タグ : GPS

モバイル機器は多様化し、用途に応じた使い分けが進む

モバイルが拓く新しい世界

10月に開催された「CEATEC JAPAN 2008」で行われた日経パソコン主催のパネルディスカッション「モバイルコンピューティングが拓く新しい世界」のレポート。同ディスカッションには国内外のパソコン市場で多大な影響力を持つ7人のキーパーソンが登壇し、モバイルの近未来を熱く語ったとか。

ソニーからはVAIOビジネスを束ねる石田本部長さんが参加。「ウルトラモバイルパソコンやスマートフォンなど、さまざまな機器も登場しています。どんな用途が想定されますか」との問いへの答えだけが掲載されています。

出先でノートパソコンを開いて使うのは、実際には大変な作業です。一方で、携帯電話が進化しても、自分がしたいこと、パソコンならできることが、全部可能になるわけではありません。今後は機器が多様化し、用途に応じて使い分けが進むようになります。また、「クラウドコンピューティング」も一般化していきます。これは、内部構造を意識することなく、さまざまな機器でインターネット上のサービスを利用できるものです。究極的には、性能が貧弱な機器でも、インターネットにつながりさえすれば、ネットワーク上のほかの機器のパワーを借りながら、あたかも手元で操作しているような使い勝手が実現でき、いろいろなことが楽しめるようになるでしょう。

モバイル機器はもはやスペックだけで語れる時代ではないってことなんでしょうね。クラウドコンピューティングで、データはいつもあちら側にあるとすれば、持ち歩くモバイル機器はTPOで使い分けられると。当然使い分けという意味では、type Zやtype TのようなリッチなスペックのモバイルPCも選択肢として絶対に必要と言いたいのかな…。

なにはともあれ、「機器の多様化」という意味では、まあ、ほら、期待しないわけにはいかないじゃないですか。ってことで、どうかひとつよろしくお願いします…って何を?(ところで、記事の最後にあるバストアップ画像で石田本部長が持っている機器ってなんですか?)

【追記】石田本部長が持っていた端末は「XPERIA」ではとの指摘をいただきました。確かにそれっぽいですねー。お知らせ感謝です!>かつぽんさん

iconicon

インターネットはモバイルが主役。35億人とも言われる巨大市場を奪い合う大競争時代に突入だそうです。ソニーはグローバル化は問題ないけど、オープン化がなあ…>モバイル・ネット大乱戦

続きを読む

今年の年末商戦期に最も人気のなさそうなデジタル機器は?

今年の年末商戦、売れ筋と死に筋は?

世界的な経済危機ゆえ、消費者の懐具合も厳しいとして、いろんなモノが買い控えられる可能性が高いとか。でもって、ロイターが「今年の年末商戦期に最も人気のなさそうなデジタル機器」をピックアップ。

・無くてもすむ家電が、オーディオスピーカー、デスクトップPC、GPSナビゲーションシステム
・ギフトとして最も支持の低い商品カテゴリーがBluetoothヘッドセット
・Blu-rayディスクプレーヤーを欲しがっているのは5%

他にも色々書かれてますがひとまず無視。GPSは単機能製品に限ってという意味ですかね。iPhoneなんかはGPSを内蔵しているからこそ楽しいって話もあるのに…。Bluetoothヘッドセットは「一部の向きからはその利便性を気に入られているが、一部ではその風変わりなデザインをばかにされている親指サイズのデバイス」だそうです…って、ほっとけやー

オーディオスピーカーは、サイズについての記述は無いけど、まあ、そんなにいくつも同じような、スピーカーを持つのも、おかしいかもしれない、のかなあ…(いろんな意味で歯切れ悪し)。

続きを読む

PDA工房取り扱いのGPS商品の最新情報

パーソナルナビゲーションソフトウェア Route Finder 税込27,800円

Windows Mobile搭載のスマートフォンやPDAが高性能なナビゲーションシステムとして使えるようになるソフトウェア。必要なものは「Windows Mobile搭載機(5または6でQVGA画面)」「2GB以上の容量を持ったメモリーカード」そして「GPS機能」。すべてのデータをSDカードに保存するので、ネットワークに接続していない状況でも使えるのが大きな特徴。SDカードやGPS非搭載機器で必要となるGPSレシーバとのセットも各種用意。

