タグ : アクアトーク

PSP go、何はなくともお風呂でロケフリ

発売日の売り上げが3万台に満たなかったPSP goですが、なことは関係なく、月曜からバリバリ使ってますよ~。

お出かけ動画やBluetoothについては色々と検証中なので、週末ぐらいにその辺のことを書くつもりです。

そんなこんなで、昨日は祭日ってことで、久しぶりにのんびりお風呂につかったんですが、SPA家的に(自分だけですが)は風呂とくればロケフリ。ロケフリと言えばPSPってことで、真っ先に試してみました。

pspgp_bathroom

使ったのはおなじみ石崎資材さんのアクアトークシリーズ。といっても従来のPSP版ではクローズ状態しか入らないので、NintendoDS用 アクアトークを使っています。

ま、ぶっちゃけ、使いにくいです。てことで、今度石崎資材さんにPSP go専用版のアクアトークの計画があるか聞いてみることにします。ついでにVAIO X版も・・・ってさすがにいらないか。

ちなみに、PSP goでのロケフリも快適のひとこと。これまでのPSP版と使い勝手はなんら変わらす、安心して使えます。本家ロケフリビジネスが沈静化している中、こうしてサポートし続けてくれている点ではSCEに感謝です。

思い返せば、PSPへのプレイヤー搭載って久多良木さんと前田さんあってこそだったんでしたよね。今は久多良木さんは第一線から退き、前田さんもソニーを離れてしまってます。PSPのロケフリプレイヤーもアナログ停波とともに消えてしまう運命なのでしょうかね。デジタル時代のロケフリ製品、出してくださいよ、本家のみなさん!

(PSP go本体、Amazonで8%オフになってますね。売れ行き、いまいちなのかなあ…>PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック(PSP-N1000PB) 特典 PSP go スタートキャンペーンプロダクトコード付き

ケースイさんも使ってくれた「アクアトーク for VAIO type P」

防水デジタル、実際に使ってみました!

以前、「水辺で使える防水機能付きソニー製品は…」というエントリーで、さりげにtype P専用の防水ソフトケースもありまっせーと、こそくに宣伝しておりましたが、そこで取り上げた日経PCオンラインの連載に、なんとそのケースそのものが取り上げられてしまいました。(お知らせ感謝です!>bs_tさん)

最後の5ページ目に「アクアトーク for VAIO type P」が登場。ライターさん自ら、この手の商品にはとても魅力を感じるとコメントしてくださってますが、よくよくみたらあのケースイさんご執筆の連載でした。わーい。

「ポインターは少し使いづらかった」とありますね。監修者として力及ばず申し訳ないです。内側に貼るシールをもう少しマットな感じの物にしたかったんですが、メーカーさん的に透過性を優先したがったんですよね…。

ともあれ、いざという時には結構活躍してくれると思いますんで、type Pをアウトドアで使うことが多い方は鞄に入れて一緒に持ち歩いていただければと思います。ちなみに、サイズはA4程度ですー。

続きを読む

海に落としやすい電気機器のトップはノートPC

海に落としやすい電気機器は「ノートパソコン」がトップ――海に持っていく電気機器に関する調査

海に持っていく電気機器に関する調査。海辺まで持っていったことがある機器で回答が多かった順は、携帯電話(50.2%)、デジタルカメラ(43.3%)、ビデオカメラ/デジタルビデオカメラ(13.9%)、携帯音楽プレーヤー(7.8%)。全体のうち、海への水没経験者は6.3%で内訳は、携帯電話(3.7%)、デジタルカメラ(1.9%)、ノートパソコン(0.7%)、ビデオカメラ/デジタルビデオカメラ(0.7%)。

海に落としやすい機器をランキングしてみると、1位は「ノートパソコン」で60.0%(10人中6人が水没を経験)、2位は「懐中電灯」9.8%(41人中4人)、3位は「携帯電話」は7.4%(443人中33人)となるとか。ノートPCの水没確立がずば抜けて高くなっているので、海辺に持っていくのは避けたほうがよさそうとしていました。

仕事やプライベート問わず、アウトドアでノートPCを使いたいという人が増えてきているのでしょうね。海辺やプールサイドでWebブラウズを楽しみたい人がいても全然おかしくありません。

ってことで、VAIO type Pオーナーの皆様限定になってしまいますが、行楽のお供にお勧めなのが「アクアトーク for VAIO type P」。…ってどこぞのテレビショッピングのような紹介になってますが、行楽のお供に是非!ちなみに、Slim Suit P装着時でも使えるよ!

