タグ : α100

ソニー、αブランドのデジタル一眼レフカメラ第1弾“α100”を正式発表

ボディ内蔵手ブレ補正機能と新開発有効1020万画素CCD搭載により高画質撮影を実現デジタル一眼レフカメラ“α100”発売
高性能な『カール ツァイスレンズ』『Gレンズ』を含むαシリーズデジタル一眼レフカメラ用交換レンズ『ソニー αレンズ』発売
デジタル一眼レフカメラでの撮影の楽しみを一層広げる“α100”関連アクセサリー
デジタル一眼レフカメラ“α100”の発売前先行展示と全国7都市にて「“α100”体験イベント」開催のお知らせ
(以上、全てソニードライブ)

本日6/6にソニーがデジタル一眼レフ「α」第1号機“α100”『DSLR-A100icon』を7/21に発売すると正式に発表しました。同機の主な特長は以下の通り。

・ボディ内蔵CCDシフト方式手ブレ補正機能搭載で手ブレを補正
・有効1020万画素大型CCDと新画像処理エンジン“Bionz”(ビオンズ)搭載で高画質を実現
・レンズ交換時のCCDへのゴミ付着を低減するアンチダスト機能を搭載

iconiconこのほか、搭載スロットがCFのため、メモステDuo用の「MS Duo Adapter for CF Slot」が同梱されるようです。また、同時にα100や「αマウントシステム」準拠のコニカミノルタ・ミノルタ製一眼レフカメラでも使用可能な21本の交換レンズやアクセサリーを7月に発売することや6/7から開催予定のイベントについても同時にアナウンスしています。

なお、ソニスタでの販売予定価格は、本体のみが99,800円、標準レンズキットが、119,800円、Wズームレンズキットが139,800円で先行予約エントリー中icon(7/7まで)です。(いずれも税込・送料別)

iconicon

匿名さんのタレコミ通りでしたね。

続きを読む