カテゴリー : Blu-ray

2014/05/29版ソニー関連トピック〜ソニー初、Q1対応Xperia Z2用カバーと充電器

z2qi

Xperia Z2を置くだけ充電に対応させちゃうワイヤレス充電器と対応ケースが発表
Xperia Z2用のQi(ワイヤレス充電)対応カバー「WCR12」とQi対応ワイヤレス充電器の「WCH10」が海外先行発表。イギリスの通販サイトではすでに販売されており、カバーが約10,000円、充電器が約8,000円とのこと。

ソニーさん、テレビを売るにはまずスマホ
中国一般家庭でのテレビ購入動向を紹介。スマホの絶大な人気がSamsungのブランドステイタスを向上させ同社のテレビ普及に一役買ってるみたいなお話し。ソニーがテレビを売る前にスマホビジネスを強化しろとのことですが、消費者のソニーに対する印象を払拭するにはすでに手遅れのような気も…。

続きを読む

2014/04/30版ソニー関連トピック〜GWはアプデ祭り

bd_lf

ソニー製アプリケーション「TV SideView」(テレビサイドビュー)機能追加およびiOS対応版の提供開始日のご案内
ソニー製BDレコーダーで受信した放送中のテレビ番組や録画番組を、インターネット経由で、外出先のモバイル端末で視聴できる外出先視聴機能を実現したアプリ「TV SideView」の録画予約・録画番組転送機能の追加および、iOS対応版が明日、5月1日に公開。「TV SideView」による録画予約機能にのみ対応を予定していたBDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500/AT300S, KDL-55/46/40HX80R, KDL-32/26EX30Rにつきましては対応を見送り中。

Xperia™ スマートフォンに搭載のメディアアプリケーション
「アルバム」「WALKMAN®」「ムービー」のアップデート実施のお知らせ

SOMCがXperia搭載の「アルバム」「WALKMAN®」「ムービー」アプリケーションのアップデートを開始。今回のアップデートにより、各アプリケーションのUIが刷新され、WALKMANアプリではMusic Unlimitedが統合されさらに使いやすく進化したとか。対象は、Xperia Z1 f(SO-02F)、Xperia Z1 (SO-01F)、Xperia A(SO-04E)、Xperia Z(SO-02E)と、Xperia Z Ultra(SOL24)、Xperia Z1(SOL23)、 Xperia UL(SOL22)。

PlayStation®4システムソフトウェア アップデートについて
PlayStation®Vita/PlayStation®Vita TV システムソフトウェア バージョン3.15 アップデートについて
予告のあったPS4とPS Vitaのアプデが本日実施。PS4はニコ生ゲームプレイ配信、UstreamやTwitch配信でHD画質での配信に対応。PS Vita TVはPS4リモートプレイが可能に。自分はPS4持ってないので恩恵無し。

続きを読む

地デジフルセグが5.5時間連続試聴可能なポータブルBDプレイヤー

bdz-z1_h

地上デジタルチューナーやハイビジョン液晶パネルを新搭載 TV番組も高画質で楽しめるポータブルブルーレイディスク™プレーヤー発売 ~立て掛けや持ち運びなどシーンに合わせ形状を変える本体一体型のマルチスタイルカバー採用~

ソニーは、地上デジタルチューナーと10.1V型のハイビジョン液晶パネルを新搭載したポータブルブルーレイディスク/DVDプレーヤー『BDP-Z1』を12/21に発売すると発表。ポータブルBDプレーヤーとして業界最長の長時間バッテリーを搭載しており、地デジ放送の場合で最長約5.5時間連続視聴、BD/DVDの場合で最長約5時間の連続再生が可能とか。

続きを読む

No tags for this post.