atwssp

こちらは、夏休み中に旅行を予定している人で旅先でネットブックを利用する予定の人に対しての注意事項とか>旅先でのネットブック利用には注意が必要―G Data が報告

続きを読む

週刊アスキー2009年6月30日号の特集記事に「アクアトーク for VAIO type P」

週刊アスキー 2009年6月30日号

コンビニで週アス(2009年6月30日号)を立ち読み(<買え!)してたら、「電話も地デジもゲーム機もどこでも使いたい!! 最新防水デジギア18」なる特集で「アクアトーク for type P」が取り上げられていました。これ以外にもPSPやDSi用のアクアトークも取り上げられており、石崎資材さん的にはおいしい記事になってます。良かったですね、石崎専務。そういえば、Game WatchにもDSi用が取り上げられてたなあ>PSP用ラバーグリップやXbox 360用充電スタンドをチェック! ウォータープルーフケースでお風呂でも楽しむDSi!

ニッチな製品ですがtype Pでバリバリモバイルしたい人のお役に立てれば幸いです。ちなみにどれだけ売れているかはまだ聞いておりません…。

type Pがらみでは、ビザビ「Cap P! P!」の製品版を、かつぽんさんとVirgoさんが揃ってレビューしてくださってまーす。ありがたやありがたや。(naeさんもご購入ありがとうございます!)

TypePのある生活・その12【そこ、いちばん気にするところだから・スティックポインタ編】(Element of Elements)
Cap P! P! for VAIO Type P、製品版も買ってます♪♪【VAIO VGN-P90NSレビューその16・Cap P! P! for VAIO Type P製品版レビュー】(明日は明日の風が吹く)

てことで、宣伝になっちゃいますが、「Slim Suit P」含めまして、当サイト企画監修の関連グッズをどうぞよろしくお願いしまーす!

somo_typep_goods

アクアトーク for ソニー VAIO type P の間違った使い方

昨日紹介した石崎資材さんの「アクアトーク for ソニー VAIO type P」ですが、以下のような画像をご覧いただければおわかりのように、基本的には屋外での雨天時などに威力を発揮する商品です。

aquatalkp_05 aquatalkp_06

とはいうものの、どしゃぶりの雨の中で使うのは正直厳しい。雨粒が当たれば当然液晶の視認性も悪くなるし、反対に太陽サンサンなビーチサイドで使おうと思っても、日の光が明るすぎて液晶が見えないってなこともありますんで、その辺ご承知置きをってことで…。

aquatalkp_07

参考までに、お風呂で使う場合ですが、こっちは屋内ですし、水しぶきさえ注意すれば結構快適っす。我が家は浴槽が小さいので縁にギリギリ載る感じ。片手でもなんとかタイピングできます。

aquatalkp_10スティックポインターを多少なりとも使いやすくするためにケース内部に貼られているクリアシートがこれ(右画像・クリックで拡大表示)。それでもまあシート越しですし外側が濡れてしまった場合には使用感も変わるので、思った通りの操作はそれなりにコツが入ります。ぶっちゃけ慣れてくださいとしか言いようがないけど、これがあると無いとでは随分違うと思いますです、はい。

ちなみに、下の画像は風呂場で絶対にやってはいけないことです。(汚い足みせてすいません!)

aquatalkp_08 aquatalkp_09

防水ケースとはいえ、あくまで日常生活防水。チャックのしまり具合や水圧による浸水が考えられるでので絶対にやめましょう。とはいえ、これぐらいの使い方をしても浸水は一切確認できなかったので、逆に考えるとある意味安心とも言えますね。ちなみに写真を撮ってくれた同居人もかなり冷や冷やドキドキしてました(写真のボケがそれを表してます)。当たり前ですよね。というか、メインで使ってるPCでこんなことする俺も何考えてんだか…。ともあれ、アクアトークシリーズの防水機能は優秀です。

【オンラインショップ】
【楽天市場】「アクアトーク for ソニー VAIO type P 」
パーソナルコンピューター用防水ソフトケース「アクアトーク for 圧縮袋と防水ケースのアクアトーク(Yahoo!ショッピング)
パーソナルコンピューター用防水ソフトケース アクアトーク for ソニー VAIO type P(Amazon)

type Pを水や汚れから守る専用防水ソフトケース「アクアトーク for VAIO type P」

【楽天市場】「アクアトーク for ソニー VAIO type P 」

aqpc-svp06石崎資材が、PSPやDSなどの携帯用ゲーム機や携帯電話用のオリジナル防水ソフトケース「アクアトーク」の新ラインナップとして、ソニーVAIO type P専用「アクアトーク for ソニー VAIO type P」を開発。本日、2009年5月25日13時より、同社楽天ショップで1,500円(消費税・送料別)にて販売を開始します。(13時以前だと決済まで進めないそうなのでご注意ください)

type Pを水や汚れから守る防水ソフトケースで、アウトドアでのレジャーやビジネス用途などに最適。天候に左右されずに屋外でもtype Pを利用したいという方にオススメの防水ケースとのこと。

