タグ : AOR

2008.12.6のつぶやき

特に理由はないのだが、珍しく雑誌を買った。
それも複数。いずれもコンビニで見かけたもの。
Edyにて購入。電子マネーは衝動買いに本当に便利である。

続きを読む

SMEがBlu-rayディスク技術を応用した高音質CDを開発

SME、ブルーレイ技術応用し高品質CD 一般機で再生

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が、Blu-rayディスク技術を応用した高品質CD「Blu-spec CD」を開発したそうです。一般的なCDプレーヤーで再生可能。CD離れが進む中、高音質な製品を投入し需要を喚起。まずは12/24に60作品を発売。価格は2500円(1枚組)。今後、他社にも採用を働きかけるとか。

ユニバーサル ミュージックと日本ビクター主導の「SHM-CD」タイトルが増える中での投入になりますが、一般的なCDプレーヤーで再生可能という点は同じ。どちらが高音質なのかはよくわかりませんが、それなりに値段も高いという点は同じ?(右画像はJay GraydonのLive CDのSHM-CD版)

自分よくわからないんですが、この手のCDをリッピングした圧縮音源は、元が高音質だからやっぱ音はよいのですかね…。今月「メロウ・ブリーズ~AORオンSHM-CD」なんてのが出るようなので、試しに買ってみようっと。

【追記】AV Watchのニュースの方が上より詳報です>SME、BDの技術を使った高音質CD「Blu-spec CD」-60タイトルを12月24日発売。2,500円から

続きを読む

上質なAORはヨーロッパ産?

先日、久しぶりにUSの「CD Baby」でCDを3枚ほど注文。注文内容は以下の通り。

1 of DANIEL ANDERSSON: Days in L.A. ($14.95 each)
1 of JAR: SCENE 29 ($18.00 each)
1 of PETER FRIESTEDT: LA Project II ($14.95 each)
SHIPPING: $9.00
GRAND TOTAL : $56.90 – US Dollars

決済のタイミングがいつだかわすれたけど、こういう買い物は円高の方がうれしいよなー。ちなみに、10/6の夜にオーダーして10/15に到着。USのオレゴン州にある会社に注文して10日前後で届いちゃうってすごくねー(トロサーモン村田風)。

続きを読む

Thank you David Roberts ~ See you next year !

先週の事ですが、10/8の夜の渋谷クラブ・クアトロは熱かったっす。正に奇跡の復活。26年ぶりにニューアルバムを届けてくれた、David Robertsの初来日ライブツアーのそれも最終公演です。(以下、AORファン以外の皆さんには面白くも何ともない内容だと思いますが、自分用のメモリアルエントリーと言うことでご勘弁ください!)

続きを読む

ジャケ買いはダウンロードよりもやっぱりパッケージメディア

禁煙してから三週間。いまだ禁煙セラピーを読んでませんが、うまく自己暗示ができているのか、吸いたいという気持ちになりません。この調子で絶煙へといけると良いなあ。あと、自治体の胃ガン検診の結果が来ました。ガン以外の病気の可能性ありとのこと。X線フィルムをだすから、医療機関で受診しなさいとの指導。胃の病気って何だろう…。最近、ものすごくおなかがすくんですよね。禁煙中だからですかね…。それともとてつもない長さの回虫飼ってるのかな、自分…。あ、お食事中の方、すいません…。

ユー・ウィル・ラヴ・イット・イン・ザ・モーニング

でもって、突然音楽の話なんですが、とにもかくにも、いきなりこんな画像(→)見せて申し訳ないっす。今までサイトに出したことのない類の画像なんで驚かれた方も多いと思いますが、これはれっきとしたCDジャケットです。Ginger RoseというR&B/Soul系アーティストの「ユー・ウィル・ラヴ・イット・イン・ザ・モーニング」というアルバムなんです。なにげにiTunes Store見てたら、このジャケ画像が出てきまして。ぶっちゃけ、そのインパクトに負けて、とりあえず視聴してみたんですが、そしたらこれがまあ、なんというか自分にツボな曲が多くてですね。ま、よろしかったら皆さんも視聴してみてください>You Will Love It In The Morning(iTunes Store)

オリジナルも結構ツボなんですが、カバー曲がこれまたナイス。AORファンにはぐっとくる曲もちらほら。てなことで、速攻iTunesでダウンロードするかーとも思ったのですが、あのジャケットはやっぱリアルで所有しておきたいということでアマゾンで国内盤CDをポチっとなしちゃいました。ま、9/3発売ですので一週間後には手元に届くでしょう。それまでは、手持ちのiPhoneで何度も視聴を繰り返すことにします。

【追記】実はこのCD(↓)も欲しいんだけど、どうなのかなあ…。誰か買った人います?ちなみに、Steve CropperとFelix Cavaliereの連名アルバムですぜー。
[tmkm-amazon]B001B2KUP6[/tmkm-amazon]

米ソニーがiPod用ワイヤレススピーカー「S-AIRPLAY」を発表~スピーカー10台に同時出力可能

米Sony、マルチルーム対応iPod用ワイヤレススピーカー-10台までのスピーカーに出力可能

米ソニーがマルチルーム対応のiPod用ワイヤレススピーカー「S-AIRPLAY」を9月に約400ドルで発売すると発表。センターユニットと2つのワイヤレススピーカーから構成され、なおかつスピーカーの複数登録(最大10台)が可能で、同時に音声出力可能とか。追加スピーカーは約130ドル。


広い家に住んでたらさぞや便利なんだろうなあ。ウサギ小屋な住宅事情の日本で使うなら、センターユニット側でスピーカー出力を個別にコントロールできたほうが使い勝手は良いかも。って、いずれにしても日本では出ないのでしょうけど…。

それはともかく、個人的に注目したいのはこのスピーカーのシリーズ名。あの、「AIRPLAY」の前に「S」です。もう、プロモに使うっきゃないっしょ>Jay Graydon と Sony の関係7/21のつぶやき~AIPLAY25周年記念CDキター!

続きを読む