カテゴリー : MemoryStick

メモステDuo対応で予備電源としても使えるポータブルWi-Fiストレージ「WG-C10」

WG-C10
スマートフォンやタブレットなどからWi-Fi接続でメモリーカード内のファイルを再生、保存できる 小型で携帯に便利な「ポータブルワイヤレスサーバー」を発売 ~スマートフォンやデジタルカメラなどへの給電機能も搭載~

ソニーは、メモリーカードをスロットに挿入して使用するWi-Fi対応ストレージで、スマートフォンやタブレットなどからWi-Fi接続し、写真や動画、音楽、資料など様々なファイルを再生、保存するポータブルワイヤレスサーバー『WG-C10』を4/30に発売すると発表。給電機能も搭載しており、スマートフォンやデジカメなどの予備電源としても使用可能とか。店頭販売予想価格は9,000円で、ソニーストアの先行予約販売は2013年4月1日(月)を予定。

続きを読む

No tags for this post.

もくじでジャンプ機能やワイヤレスおでかけ転送対応のBDレコーダー新製品


録画番組内の見たいコーナーを簡単に見つけて楽しめる「もくじでジャンプ」機能を搭載したブルーレイディスクレコーダー8機種発売~録画番組をXperia TabletやXperiaスマートフォンなどにワイヤレス転送し、外出先で視聴する機能も~

録画済み番組の中から見たいコーナーを簡単に見つけて再生できる新機能「もくじでジャンプ」など、大量の録画番組を効率よく見るための機能を強化したBDレコーダー新製品7モデル・8機種が10/13発売とか。(価格はソニーストアのもの)

BDZ-EX3000(3チューナー、3TB):299,800円
BDZ-ET2000(3チューナー、2TB):129,800円
BDZ-ET1000(3チューナー、1TB):109,800円
BDZ-EW2000(2チューナー、2TB):104,801円
BDZ-EW1000(2チューナー、1TB):84,800円
BDZ-EW500(2チューナー、500GB):69,800円
BDZ-E500B(シングルチューナー、500GB、カラー:ブラック):59,800円
BDZ-E500W(シングルチューナー、500GB、カラー:ホワイト):69,800円

続きを読む

No tags for this post.

結合やトリミングなどオーディオ編集機能が強化された「Media Go 2.2」


機能 – Media Go – Sony Network Entertainment

PSP、WALKMAN、Sony Tablet、Xperiaなどの携帯機器とPC間で、ミュージック、フォト、ビデオなどを管理・転送するためのソフト「Media Go」がバージョンアップしました。2.2機能強化された内容は以下の通り。

続きを読む

Tags: ,

自分撮りができるα NEX-F3と小型軽量で高速連写可能なα37が6/15に発売


有効約1610万画素の大型イメージセンサー(APS-Cサイズ)で高画質を実現した 『自分撮り』ができるレンズ交換式一眼カメラ“α”『NEX-F3』を発売
小型軽量ボディで秒間最高7コマの高速連写※1とフルハイビジョン動画も撮影できる レンズ交換式一眼カメラ“α37”を発売

ソニーは、有効約1610万画素 “Exmor” APS HD CMOSセンサーと180度チルト可動式液晶モニターで自分撮りができるフラッシュ搭載の“α”『NEX-F3』と、約448gの小型軽量ボディに、有効約1610万画素 “Exmor” APS HD CMOS センサー、画像処理エンジン「BIONZ」、“Translucent Mirror Technology”を搭載した“α37”を6/15に発売すると発表。

NEX-F3の主な特長
iconicon・高精細でノイズの少ない映像撮影を可能にする、“Exmor”APS HD CMOSセンサー、画像処理エンジン「BIONZ」の搭載
・180度チルト可動式液晶モニターを使った『自分撮り』機能
・撮影シーンを大幅に拡大する内蔵フラッシュ
・印象的な構図に仕上げる「オートポートレートフレーミング」機能
・AVCHDフルハイビジョン動画(1920×1080/60i, 24p)撮影
・解像感を維持しつつ光学2倍相当のズームを楽しめる“全画素超解像”ズーム
・こだわりの表現を楽しめる合計15種類の「ピクチャーエフェクト」
・スタミナの大幅向上(静止画撮影可能枚数で約470枚)

