カテゴリー : ソニー全体

2014/04/24版ソニー関連トピック〜ウォークマンFヱヴァンゲリヲンモデルの受注がスタート

eve_wm

ウォークマン Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル
ソニーストアでウォークマンFヱヴァンゲリヲンモデルの受注がスタートしました。2種類のオリジナルデザインの刻印柄と壁紙を用意し、それぞれのデザインに合わせたオリジナルパッケージで提供。未配信の新劇場版:序/破/Qオリジナル・サウンドトラックのハイレゾ音源は、注文時に1タイトルか3タイトル全てのプリインストールかを選択。サウンドトラックには、宇多田ヒカルの主題歌もハイレゾ音源として収録。価格は税別43,000円〜。インナーイヤーレシーバーXBA-H3をセットにしたスペシャルボックス(税別87,000円〜)も用意。

ソニー、業界初のNFC搭載AVアンプ〜上位2機種はハイレゾ対応でWi-Fi内蔵
NFC対応のマルチチャンネルインテグレートアンプの新製品3機種「STR-DN1050」「STR-DN850」「STR-DH750」を発表。AVアンプのNFC搭載は業界初。様々な音源を高音質で再生でき、自宅のホームシアター環境を生かして、1台で豊かな音楽体験も可能にするとか。

続きを読む

No tags for this post.

2014/04/23版ソニー関連トピック〜スペックではないところに音質がある

zx1_f880

開発陣を直撃! 最上級ウォークマンはこうして生まれた!!|DSD再生までも可能になった最強「ハイレゾウォークマン」活用術
ハイレゾオーディオを普及させていく上でウォークマンをどう位置付けるかについてNW-ZX1開発担当者にインタビュー。F88xとの違いについても言及。「ハイレゾは解像度の話で、音質はまた別な世界の話。スペックではないところに音質がある。そこに着目したモデルがZX1」とのこと。

ステレオICレコーダー ICD-PX440
約96時間のスタミナ録音が可能で、録音や再生に便利な機能と使いやすさを備えた簡単操作が特徴のICレコーダースタンダードモデルが新発売。スライド式USB端子で直接パソコンと接続可能。価格はオープンで、店頭予想価格は6,000円前後。

続きを読む

No tags for this post.

2014/04/22版ソニー関連トピック〜No.1クライアントがソニーだったから生まれたOlasonicの卵型スピーカー

【“ヤメソニー”インタビュー第4回】ソニースピリッツで2年後の流行をつくる——山本喜則・東和電子社長
ヤメソニーインタビューにOlasonicブランドを立ち上げた東和電子の山本社長が登場。東和電子にとってソニーがNo.1クライアントなので、商品がかぶらないものをやろうと思い、考えたのが例の卵形スピーカーとか。「ソニーに限った話ではないですが、組織はやはり特別な想いを持った人が引っ張っていく必要がある」、「その会社の事業を、情熱を持って率いていた人がトップをやるのが一番良い」などのコメントにも注目。

楽天、koboと楽天ブックスを9月に完全統合
北米市場で「Reader Store」のユーザーがKoboに移管することを受け、三木谷氏は「世界の中ではAmazonと楽天kobo、この2つしかなくなりつつある」状況だとして、日本のコンテンツを中心に、世界に通用する電子書籍ビジネスモデルを構築していきたいと説明したそう。日本のReader Storeも9月で終了なんてことになったりして…。

体験型・統合アプリケーション「x-アプリ(エックス・アプリ)」
新機能は、「ハイレゾ音源の取り込み、再生に対応」と「ウォークマンへのハイレゾ音源転送に対応」。それ以外には「操作について、利便性の向上」と「動作安定性の向上」とか。というか、x-アプリ継続しているんだね…。

続きを読む

2014/04/21版ソニー関連トピック〜週刊ダイヤモンドがソニーを書き続ける理由

消え去るのはソニーかそれとも“延命経営”か
ソニーの決算発表でメディアの記者やカメラマン、証券アナリストなど、多くの人たちの既視感の原因は、「ソニーを変える、ソニーは変わる」という空疎なキャッチフレーズと、延々と繰り返される「弁明」だそうです。ということで、週刊ダイヤモンド2014年4/26号は「ソニー消滅!! 尽き果てる“延命経営”」が特集だそうです。どちらも消えちゃうのでは…。

なぜソニーを書き続けるのか
上の「ソニー消滅!! 尽き果てる“延命経営”」特集絡みのWeb限定記事。本誌では書けない週刊ダイヤモンド電機取材班のソニーへの「想い」だそう。色々書いてありますが、おそらくソニー特集号が売れるということが大きな、というか、最大の要因だったりするのでは?

続きを読む

No tags for this post.

2014/04/18版ソニー関連トピック~PS4の国内の盛り上がりを感じている人は皆無

ps4_chart

[Que!] PS4世界累計700万台販売!盛り上がっている!?
インプレス運営の「だしてまとめるお題サイト-Que!」でPS4の盛り上がりに関するアンケートを実施中。上の画像は本日17時頃の数字。盛り上がっていると感じている人は皆無。しかも、普通以下が13%で盛り上がりを感じない」の合計がなんと88%に。海外は成功の道筋が見えているようだけど、国内は厳しそう…。

ソニーモバイル、グローバルモデルの「Xperia Z」などを5月にAndroid 4.4.2へ
Android 4.4.2へのアップデートが行われるのは、Xperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet Zの4機種。パフォーマンスとUI改善、ステータスバーのUI変更、純正メディアアプリをPlayMemories Online/Sony Entertainment Networkに統合しダウンロードスピードを改善等。

Xperia Z Ultra Google Play EditionがAndroid 4.4.3でBluetooth SIGの認証を再取得
Xperia絡みではこんな情報も。Google Play EditionてことはSIMフリーってことですよね。日本でも手軽に買えるようになると良いのだけれど…。

続きを読む

2014/04/17版ソニー関連トピック〜ウォークマンZX1とF88xがついにDSD再生に対応

本体アップデート情報 | ポータブルオーディオプレーヤー
ウォークマンが色々アプデ。ZX1とF88xシリーズはDSDファイル形式のフォーマットに対応、Media Goから転送されたプレイリストを本体で正常に再生できない場合がある症状の改善等。W274Sは起動または再生しない不具合を修正。起動しないって、もう何を突っ込んで良いのやら…。

カセット式ウォークマンを初めて見る子供達の反応
様々な物事に対する人々や動物の反応を調べる「React」という番組がカセットテープ式「ウォークマン」に対する子供達の反応を紹介。子供は残酷。面白いです。

アプリも“One Sony”へ - ソニー「SongPal」開発者インタビュー
接続する相手によって柔軟に姿を変えるのは「機器のペアリング時に、対応するファンクションやメニューなど機能の情報が送られ、SongPalがこれを解析して表示する」仕組みだから。「アプリ自体をアップデートしたり、操作方法やメニュー構造を変えることなく、柔軟に対応できるような拡張性を持っていることがSongPalの特徴」とか。

「プレイステーション 4」(PS4™)世界累計実売700万台を達成~革新的なゲーム体験とソーシャル機能がPS4™プラットフォームの勢いを世界規模で加速~
SCEが2014年4月6日時点で全世界のPS4実売台数が累計700万台を達成したと発表。依然として供給が追いつかない状態にあるが、今後も旺盛な需要に応えていくとのこと。

続きを読む

No tags for this post.