カテゴリー : VAIO

2014/01/29版ソニー関連トピック~重さ以外のトータルバランスがVAIO Fit 11Aの魅力か

vaiofit11a

「VAIO Fit 11A」――11.6型“2in1”新モデルを徹底検証 Bay Trail-Mの実力は?
ソニー「VAIO Fit 11A」ファーストインプレッション – 意外とパワフルだった「Bay Trail-M」
昨日国内発売が正式発表されたVAIO Fit 11Aのメディアレビュー。VAIO Pro 11タッチパネル搭載モデルとフットプリントはほぼ同じでも重さがかなり違うんですよね…。前者では、重いけど「完全にこれまでと同じモバイルノートPCのスタイルで持ち運びつつ、タブレットとしても活用できる2in1を、より入手しやすい価格帯にまとめていること」が強みとまとめています。後者では「FFXIV」のベンチマークソフトのテスト結果が載ってます。後者では総合的に標準的なUltrabookに比べパワーの面で劣るもBay Trail-Mが意外にもパワフルで、日常的に使うPCとしてはまったく問題ないとまとめています。

新機構でタブレットになるフルサイズノート「SONY VAIO Fit 15A」
こちらはFit 15Aで、厳しい戸田さんのレビュー。「性能は文句なしだが、逆に気になるのが拡張性」だそうです。また、「キーボードは、残念ながらあまり打ちやすくない」とか。結論として、価格も高く「太鼓判を付けないことにした」とのコメントで終わってます。

続きを読む

No tags for this post.

VAIO Fit 11A等、VAIO 2014年春モデルが発表に~全機種Windows 8.1搭載

vaiofit11a

従来のノートPCの使い勝手はそのままに、シーンにあわせて形状を変えるモデルに11型を追加 VAIO® Fit 11Aなど、新たにWindows 8.1を標準搭載するVAIO 春モデル 全4シリーズ 発売 ~アイデアを簡単にまとめられる、VAIO独自のアプリケーション群がさらに使いやすく進化~

ソニーがVAIO春モデル全4シリーズの発売について発表。

VAIO Fitシリーズに、11.6型液晶ディスプレイ搭載モデルVAIO Fit 11Aを追加。マルチフリップヒンジを採用しながら、最薄部約16.5mm、重さ約1.28kgの小型・軽量化と約8時間のバッテリー駆動を実現。CMOSイメージセンサー Exmor RS for PCや、幅広い色域表現を実現するトリルミナスディスプレイ for mobileなどを搭載し、高画質撮影やVAIO上でコンテンツの閲覧が可能。NFC搭載によりワンタッチ機能にも対応。

続きを読む

No tags for this post.

2014/01/27版ソニー関連トピック~テレビよりパソコンの撤退の方が影響が少ない?

vaioortv

ソニーがVAIO手放すとの予測も 物言う株主の要求どこまで
経済誌の編集長曰く、「ソニーにとってはエキレ事業の顔であるテレビを手放すわけにはいきません。仮に1年後に再び赤字に喘ぐようなら、今度はサード・ポイントからテレビ事業の撤退を要求されてもおかしくない。それに比べたらパソコンの撤退は、まだ影響の少ない決断なのかもしれません」とのこと。エキレ事業って何だ?てなツッコミはともかく、パソコンからの撤退は内でしょう。下がったとは言え、単価は高いし、モノによっては利益率も高いし、何よりブランド価値が高い(日本だけ?)。フラッグシップのZ後継や革新的なモバイル、まだまだできることは多いと思いたい。

VAIOスマホとiPad miniの共通点
Windows Phone 8の「スマホ1~2機種の開発と生産を台湾Compal Communications社(華宝通信)に委託することを決めた。発注規模は1モデル当たり数十万台」みたいな報道もあったそう。上のような話題が飛び出しているからこそ、VAIOブランドのスマートフォン出て欲しいかも。

元気が戻ったソニー
今年のCESで「他社と違うな」と感じさせたのがソニー。モルモットと自ら任じていた時代を思い起こさせるような“尖った”商品が並んでいたそうです。日経エレクトロニクスの記者さん自ら、「今年はソニーに注目」と宣言してます。

ソニーの業績予想引き下げ相次ぐ-年末商戦苦戦とアナリスト
上のような方もいらっしゃる一方で、この手の報道が相次いでますね。2/6の10-12月期決算発表に注目です。

