カテゴリー : ハンディナビ(カーナビ)

torneがメジャーアップデートで大幅機能強化~有償でソニー製BDレコやテレビとも連携


アップデートver.3.00 “リモート”|torne(トルネ)™|プレイステーション® オフィシャルサイト
SCE、torne大型アップデートでBDレコーダ連携実現-トルネ屋で機能購入。BS録画連携。Twitter強化

PS3用レコーダーキット「torne」のメジャーアップデートがPS Network全面再開の翌日となる、7月7日に実施されるそうです。バージョンは3.00になり、ソニー製のテレビやBDレコをリモートコントロールできる「レコ×トルネ」機能、PSPリモートプレイの機能強化、『デザインテーマ』機能、STORE(トルネ屋)、 ビデオの書き出し機能の強化、番組表機能の強化、ライブ機能の強化、ビデオ画面の機能強化、プレイヤー機能の強化、番組検索機能の強化、『STORE(トルネ屋)』の追加など、今回から有償となるものものありますが、大変多くの機能強化が行われる予定。

なお、今回有償で提供される機能は「レコ×トルネ」(1,800円)、「デザインテーマ」(500円)、「“ウォークマン”書き出し機能」(500円)、「nav-u書き出し機能」(500円)で無償で追加されるSTORE(トルネ屋)経由で決済を行うとか。

期待の「レコ×トルネ」機能は新時代のロケフリを予感させますが、悲しいかな我が家の機器では非対応…。ってことで、ウォークマン書き出しだけ導入してみるかな。ただ、リモートプレイもインターネット対応したって事で、PSP goとWi-Fiルーターの組合せが一番幸せだったりするかも…。にしても、torneの進化、すさまじいですね。

さておき、メモステとSDに対応したカードリーダー「MRW-F3」がいつの間にか発売になってたんですね。全然気がつかなんだ…。

【追記】今回のtorneバージョンアップにあわせ、ソニーも対応テレビ・レコーダーの放送ダウンロードによるソフトウェアアップデートについてアナウンスを行なっています。torne v.3の新機能利用にはアップデート必須のようですので対応機種オーナーの方は要チェックです
ブルーレイ/HDD搭載液晶テレビ〈ブラビア〉「KDL-40HX80R/46HX80R/55HX80R/26EX30R/32EX30R」 「torne(トルネ) ™」との録画予約・再生連携機能『レコ×トルネ』対応のお知らせ
ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500」 「torne(トルネ)™」との録画予約・再生連携機能『レコ×トルネ』対応のお知らせ

続きを読む

ワンセグやおでかけ転送対応のnav-u新製品~マルチユースの小型モデルも

パーソナルナビゲーションシステム 新製品「NV-U77VT」「NV-U77V」「NV-U37」のご案内(ソニー製品情報)
ソニー、ワンセグ/おでかけ転送対応「nav-u」新モデル-徒歩/自転車/登山向け機能を備えたマルチユース機も(AV Watch)

ソニーが、nav-uの新モデル3製品の発売についてアナウンス。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は下表の通り。4月下旬発売を予定して準備していたが、大震災の影響による部品調達および生産状況を確認中のため、発売日は決定次第、案内予定とか。

NV-U77VTNV-U77V
4.8型のタッチパネル液晶、8GBメモリ、Bluetooth、メモリースティック デュオスロット等を内蔵。ワンセグの視聴と録画が可能なほか、動画/音楽再生と静止画表示、ソニー製BDレコの「おでかけ転送」に対応。NV-U77VTのみFM VICS搭載。従来機で1時間ごとしか記録できなかった走行ログは、新たに12時間まで1つのファイルに記録可能に。ガイドブック情報は10冊/約2万件のデータを収録。

iconicon iconicon

NV-U37
3.5型/320×240ドット液晶搭載、IPX5相当の防滴性能等、マルチユースを想定するコンパクトモデル。内蔵メモリは8GBで、メモリースティック デュオスロットも装備。USB給電、動画/音楽再生と静止画表示、BDレコの「おでかけ転送」にも対応。徒歩ナビ機能では、公園や地下道など徒歩専用のルート案内が可能。自転車ナビでは、上り勾配がゆるい道路を優先する「楽ラク」など8種類のルート探索機能を新搭載。登山向けの機能としては、国土地理院発行の2.5万分の1の地形図を収録するほか、プリインストールエリア以外の地図データも公開予定。

iconicon

今後、マルチユースの小型なモデルに求められるのは帰宅難民支援機能やラジオ機能などでしょうか…。

iPhone 4をバイクや自転車に取り付けるRAMマウントシステム

PDA工房取り扱いの各種モバイル機器をバイクや自転車に取り付けるRAMマウントシステムにiPhone 4専用ホルダーが新登場。丈夫さでは定評のあるRAMマウントシステムでしっかりと取り付けが可能。既にRAMマウントシステムをお使いの方は2,100円のホルダーのみ購入すればOK。これから購入という人向けにもお得な価格のセット商品も用意しているそうです。

iPhone 4専用ホルダー(マウントセット)
iPhone 4専用ホルダー

同社取り扱いのRAMマウントシステムとの互換性があるので、上記セット以外の豊富な組み合わせも可能。使用場所に合わせて、最適なマウントを選択しましょう。

ちなみに、iPadやUMPCを自動車に取り付ける際に便利なマウントも新入荷とのことです。

にしても、RAMマウントシステムのバリエーション、すごいっすね~。これなら何でも取り付けられそう。Bluetoothスピーカー用に導入してみるか…。

続きを読む

nau-u「NV-U35」を徒歩ナビで使用している人にお勧めの専用ケース

VAIO type P専用キャリングカバーの企画でご一緒したarupapaさんから、nav-u「NV-U35」専用ケースの情報をいただきました。(お知らせ感謝です~)

NV-U35を4カ月ほど使用しています。ソニー製のPNDは初めてでしたが、NV-U35なかなか良いですね。私もカーナビ以外にポタリングや徒歩ナビで活用しています。

徒歩ナビはiPhoneや携帯GPSという方が多いと思いますが、パケット通信がないので動作のキビキビ感は専用機ならではですよ!

