タグ : ワンセグ

ケータイで使ってみたい機能・サービスは、「GPS」「ワンセグ」「財布」

ケータイ買い替えのポイントはサービス?デザイン?それとも・・・?

ケータイの機能やサービス18項目についてアンケート調査したそうです。その結果、「将来使ってみたい機能、サービス」のトップ3が、GPS機能(56.1%)、ワンセグ放送受信(48.9%)、おサイフケータイ(47.3%)に。「使いたいと思わない機能、サービス」のトップというかワースト3は、ケータイクレジット(53.4%)、電子書籍(47.4%)、電子クーポン(43.9%)の順になったそうです。

ワンセグへの注目度はすごいですね。金回りの機能では、小口現金的な使い方はOKだけど、さすがにクレジット決済は怖い、ってな感じでしょうか。とはいえ、実際にユーザーが端末を買うときの選択基準は、端末の値段(56.0%)、デザイン(53.5%)、操作性(48.9%)で、機能(39.2%)は4位なんだそうです。デザインが秀逸で機能と操作性のバランスに優れた端末でも値段が高かったら買わないってことか~。本音と建て前の違いに振り回される業界関係者の悲鳴が聞こえてきそうですね。

値段も高そうだし、実際の操作性について全くわからないにもかかわらず、ソニエリのM600を使ってみたいと思う自分はやっぱり少数派なんでしょうね…。

続きを読む

ワンセグ対応モバイル機器花盛り

携帯向けで地上波テレビへの新規参入なるか

ワンセグ放送に対する消費者の反応もまずまずのようだ。今後,HDD付きの機種なども投入されれば,好きな時に番組を録画して,どこでも視聴できる「モバイル・タイムシフト視聴」も可能になる。そうなれば,かなりの普及が見込めることになるかもしれない。

専用機以外に、ケータイ、ノートPC、携帯ゲーム機など、モバイル機器に続々と搭載されるワンセグ。ニュースでもワンセグというワードを見かけることが多くなってきました。ドコモからもついに対応端末が登場でauと並びましたね。

ドコモ、ワンセグ対応「P901iTV」を3月3日発売
P901iTVに見る「ワンセグ端末としての」こだわり

モバイル機器にどんどん搭載されるワンセグ。ソニーの本格的な対応製品はまだバイオ「type T」ぐらいですが、何か展開を考えているのでしょうかね…。PSPやソニエリのケータイは想像が付くとして、無線LANでロケフリ対応が考えられるサイバーショットの多機能化の流れもあったりして。コネクト事業部(当時はカンパニー)が推し進めるとしていたコンバージェンス戦略にも注目したいのですが、組織変更もあり想像付かなくなってしまいました。自分にとって一番しっくりくるのはAV機能を充実させたクリエなんですけど、それは叶わぬ夢なんでしょうね…。

続きを読む

ワンセグ搭載バイオ「type T」インプレ by かつぽんさん

バイオ「type T」に関して、カッパーのワンセグモデルをご購入されたかつぽんさん(@明日は明日の風が吹く)から以下のようなお便りを頂戴しました。

いつもお世話になってます!さて、TypeTカッパーのワンセグモデルを先日購入しました。まだセットアップも終わっていない状態なので、レビュー云々出来る状態にはありませんが、ワンセグについてお話があったのでメールしました。ソフトを起動すると、初回は受信できる局を自動で探しに行きます。ところが自宅(杉並の荻窪周辺です)のPCデスク上では、なんどトライしても受信できる局がありません。比較的開けた場所にあるマンションの1F・しかも窓際なんですが・・・仕方なく寒さを堪えてベランダに出たところ、やっとNHKと日テレのみ受信する事が出来ました。電波さえ拾えれば鮮明に映りますし、自動でチャンネルの登録もしてくれるなど、結構使い勝手は良いです。またTypeTの画面は横に広いので、これなら確かにTV見ながら仕事もしやすく感じました(^^ゞ ですがデジタル放送故なんでしょうか、受信できない=全く映らないという事で、結構とまどった事は確かです。あのアンテナの根元が取外し式になっていて、オプションでちょっとゴツ目の感度の良いアンテナがあればいいのに・・・と思いました。