続きを読む

2014/01/24版ソニー関連トピック~株価上がらずVAIOブランド廃止を求める声

ソニーにエレクトロニクス事業の改革促す サード・ポイントローブ氏、今年もソニーへの投資を継続―厳しい要求も
PS4などの販売が好調なことを評価する一方で「パソコンとテレビ事業のリストラに向けた真剣な努力が必要だ」と強調し、エレキ事業再生に向けた改革を促したそうです。後者WSJの報道ではパソコン部門の損失が引き続き拡大していることをうけ、VAIOブランド廃止を叫ぶアナリストもいると伝えています。

む…「無理!」なプランもやり方次第 元ソニー社長安藤国威氏と考える トップとCIOのバディーな関係 その4
偉い人たちの昔話ですが、「VAIOは商品のカスタマーレジストレーションを初めてやった商品」で「VAIOが先を走って、そういうものが必要になった商品カテゴリーに展開をしていく。そういう役割をVAIOは暗黙のうちに担っている」といったコメントからもVAIOのビジネスが全社的に様々な影響を与えてきたことがわかります。ゆえに、上のアナリストのコメントが悲しい…。

(デジタルトレンド・チェック!)まるでベンチャー、新しいソニー挑戦
朝日新聞、西田宗千佳さんご担当のコラム。CESでの平井社長への取材を軸にソニーがどう変わろうとしているのか分析なさってます。ある業界関係者がCESのソニーブースを見て「ベンチャーの合同発表会のようだ」と言ったそうです。「いろんなものがあって、まとまりがない」という意味もあるが、同時に「スピード感と活気がある」という様を評価したものであり、色々な球を活発に投げるソニーの姿がベンチャー的に見えたという事情もあるとか。有料会員向けコンテンツなのでまとめがどのようになっているかは不明です。

「Surfaceは脅威ではない」とPCメーカー7社中6社が回答~日本コンピュータシステム販売店協会が新春特別セミナーを開催
ソニーマーケティングの鈴木功二氏のコメントに注目。Windows XPのサポート終了や消費税増税前の駆け込み需要による市場の活況を維持したまま、右肩上がりで事業を伸ばすためには、新たなワークスタイルの提案を付加することが必要であり、具体的な提案として、「2-in-1スタイルの提案」、「PCとタブレットの2台活用の提案」を行なう姿勢を示しました。VAIO頑張れ。

続きを読む

2014/01/20版ソニー関連トピック~Xperia Z2は2/24のMWCで発表か…

未発表「Xperia Z2」とみられる実機画像が複数流出Xperia Z2の新たな実機画像が流出 ―材質・UI・カメラなどの詳細も判明
Xperia Z1の後継、Xperia Z2(Xperia Sirius)とみられる実機画像が流出したそうです。5.2インチ液晶、Snapdragon 800、約2300万画素カメラ搭載でサイズはZ1とほぼ同じ。2月24日からバルセロナで開催されるMWCで発表される可能性アリのこと。

2年ぶり韓国に戻ってきたソニーのスマホ、サムスンにはない色や防水機能が脚光浴びる
韓国でXperia Z1とSmartWatch 2が発売されるそうですが、ソニーのスマホが韓国で販売されるのは2011年9月のXperia Ray以来とか。特にカメラに対する期待値が高く、韓国メーカー製にはない防塵・防水性能やFMラジオ機能、パープルのカラバリも話題とか。

続きを読む

2014/01/17版ソニー関連トピック~アクションカムで自分撮りできるモノポッド

VCT-AMP1

ソニー、アクションカム用の伸縮式モノポッド「VCT-AMP1」。自分撮りに対応
アクションカム「HDR-AS30V」「HDR-AS15」で“自分撮り”を行なうための一脚「アクションモノポッド(VCT-AMP1)」が1月24日に発売。価格は5,775円。302~913mmまで長さを調整可能で水中での使用が可能な耐水性能も備えているとか。

「VAIO Duo 13」の新アプリ「VAIO Clip」と「VAIO Paper」を試す
プリインストールされているオリジナルアプリ「VAIO Clip」と「VAIO Paper」の機能紹介。最後のページには、スキャナアプリ「CamScanner」の機能紹介も。

続きを読む

No tags for this post.