タグ : α350

ソニーが35mmフルサイズ有効2481万画素CMOSイメージセンサーを開発~α350とα300との噂も

35mmフルサイズで有効2481万画素と高速読み出しを実現 デジタル一眼レフカメラ向けCMOSイメージセンサー 開発(Sony Japan)

ソニーが、デジタル一眼レフカメラ向けに35mmフルサイズ(対角43.3mm/2.7型)で有効2481万画素を実現した高速・高画質なCMOSイメージセンサーを開発、本年中に量産する予定と発表しました。同センサーは、独自の回路設計技術に加えて、均一性向上の為の高い平坦化技術などの製造技術によって、35mmフルサイズで2481万画素を実現。同時に、A/D変換器を画素の垂直列毎に並列配置した独自の“列並列A/D変換方式”採用により、アナログ伝送中に混入するノイズによる画質の劣化を抑え、高速での信号読み出しを可能にしているそうです。

2481万画素の解像度、大型撮像素子ならではの広いダイナミックレンジがもたらす豊かな階調表現、独自の列並列A/D変換回路技術が可能にする低ノイズ・高感度、高速動作などの高い品質が、高性能なデジタル一眼レフカメラ開発の要求に応えるとのこと。

小難しい話はわかりませんが、このセンサーがプロ向けとされるαのハイエンドモデルに採用されるのでしょうね。と、それはさておき、α絡みでひでさんからこんなお便りをいただきました。

PEG-S500C購入以来ずっとお世話になっています。αの新機種らしき画像の情報が漏れているようです。
http://dyxum.com/dforum/forum_posts.asp?TID=26507&PN=1
α300とα350らしいです。1420万画素?との記述もありSonyの本気を少し感じてみたりして・・・。うちのα100も世代交代かなと思っちゃったりしています。とりあえずの情報でした。これからも更新がんばってください。

クリクラ時代からのご愛読、感謝です!にしても驚きですね。α200の国内発表もまだなのに、その上のα300とα350ですか。しかもどちらもライブビュー対応て…。写真を見るとホンモノっぽいですね。日本は3機種同時発表なんてことになったりするのでしょうか。なにはともあれ、ラインナップが増えれば消費者の選択肢も増えるってことで良しとすべきなんでしょう。ただ、個人的にはα700を含め、外観がどれも似たり寄ったりの金太郎飴に見えてしまいます。一眼レフはあまり冒険できないのでしょうが、なんかこう、思い切ったことして欲しいなあと思う今日この頃。

続きを読む