iconicon屋内での受信は結構厳しいんですね~。屋内なら地デジ対応のテレビで見てねってことなのかもしれないけど、かつぽんさんのようにテレビ見ながら仕事したいって人も多いはずですもんね。まあ、ワンセグも始まったばかりなのでこれからオプションなども充実してくるのでしょう。今後は、ロケフリベースステーションパックの地デジ対応モデルなんかも出てくるのでしょうね。うまく棲み分けができると良いのですが…。ということで、お便りありがとうございました&とても参考になりました>かつぽんさん。

PSPだけでなくiPodにも活用できるソニーの「Image Converter」

Image Converter 2 Plus(ソニー)

デジタルARENAの特集「iPod&PSP向け動画変換ソフトを比較チェック」でソニー純正アプリ「Image Converter 2 Plus」がレビューされています。PSPではファイル容量とのバランスを考えて「AVC 384kbps」での変換ががお勧めとか。また、iPod向けの動画変換にも使えるとして、「MPEG-4 768kbps」での変換を勧めていました。iPodでは「Image Converter 2 Plus」で変換したH.264ファイルは再生できないため、iPod用としてソフトを購入するなら、H.264に対応していない「Image Converter 2」が選択できることも紹介してます。

iconicon

「Image Converter」だって元々はクリエ向けのアプリだったんですもんね。こうやってクリエのDNAが生き続けることは素直にうれしいです。

モバイル映像コンテンツは新領域を目指せ【コラム】

関連して、こちらは日本ポップカルチャー委員会理事の小野打氏のコラム。「モバイル映像視聴というスタイルが、異分野のメディアとサービスの参入によって、普及の兆しを見せ始めている」としてPSPやiPod、ワンセグケータイも紹介されていますが、今後はモバイル映像コンテンツとして独自の展開が必要と提言なさってます。

続きを読む

スタパ齋藤さんがハラショーと叫ぶバイオ「type T」

最強に欲しかった「VAIO typeT」購入!

スタパ齋藤さんが、バイオ「type T」ご購入。「ヒッジョーに楽しく便利に気分良く使えてハラショー」とのことでかなり気に入って使っていらっしゃるようですが、気になる点として、CPU冷却用のファンが頻繁に回ること、カバー付きのUSBポートが貧相なこと、HDDの遅さが気になることなどをあげていらっしゃいます。

iconicon自分も「type T」をかなーりのお気に入りでバリバリ使ってますが、ファンについては同感。実際、ブンブン回ってます。USBカバーは確かに必要なかったかも…。それでも「type T」が好きだから許す!ちなみに、HDDの遅さはあまり気になりません。

ところで、ノートPCの購入希望者の3人に2人がソニー=バイオを選ぶようですが、バイオの中で「type T」を選ぶ人がどれぐらいなのかも調べて欲しいっすね~。それと今更ながらに「type T ワンセグチューナ搭載モデルicon」が気になります。
旧機種ユーザー向けにアップグレードサービスしてくれないのかなあ。

ALPはPalmアプリのエミュレーション機能を省略可能

【3GSM World Congress 2006】 ACCESS、Ajaxに対応したNetFront 3.4などをデモ

3GSM World Congress 2006のACCESSブースで行われた、「ACCESS Linux Platform(ALP)」、「NetFront 3.4」のデモの様子をレポート。前者については撮影禁止だったとのことですが、携帯電話上でPalm OSのアプリケーションが動作する様子が見られたとか。後者については、ビジュアルブックマークのデモが行なわれたそうです。

ALPについては、Palm OSアプリケーションのエミュレーション機能を省略することが可とか。
って省略しないで使いましょうよ~!

続きを読む