アクアトーク for ソニー VAIO type P」の主な特長

  1. type Pを水や汚れから守り、ケースに入れたままでも多くの機能がご利用いただけます
  2. スティックポインター操作部を耐久性とグリップ性を向上させたクリアシートでコーティング
  3. バッテリーパック(L)やケーブルを利用したUSBモデムタイプの通信カード装着時でも収納できるサイズ設定
  4. 弊社独自の密閉技術を生かした防水ダブルチャックと、操作性・通音性を重視した柔軟性の高い薄型多層フィルムを採用
  5. ケース底面にメッシュフィルムを配置し、耐久性とグリップ性を高めました

ちなみに、この商品は私SPAが企画・監修させていただいております。この2月に「お風呂でVAIO type P」というエントリーで、type Pをジップロックに入れておっかなびっくり防水ケース代わりに使ったことをレポートしましたが、思い切って送った石崎資材さんへのラブコール(メール)が今回の商品化へのきっかけになりました。石崎資材さん側もかねてからパソコン用にチャレンジしてみたかったらしく、儲け度外視でテストケースでやってくださるとのこと。ほんと、言ってみるもんです。

aquatalkp_02

2月下旬に担当者さんと初会合したのですが、打ち合わせのたたき台にといきなり試作品を持ってきてくださいました。手元に実機がないのにWeb情報だけで試作したそうですが、この時点で8割方完成していたとも言えます。まさに餅は餅屋。でもって、この試作品一号をベースにして、およそ二ヶ月かけて微調整と検証作業を続けてきました。

aquatalkp_01

aquatalkp_04試作2号機からサイズが一回り大きくなったのは、ロングバッテリーやイーモバなどのUSBタイプのモデムの利用を考慮してのこと。このケースを使いたいと思う人たちを想像するに、お風呂よりはアウトドアの悪天候時などに使いたい人の方が多いんじゃないかと思ったんです。メディアの記者さんとか、アウトドア派なモバイラーやブロガーさんとか。あと、ワイヤレスWANモデルもあるけど、まだまだ外付使う人の方が多いとも思ったんで。あとはけがの功名じゃないけど、サイズが大きくなったことでダブルチャックに閉止スライダーを追加できました。

また、「お風呂でVAIO type P」の中でスティックポインターのグリップ力を高めるために考えたメンディングテープも、耐久性とグリップ性を向上させたクリアシートで対応してもらいました。たいしたことないように思うかもしれませんが、これわざわざ袋の内側に貼ってもらっているんですよね。そうしないと意味がないのですが、手間と言えば手間だと思います。面倒なことをよくぞ対応してくださいました。

滑り止め用のケース底面のメッシュフィルムは石崎資材さんからのご提案で試作器2号機から採用。どこに置くにしても、手で持つにしても、摩擦が増えて扱いやすくなりました。使い方も簡単ですし、たたむとA4サイズ程度までコンパクトになるので持ち運びもしやすいです。価格も随分と勉強してもらいました。ゲーム機用ですら800円弱。送料こそ別ですが1500円はかなりリーズナブルだと思います。

aquatalkp_03と、これ以上は長くなりそうなので、使い方を含めた使用感などは別エントリーでお伝えしたいと思います。なにはともあれアウトドアでバリバリtype Pを活用したいという皆様にオススメしたいです。

ちなみに、石崎資材さんのショップは3千円以上で送料が無料になるそうです。同じモノを2枚買えば送料無料ですが、PSP用やケータイ用と組み合わせるのもありですね。てことで、type Pオーナーの皆様、買ってくださいねー!

【追記】全国一律180円のメール便も利用可能みたいです。本体の1575円+180円=1755円が最低価格です。

aquatalkp_banner

【再追記】石崎資材さんから連絡がありまして、Yahoo!ショッピングとAmazonでも取り扱いを始めたそうです。1500円以上送料無料のAmazonが最安値になりますね。

Yahoo!ショッピング
パーソナルコンピューター用防水ソフトケース「アクアトーク for 圧縮袋と防水ケースのアクアトーク
Amazon
パーソナルコンピューター用防水ソフトケース アクアトーク for ソニー VAIO type P

【関連リンク】
当サイトの石崎資材関連エントリー
アクアトーク PSP用
アクアトーク ラインナップ