーダーのリモート操作も可能で、チャンネル操作や録画予約、対応ディスクの再生なども可能。同機をスマートフォンやタブレット端末、PCと一緒に利用すれば、自宅内だけでなく、通勤・通学中や出張先など、いつでもどこでもテレビライフを楽しめるとか。

続きを読む

スマホ・タブレット内の写真や動画をワンタッチでバックアップできるNFC対応パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」

lls-201
スマートフォンなどで撮影した写真や動画をワンタッチで保存し、再生、共有できる パーソナルコンテンツステーション™を発売 ~スマートフォンやタブレットをワイヤレス接続し、コンテンツを一括管理、閲覧可能に~

ソニーが非接触の無線通信技術NFCに対応した1TB HDD内蔵のネットワークストレージプレイヤー、パーソナルコンテンツステーション『LLS-201』が4/30を発売すると発表。スマートフォンをかざすだけで写真や動画を自動で取り込み保存(ワンタッチバックアップ)し、ワイヤレスでの再生・視聴や、クラウドサービスなどでの共有(シェア)を楽しめるほか、デジタルカメラやカムコーダー等から直接写真や動画の取り込み保存が行えるとか。ソニーストアでの販売予定価格は30,000円で、先行予約販売は2013年4月1日(月)を予定だそう。

続きを読む