タグ : Android

SOMC、防水・防塵・NFC対応のSmartWatch 2を10/25に発売~自動顔認識で撮影するXperia専用イメージングスタンドも同時発表

sw2_1_131017

Xperia™の情報を手元で確認できるNFC対応SmartWatch 2 『SW2』、自動で顔を認識し撮影するスマートイメージングスタンド 『IPT-DS10M』をXperia Storeにて10月25日より発売-発売と同時にXperia Storeにて特別価格キャンペーンを実施-

SOMCは、対応するXperiaと連携することで、手元でさまざまな操作が可能なNFC対応のSmartWatch 2『SW2』と、Xperiaと組み合わせることで、被写体の顔を認識し自動で撮影するスマートイメージングスタンド『IPT-DS10M』を10/25に発売すると発表しました。

直販価格は「SW2」が14,800円、「IPT-DS10M」が11,800円ですが、これから発売される「Xperia Z1」や機発売の「Xperia Z/A/UL」ユーザー対象の特別価格キャンペーンも実施。特別価格はSW2が11,800円、スタンドは9,980円とか。 続きを読む

2013/10/15版ソニー関連トピック~Xperia ZがAndroid4.2.2に対応

xperia_z_jb

NTTドコモより発売中のXperia™ Z Android™ 4.2.2対応 OSバージョンアップのお知らせXperia Z SO-02Eの製品アップデート情報
ドコモが「Xperia Z SO-02E」のAndroid OSを4.2にアップデートするソフトウェア更新の提供を開始。ロック画面からカメラやウィジェットが起動できるようになったり、「スモールアプリ」でアプリトレイが追加されたり、ノートアプリのハイパーリンク対応、アルバムからのSDカードコピー、Bluetoothでのテザリングなどにも対応。

バッファロー、ハードケースほかXperia Z1対応アクセサリー6種を発売
SOMCの次世代機投入スピード考えると、種類もさることながら供給量の設定が難しそう。ぶっちゃけ、iPhone以外儲かってないのではと思われ…。

「Now or Never(今でしょ)」で攻めるソニー SONY再起動へ。打倒アップル・サムスンへの曙光(下)
Firefox OSやVitaOS等のモバイルOSに関しては「ソニー製品で採用する可能性を否定しない」ものの、「あくまでも、より良いハードウェア、より良いアプリやサービスを作り、ユーザーにとってより良い製品を目指して磨き込むことが大前提。将来、自分たちでコントロールできるOSを持ちたいという思いはあるが、現時点ではアプリやサービスのレイヤを磨き込むことに集中している」とか。

ついに発売となった新型PS Vita(PCH-2000シリーズ) その手触りや従来型からの変化をリポート
新型は薄く&より軽くという部分に関して、実際に持ち比べてみるとかなりの違いが実感できるそう。新型は“しっかりホールドしている感覚が持てる薄さ”とか。

Kindle Paperwhite(2013)とPRS-T3の比較動画
海外メディアによるソニー「PRS-T3」とAmazon「Kindle Paperwhite(2013年モデル)」の比較動画。

nasne ver.2.00でPS VitaやAndroidスマホからのリモートアクセス等に対応

naspocket

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.00 アップデートについて

SCEがnasneのシステムソフトウェアアップデートを開始。バージョン2.00で更新される主な機能は以下の通り。

続きを読む

ソニーが総合力を結集したフラッグシップスマートフォン「Xperia Z1」をau向けに開発

xperia_z1_1

Xperia™史上最高2,070万画素カメラ、ユニークなカメラアプリ、映像をリアリティー豊かに再現する約5.0インチディスプレイなど最新技術を搭載した『Xperia Z1 SOL23』を発売(SOMC)
au 2013 Winter 全12機種 あらゆるニーズにお応えするダントツのラインアップ~800MHz LTE対応の最新スマホ6機種。WiMAX2+対応のモバイルルータも~(au)

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下SOMC)は「Xperia Z1」を開発、au向けの「Xperia Z1 SOL23」として2013年10月下旬の発売を予定していると発表。同機は、ソニーの総合力を結集し、デジカメやディスプレイなどの最先端技術を搭載したXperiaのフラッグシップモデル。

続きを読む

2013/09/19版ソニー関連トピック~米ソニーがBRAVIA Smart Stickを正式発表

bravia_tick

SONY INTRODUCES BRAVIA® SMART STICK WITH GOOGLE SERVICES | Sony
米Sony、Googleサービス対応の「BRAVIA Smart Stick」TVにHDMI接続して動画配信/アプリ利用。149ドル
エンガジェで記事になってたGoogle TV対応の「BRAVIA Smart Stick」が正式に発表されたようです。Chromeブラウザ経由のFlash動画再生や、Netflix、Pandora、Amazon Instant Video、Google Play、YouTubeなどの動画サービスなどが利用可能。Vita TVと統合できないのかなあ…。

VAIO完全分解&開発秘話(前編):「VAIO Duo 13」の“最先端スライドボディ”を丸裸にする
昔のようにブロガーイベントなどをやらなくなっちゃったから、タイミングがずれたメディア記事ばかり目にするようになっちゃったなあ…。

続きを読む

100Wハイパワーアンプ搭載の重低音Bluetooth対応2.1chスピーカー「GTK-N1BT」が10/5発売

gtk-n1bt

最大出力100Wのハイパワーアンプ&大口径16cmサブウーファーを搭載。躍動感あふれる重低音サウンドを楽しめる ハイパワーオーディオ GTK-N1BT

ソニーがIFA2013で発表した、実用最大出力100W(20W+20W+60W)のハイパワーアンプと、直径6.5cmのフルレンジスピーカー2基と16cmのサブウーファーを搭載したBluetooth採用の重低音スピーカー「GTK-N1BT」が10/5に国内発売決定だそうです。価格はオープンで市場推定価格は30,000円。ソニーストアでの販売予定価格は29,800円

続きを読む