ソニー、BDレコーダー新製品5機種を発表~全機種にXperiaやiPhone/iPadへのワイヤレスおでかけ転送機能を搭載

bdrec_131023

Xperia™、iPhone/iPadなど多様な端末でテレビ番組を再生 操作性を高めたリモコンを新採用したブルーレイディスク™レコーダー5機種発売 ~上位機種には4K対応テレビにも適した画質に調整する高画質回路“CREAS 5”新搭載~

ソニーが、対応するスマートフォンやタブレットなど幅広い機器を使って、テレビ番組を視聴できるブルーレイディスクレコーダー5機種を11/16に発売すると発表しました。ソニーストアでの販売価格はおおむね市場推定価格マイナス200円ぐらい。

BDZ-ET2100(チューナー:3、内蔵HDD:2TB):市場推定価格110,000円前後
BDZ-ET1100(チューナー:3、内蔵HDD:1TB):同90,000円前後
BDZ-EW1100(チューナー:2、内蔵HDD:1TB):同75,000円前後
BDZ-EW510(チューナー:2、内蔵HDD:500GB):同65,000円前後
BDZ-E510(チューナー:1、内蔵HDD:500GB):同55,000円前後

続きを読む

2013/09/17版ソニー関連トピック~スマホシェア3位達成のためにヘイロー効果を狙え

qx100qx10

ソニーが最新スマホに込めた「秘伝のたれ」「カメラの視点から」再定義
スマホ「シェア3位」達成のカギは周辺機器ビジネス。特徴のある周辺機器を幅広いユーザー層に利用させることでブランドを輝かせる「ヘイロー(ハロー)効果」を狙うべきとのご意見。ちなみに、「一般にポジティブな方向への歪みを指すことが多いが、ネガティブな方向へのハロー効果も存在する」とWikiに書いてありました。

ソニー、カメラ強化の「Xperia Z1」を国内初披露。14日から体験展示
ハイレゾ再生には対応しない理由について偉い人が、対応機器がまだ少ない現状などを挙げ、「(今後)適切なタイミングで導入していきたい」とコメント。やろうとおもえばできるんだろうけど、今対応しちゃったらウォークマン売れなくなっちゃうもんね…。もっと良い音で楽しみたいならウォークマン買ってというストーリーだろうし、同一体験のためのAndroid OS採用ならそれも納得。個人的には専用機色を強めて欲しいけど…。

ソニーモバイル、新製品「Xperia Z1」を国内で初公開 新液晶、カメラ用センサーなど、ソニー全社の技術を結集
Z1の発売日について、「通信各社による新型iPhoneの発売が一段落した10月以降になるとみられる」との記述。余裕だなあ…ともあれ、今みたいなペースでベストオブソニー出されちゃうと、買い時が難しいね…。

続きを読む

スマホのコンテンツを楽しめるバッテリー内蔵ヘッドマウントディスプレイ2機種~上位機種はWirelessHD搭載

hmz-t3

スマートフォンのコンテンツを、場所を問わず映画館クラスの迫力ある仮想大画面で楽しめるバッテリー新搭載のヘッドマウントディスプレイ 2機種発売~上位機種はWirelessHD™搭載、AV機器との接続時も部屋の好きな場所で楽しめる~

バッテリーを新たに搭載し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器と接続して、場所を問わず、インターネット動画などのコンテンツも映画館クラスの迫力ある仮想ワイドスクリーン(750型相当)で楽しめる、ヘッドマウントディスプレイ2機種「HMZ-T3W」「HMZ-T3」が11月中旬発売。

上位機種「HMZ-T3W」では、WirelessHD搭載により、バッテリーユニットとプロセッサーユニットとのワイヤレス接続を実現。映像・音響技術を進化させることで、映画やゲームへの圧倒的な没入感をさらに追求。新規開発のLSIにより、解像感と階調の表現力を向上させるとともに、画像処理で生じる映像遅延も短縮。新設計の広視野角レンズにより、装着位置がずれた時の映像のぼやけを軽減。独自の信号処理技術を採用し、より臨場感あふれるサラウンドの音場も再現。

ソニーストアでの販売予定価格は、T3が80,000円前後でT3Zが100,000円前後。発売日および予約開始日については、決定次第、改めてオフィシャルサイト等にて案内するとか。以下、主な特長。

続きを読む