カテゴリー : Blu-ray

2013/03/13版ソニー関連トピック~NFCが広げるワイヤレスオーディオワールド

期待のNFCなど、気になるBluetooth製品7機種を使う ワンタッチ接続はAVライフを変える? 置くだけNearFAも
小寺さんのElectric Zooma!はNFC対応Bluetooth製品特集。ソニー製品からは、スピーカーが「SRS-BTX500」と「SRS-BTV5」、ヘッドホンが「DR-BTN200」と「MDR-1RBT」、ペアリングする機器として「Xperia Z」と、ある意味づくしな内容。今後について、「音楽ソースがクラウドになり、受信端末がスマホに変わってきた現在、家庭内オーディオの主流がBluetoothスピーカーになる可能性は十分にある」との予想。さておき、ソニー謹製の「NFC簡単接続」、手持ちのacro HDで使ってみましたがいちいちアプリ立ち上げないと使えないのが面倒。常駐にできないのかしら…。Xperia以外のAndroidスマホでも使えるようにしたのは偉い。普及のためだよね。

「Xperia Tablet Z」フォトレビュー 薄くフラットな10.1インチタブレットの使い心地
3/22発売のドコモ版「Xperia Tablet Z SO-03E」のフォトレビュー。付属の充電スタンドは角度が固定されており、Wi-Fiオンリー版と違って角度を変えられないそう。気付けば来週末発売なんですね~。

テレビ番組を雑誌のように楽しめる「もくじでジャンプ」、ソニー「BDZ-ET2000」を試す(前編)
情報配信までのタイムラグとカバーできる局が限定されるも、提供される情報の密度は高く、番組中の見たい部分だけを的確に再生可能。とりあえず録画しておいて気になる部分だけ見るというテレビの新しい楽しみ方を可能にするという点でも注目とか。

続きを読む

Amazon、SPEのBlu-rayおまとめパック7枚組を60%オフで発売

スパイダーマンシリーズやバイオハザードシリーズなど、ソニーピクチャーズのメジャー作品を7作品をまとめたBlu-rayおまとめパックをAmazonが3/20に発売するそうです。スパイダーマンパックは同シリーズ4作品に、ダ・ヴィンチ・コードシリーズ2作品となぜか世界戦略を組み合わせたパック。それでも7枚組で7,992円とかなりの破格値。

【Amazon.co.jp限定】 アメイジング・スパイダーマン ブルーレイおまとめパック(7作品)(完全数量限定生産) [Blu-ray]
【収録作品】
1.『アメイジング・スパイダーマン ブルーレイ&DVD セット』
2.『スパイダーマン』
3.『スパイダーマン2』
4.『スパイダーマン3』
5.『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
6.『ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション(1枚組)』
7.『天使と悪魔 スペシャル・エディション(1枚組)』

続きを読む

No tags for this post.

iOS版RECOPLAとTwonky Beamが揃ってアップデート~連携でnasneや対応BDレコのライブチューナーに対応

recopla_twonkybm

iOS版の「RECOPLA」と「Twonky Beam」が揃ってバージョンアップしていました。

iPad 対応 RECOPLA

バージョン 1.2.0 の新機能
・Twonky Beamをインストールすることによりライブ放送が視聴可能(対応番組に限る)
・動作速度と安定性向上
・タイトルリスト画面を左スライドして「詳細表示」
・BDレコーダーとnasne、どちらでも利用可能な「もくじでジャンプ」(対応番組に限る)

続きを読む

ソニー、Xperia Tablet Z Wi-Fiモデルを国内で発売~32GBで約6万、ストアで16GB版も限定発売

xperia_tab_z

世界最薄、防水対応 10.1インチ高精細・大画面液晶搭載Xperia™ Tablet Z Wi-Fiモデル発売 ~ワンタッチ機能等を通じた他機器連携や独自のアプリケーションなどでリビングでの快適な利用を提案~

ソニーは、防水・防塵性能と高いデザイン性を両立した世界最薄・国内最軽量のボディに同社のAV・カメラ技術を結集したAndroid4.1搭載タブレットデバイス「Xperia Tablet Z」のWi-Fiモデル『SGP312JP/B・W』を4/13に発売すると発表。

xperia_tab_z_ss

ホワイト、ブラックのカラバリ展開で市場推定価格は60,000円前後。ソニーストアでの販売価格は59,800円で16GBモデル(ブラックのみ)も52,800円にて限定発売。ストアでは2/28の15時より先行予約受け付けを開始予定。

続きを読む

2013/02/19版ソニー関連トピック~2/21 AM8:00からPS Meeingのストリーム放送

PSM2013_jp

「PlayStation Meeting 2013」日本時間2月21日(木)8:00開催
米国時間の2/20(水)18時より、米NYにて「PlayStation Meeting 2013」を開催、「プレイステーション」の今後のビジネスについて最新の発表をするSCEが日本においても同時刻(日本時間2月21日(木)8:00)よりストリーミング配信及びTwitterで発表の様子をお届けする予定であるとアナウンス。21日の8時、忘れないようにしないと…。あと特設サイトに“ゲームを持ち歩く”と題したポータブル機(PSP・Vita)関連の歴史紹介動画も公開されてます。ニコ生でも生放送やるみたい>「PS4」発表はあるか? 「ニコニコ生放送」がソニーの発表会「PlayStation Meeting 2013」を生中継

ソニー、’12年BDレコーダ 4モデルで「家じゅうどこでも視聴」を強化
2012年発売のW/Sチューナー搭載BDレコーダー「BDZ-EW2000/EW1000/EW500/E500」向けに、タブレットやVAIOなどから放送/録画番組を視聴可能にする「家じゅうどこでも視聴」対応の強化を行なう放送波アップデートが2/27から配信されるそう。

総合ランキングでいきなりトップを奪ったのはあの春モデル
2月4~10日のキャリア総合ランキングは、ドコモ「Xperia Z SO-02E」がいきなり首位。好調さを伝える報道もちらほら…>ソニーの“本気”端末「エクスペリアZ」好調なスタートソニーの“本気”端末「Xperia Z」好調なスタート

さらに表現力が上がって、サクサク快適に――「Xperia Z SO-02E」
荻窪圭さんのXperia Zのカメラ機能レビュー。個性的なデザインで、総じて、2012年の同シリーズ製品より表現力が上がり、より快適に撮れ、静止画と動画がシームレスになったのが良いとのこと。感じるのは、カメラとしての完成度の高さだそう。

続きを読む

自宅BDレコーダーのコンテンツをいつでもどこでもスマホから楽しめる「Remote TV」をauが発売

remote_tv

ご自宅で録画した番組をいつでも、どこでも楽しめる! 「Remote TV」発売開始について ~専用アプリ「Remote TV (au)」でチャンネル操作や録画予約も自由自在~(KDDI)

KDDIが、対応BDレコーダーで受信・録画したデジタル放送のテレビ番組を、スマートフォンやタブレットなど、マルチデバイスで視聴することができる「Remote TV」の販売を2013年2月23日より開始すると発表。価格はオープンプライスで直販価格は19,800円。

「Remote TV」は機器購入費用以外、利用に関する基本使用料等の追加費用は不要。BDレコーダーのリモート操作も可能で、チャンネル操作や録画予約、対応ディスクの再生なども可能。同機をスマートフォンやタブレット端末、PCと一緒に利用すれば、自宅内だけでなく、通勤・通学中や出張先など、いつでもどこでもテレビライフを楽しめるとか。

続きを読む