ただ、NV-U35は徒歩ナビもセールスポイントにしているのに、付属のキャリングポーチ以外にオプションでケースの設定がありません。

そこで今回エクストリームリミットさんの企画に参加させていただき、「SONY nav-u NV-U35用高級本革モバイルスーツ」の企画を進めておりましたが、本日発売となりました。

私のブログでフォトレビューを書きましたので、是非見てくださいませ。

SONY nav-u NV-U35用高級本革モバイルスーツ フォトレビュー

レビューを拝見しましたが相変わらず丁寧な仕事ぶりですね、エクストリームリミットさん。これで4,900円ですか。価格も実に良心的。「パッと見高級な財布や手帳のように見える外観は街でNV-U35をさりげなく使えるのもポイント。NV-U35を徒歩ナビで使用している方には是非お勧めしたい一品」とのことで興味のある方は是非に~>SONY nav-u NV-U35用高級本革モバイルスーツ

外部機器連携など、ナビ以外の機能も充実したnav-u『NV-U76』シリーズ

充実した渋滞対応機能と最新地図情報を搭載 フルナビに迫る高性能を実現した“nav-u” 『NV-U76』シリーズ発売(ソニー製品情報)

ソニーは、4.8型液晶搭載パーソナルナビシステム“nav-u”『NV-U76』シリーズを8/7に発売すると発表。10冊分約2万件のガイドブック情報やワンセグチューナーも標準搭載したほか、外部機器との連携などナビゲーション以外の機能も充実させ、据置型のフルナビゲーションシステムに迫る高性能を実現したそうです。

iconicon内蔵した過去の渋滞統計情報から、実際の走行日時にあわせたルートが探索できる日時指定ルート探索機能を搭載しており、統計上から割り出された予測所要時間も算出可能。別売ユニットを接続すれば、VICS ビーコンからの情報を受信、運転時の道路状況を反映し渋滞を迂回するルートを自動案内。『NV-U76VT』は、広域の道路交通情報を発信するFM VICSの受信にも対応、リアルタイムの道路状況を画面上に表示。

首都高速大橋ジャンクションや圏央道(首都圏中央連絡道路)海老名インターチェンジ、南九州自動車道芦北インターチェンジなどが反映された最新の地図情報を収録。新しい道路状況に適応したルートを案内。加えて、高性能自車位置測位システム「POSITION plus GT」搭載により、10km程度の長いトンネルや山間部などGPS電波が届きにくい場所でも、独自の速度算出技術によって自車位置を計測し、高精度なナビゲーションで快適なドライブが楽しめるとか。

ソニー、FM VICSに対応したポータブルナビ「nav-u」 -ワンセグや「おでかけ転送」などのAV機能踏襲

AV Watchの紹介記事からその他の気になるポイントを抜粋。BDレコーダーの「おでかけ転送」にも対応するほか、MPEG-4(Simple Profile)、MPEG-4 AVC/H.264(Baseline Profile)、WMVといった動画フォーマット、MP3/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/WMA/AAC/HE-AAC/リニアPCMといった音楽フォーマットの再生にも対応。さらに、BluetoothプロファイルはHFP/OPP、A2DPにも従来通り対応するほか、ナビのガイド音声もBluetoothで送信できるようになったそうです。

nav-uは、メインのナビ機能に加え、PSPばりのマルチコンテンツビューアとして着実に進化し続けているようです。ちなみに、価格オープンプライスで、店頭予想価格が「NV-U76VT」が6万円前後、「NV-U76V」が5万円前後。

続きを読む

PDA工房、どんなナビシステムでも20,000円で下取りするキャンペーン

Moov500に買い換えませんかキャンペーン(PDA工房)

PDA工房は、「Mio Moov500」購入者を対象に、今使ってるナビゲーションシステム他を20,000円で下取りするキャンペーンを開始。動作するナビゲーションシステム他であれば、メーカー・機種を問わず、どんな古いモデルでも20,000で下取りするそうです。これにより、通常売価36,800円のMio Moov500が実質16,800円で手に入るとか。

下取り対象となるのは、
・ポータブル型ナビゲーション 全メーカー/全機種
・インダッシュ型ナビゲーション 全メーカー/全機種
・オンダッシュ型ナビゲーション 全メーカー/全機種
・一部のPDA/スマートフォンなど(Mio P560, CLIE TH55 / TJ25 / TJ37 / iPhone 3G(3GS) / Android OS搭載全機種)

なお、上記以外の機種でも下取り対応できる場合があるとかで気軽にご相談くださいとのこと。また、Moov 500ご購入1台につき20,000円での下取りは1台のみとなるそうです。

No tags for this post.