カテゴリー別アーカイブ: ロケフリTV

わかりやすいnasneのプロモビデオ~子供のナレーション付きアニメでやさしく機能解説


プロモーションビデオ「nasne(ナスネ)™ 登場篇」

いいですね、このビデオ。nasneとはどういうものなのか、PS3やVAIO、Sony TabletやXperiaと組み合わせると何が出来るのかを、アニメーションと子供のナレーションでやさしく丁寧に解説してくれます。

4分半ありますが、よくまとまってますねい。子供が「ベクトル」て。専門用語も多くなっちゃってますが、今時の子供ならこれぐらいさくっと理解できるって事なんでしょうね。すごい時代だ…。

さておき、Wi-Fiルーター機能内蔵のnasneがあったら良いのにとふと…。「ルーターを制した販売店さんがこれからの商売を制する」んだから。でもってかつてのロケフリのように、出先からの動画再生にも対応して欲しいなあ…。

続きを読む

Tags: ,

2012/06/29のつぶやき


※980円の衝撃価格になったSony tablet S専用ののキャリングカバーが思っていたよりもかさばる作りでちとくりびつ。ファブリック部が毛玉になりそう。重さもそこそこ。ベルクロベースの取り付けスタイルは相変わらずで、フタは固定できないためカパカパ開いちゃう。元値が5,000円ぐらいだったようだけど、それじゃあ買わないなあ…。

「エアボード」「ロケーションフリー」開発秘話(第2回)
初期ロット生産台数が4000台だったエアボード初号機は量販店からの引き合いが多く、合計2万台に達していたものの、一般消費者への認知度は低く、発売後の売れ行きは芳しくなかったそう。コストの積み上げで決定した中途半端な価格も問題とか。それでも「CEO Award銀賞」を受賞し、賞金130万を軍資金にパーティー開催。開発秘話や舞台裏が聞けてとても楽しいけど、守秘義務契約的に問題無い内容なのかなあ…。なんにしても次回以降もとても楽しみ。

ヤマハ、iPad用のシンセサイザー&ドラムパッドアプリ-CoreMIDI対応。アルペジエーター、録音/加工も
昨日、速攻で購入。パッド触ってるだけでも楽しい。こんなアプリが数百円で買えるってとてつもなくすごいこと。こうしたアプリをきっかけに、リアルな楽器を欲してくれるようになれば楽器メーカーも万々歳。

続きを読む

Tags:

ロケフリの生みの親が日本のテレビに喝~3DもGoogleTVもダメ


盛田さんなら3Dテレビはやらない 新しい生活スタイルを提案せよ

ソニーロケフリの生みの親、前田悟氏が日本のテレビ業界に喝。以下、注目コメント。

・有機ELパネルとは別にテレビ市場で地位を築いていける製品を生み出す商品戦略、商品企画が必須。それができなければ、他の製品の事業もテレビと同様に衰退していく
・テレビから撤退すれば技術者は更に海外のメーカーに流れていき、海外メーカーが強くなるだけ
・新しい視聴スタイルを提案できる強い商品を出せるかどうかが重要。水平分業とか垂直統合というのは手法の話で、本質の問題とは全く関係ない
・他社にない特徴のある商品を出せば新市場が作れ、価格競争をする必要もなく台数もおのずと増えてくるし、多くのモデルを出す必要もない
・ソニーの創業者の井深さん、盛田さん、大賀さんは何時も商品企画の重要性を説いておられた
・もし、井深さん、盛田さんがおられたら、3Dテレビを発売することはなかっただろう。ジョブズ氏からも3Dテレビという言葉が出てきたことはなかったと思う
・ネットテレビも否定的。「グーグルテレビ」が代表だが、スマートフォンやパソコンの機能をそのままテレビに入れても売れるとは思わない
・機器の連携といった言葉も良く聞くがこれも商品企画を考えたものとは思えない。自宅で見ていた番組の続きを外出先で何時見るというのか
・今までにないライフスタイルを提供するとか、全く概念が異なる商品で勝つ最高のものを出していく必要がある。それをやってきているのがモバイルで全く新しいライフスタイルを提供し続けているアップルだ