ソニーストアでの販売価格はズームレンズキット「NEX-F3K」が64,800円~、Wズームレンズキット「NEX-F3Y」が89,800円~。

α37の主な特長
iconicon・独自の“Translucent Mirror Technology”搭載により、AFが追従する秒間最高7コマの高速連写と小型軽量ボディを実現
・高性能電子ビューファインダー“Tru-Finder”により見たままの映像を撮影
・高精細でノイズの少ない映像撮影を可能にする、“Exmor”APS HD CMOSセンサー、画像処理エンジン「BIONZ」の搭載
・「クイックAFフルHDムービー」でAFが追従するAVCHDフルハイビジョン動画(60i/24p)撮影
・印象的な構図に仕上げる「オートポートレートフレーミング」機能
・解像感を維持しつつ光学2倍相当のズームを楽しめる“全画素超解像”ズーム
・多彩なアングルからの撮影を可能にする「チルト可動式液晶」
・こだわりの表現を楽しめる合計15種類の「ピクチャーエフェクト」

ソニーストアでの販売価格は、本体のみが59,800円、ズームレンズキットが64,800円、Wズームレンズキットが84,800円。

続きを読む

Tags:

オンライン対応のPlayMemories Home Ver.1.3アップデートプログラム


“PlayMemories Home”アップデートプログラムのご案内

ソニーが“PlayMemories Home”のアップデートプログラム(Ver.1.3)を提供開始。

“PlayMemories Home” Ver.1.0からの追加機能
・Windows XPで、Wi-Fi内蔵カメラの画像をパソコンにワイヤレス転送できるようにした
・3D再生に対応した(再生するにはNVIDIA 3D Visionが必要)
 対象フォーマット:MPEG-4 MVC/H.264 AVCHD 規格Ver.2.0のビデオ
 対象静止画:3D静止画、3Dスイングパノラマ、スイングマルチアングル

“PlayMemories Home” Ver.1.2からの追加機能
・”PlayMemories Online”に対応した
・「カメラダイレクト」でカメラ内の静止画をプリントできるようにした

続きを読む

No tags for this post.

防水・防塵・耐衝撃性能と高画質撮影を両立した縦型ハンディカム「HDR-GW77V」


旅行先での突然の雨、海や山などのアウトドアシーンでも気軽に撮影 小型軽量の縦型ボディに防水・防塵・耐衝撃性能と高画質撮影を実現した“ハンディカム”『HDR-GW77V』発売

ソニーは、小型軽量縦型ボディに防水(5m)・防塵・耐衝撃(1.5m)性能と高画質撮影能力を搭載したハンディカム『HDR-GW77V』を5/25に発売すると発表。市場推定価格は70,000円前後で、ソニーストアでの販売価格は69,800円

旅行中の突然の雨、海やプールなどの水場、シュノーケリングやウィンタースポーツなどのアクティブなシーンなど、これまで使用をためらっていた・使用が難しかったシーンで使用でき、高画質動画の撮影を様々なシーンで楽しめるとか。その他の主な特長は以下の通り。

iconicon・“Exmor R” CMOSセンサー、画像処理エンジン“BIONZ”、 撮影時で最大29.8mmの広角撮影が可能な「Gレンズ」
・アクティブモード時にはフルハイビジョン画質で17倍の高倍率で撮影ができる「エクステンデッドズーム」機能
・AVCHD ver2.0(progressive)準拠フルHD(1920×1080/60p)での撮影にも対応
・水中モードを含む「おまかせオート」(99シーンを認識し最適な設定で撮影)
・被写体をタッチするだけで追尾フォーカスする「トラッキングフォーカス」
・自分の顔にレンズを向けると、顔を検出して自動撮影する「自分撮りタイマー」
・本体に79エリアの地図を内蔵

続きを読む

No tags for this post.