Mio 168RS/P350/C310/C311の更新版地図データ

GPSナビゲーションに対応したMio168RS、P350、C310およびC311の4機種用に搭載されているMioMapに、地図データ更新版MioMap Ver.2.5が登場。来月末より順次出荷開始。機種毎に更新版MioMapの内容やインストール方法が異なりますのでご注意をとのことです。

PDA工房、ヘビーデューティなGPS内蔵PDA「GETAC PS535E」を価格改定

GETAC PS535E 販売価格: 税込99,800円

PDA工房さんからヘビーデューティなGPS内蔵PDA「GETAC PS535E」について、従来の価格より5万円安の大幅改定をしたと連絡いただきました。元々は受注生産だったものが、予想以上の反響からメーカー側と価格面での調整を行い、通常の商品と同じように少数ながら在庫を持てることができるようになったそうです。また、キャッシュバックキャンペーンと合わせれば実質94,800円で購入できるそうです。

“通常の用途では「まず壊れることがない」といっても過言ではない堅牢仕様”というキャッチコピーがなんともいえず、好きです。

スマートフォン購入で重視するのはデザインよりも通信料金や機能

スマートフォンの購入についての調査~「デザイン」より「料金」「機能」重視、購入時情報源は「製品比較サイト」~(ネットエイジアリサーチ)

購入意欲のある回答者の「スマートフォン購入時に重視したい項目」は、「通信料金」70.3%、「機能」62.5%、「端末価格」59.1%、「デザイン」39.0%。理由を

一般の携帯電話では、かなり重要視されると思われる「デザイン」が、スマートフォンではそれほど高くなく、「機能」が「デザイン」を大きくを上回ったのは、スマートフォンには「機能」としての側面が強く求められていると言えるかもしれない

と分析。一方でこんな調査結果もあったりします>最低限の機能の「シンプル携帯」、20代でも4割が支持――アイシェア調べ

ちなみに、iPhone以外のスマートフォンの認知度は、「ウィルコム W-ZERO3」21.7%、「NTT ドコモ ブラックベリー」17.2%、「ソフトバンクモバイルXシリーズ(X03HT 等)」10.2%、「イー・モバイル Touch Diamond」6.8%。

Treoなんかは昔からデザインも良かったですけど、日本に入ってこないから候補にすら出てこなかったのでしょうか…。それはともかく、ドコモがBlackBerryのフラッグシップ機国内投入を発表したし、AndroidやACCESS ALPの動向含め、モバイル好きには目が離せない2008年の秋ですねー。

GPSは認知度が高いも利用頻度が低いそうです>「GPS」の認知度は高いが利用頻度は低め

こちらはワンセグケータイに関する調査。所有率がついに5割を越したそうです>2人に1人はワンセグケータイ所有【第40回:モバイル調査】

続きを読む

ビサビ、BlackBerry Bold輸入版を発売開始

BlackBerry Bold(輸入版)
ビザビ・京都室町通信 » Blog Archive » BlackBerry Boldが入荷です!

ビサビがBlackBerryシリーズの最新機種、BlackBerry Boldの輸入版を発売。国内未発売最新モデル「BlackBerry Bold 9000」のSIMロックフリーバージョン。3G、GSM(Quad-band)、HSDPA対応で3GのSIMカードがあれば日本国内でも通話/通信可能。このほか、Wi-Fi(802.11b/g)、Bluetooth 2.0、GPSレシーバーも搭載。冒険心溢れるマニアやコレクターにオススメとのこと。価格は無く子も黙る126,000円!

そういえば、この前BlackBerryを使っている方を電車の中で初めて見かけました。8月から個人向けのサービスが始まってるんでしたよね。ドコモショップで実機拝めるのかなあ…。今度行ってみようっと。