続きを読む

Tags:

2012/06/12のつぶやき


PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.69 アップデートについて
動作の安定性改善のみ。Mapの精度は相変わらずだなあ…。そういえば、Amazonでは明後日発売の「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が売れてるみたい。ただ最近のゲームは発売後にがらっと評判変わるからなあ。何とかジャングルとか、何とかドグマとか…。

【E3】SCEのCEOに、「PS Vitaてこ入れ策」「ワンダーブック」「PS Mobile」について聞いた
PS Vitaのてこ入れ策は、Vitaならではのコンテンツ提供、ゲーム以外のネットワーク・サービス拡充、PSPや初代PS向けといった過去の膨大なコンテンツをVita向けに提供、の3つ。iTunes Storeやhuluと対等に渡り合うために、ビデオの解像度アップと低価格化は必須のような気もするが…。

パナソニック、ソニー、シャープの再建には 社長の豹変が必要だ
3社が共通に実施しなければならないのは、「テレビからの撤退(あるいは水平分業)、家電製造拠点の海外への分散、家電の海外売上比率の増加」とか。ソニーについては「アップルもいずれ成長に陰りが出る。その隙を突いて巻き返しを図れるのは、ブランド力から見てもソニーしかない。会社を変身させるには本社を米国に移転するのも一法」と大胆提案。また、新社長は勇気を持って『独裁者に「豹変」すべき』とか。

「エアボード」「ロケーションフリー」開発秘話1(第1回)
前田悟氏の連載がスタート。ロケフリ秘話とは別に、“最近のソニーは、トップ自ら「ソニーらしさ」というキーワードを掲げているが、これ自体が全くソニーを理解していないといえる”、“「ソニーのDNA」と発言することそのものも、おこがましいとすら感じてしまう”とちくり。

ドラゴン・タトゥーの女
いよいよ明日発売。あのオープニングがじっくり見られるだけでもうれしい。

ソニー、写真共有サービス「Life-X」のAndroidアプリ
Life-XをPlayMemoriesに統合しないのはSMOJ主導だから?

日本通信、この夏一番お得なテザリング対応スマホ 200日SIMが付いたIDEOSを19,800円で新発売
このタイミングで仕掛けてくる理由はKindle(SIMフリー?)上陸間近で在庫を何とかはき出したいからというのは勘ぐり過ぎ。ってもしもそうなら売るべきは「Light Tab」だもんな…。

続きを読む

No tags for this post.

ソニー「ロケフリ」オーナーがSlingboxを5,000円安く買えるキャンペーン


SONY ロケフリ → Slingbox 乗り換えキャンペーン

torneやnasneの盛り上がりで、無関心になっていた「Slingbox」ですが、「レコーダーの録画番組をスマホやパソコンで楽しもう」という記事を読み、価格が発売当初の34,980円から29,800円に下がったことに今頃気が付きました。でもって、なにげにイーフロンティアの公式サイトを覗いてみたらこれまたびっくり。

ソニー「ロケフリ」およびその関連製品や他メーカーのAV伝送機器から「Slingbox PRO-HD」へ乗り換える場合に通常販売価格29,800円が5,000円オフの24,800円(税込、送料無料)になるというキャンペーン案内を発見。

キャンペーンそのものは昨年の夏ぐらいから始まっていたらしく、好評のため今年に入ってからもずっと延長されていたらしいっす。ちなみに対象製品は意外に多く、ソニーのロケフリ関連製品だけでなく、Sling Mediaの旧製品やその他メーカーのAV伝送機器もいけるらしい。しかも、シリアルNo.の入力のみでOKっぽい。

続きを読む

Tags: ,