カテゴリー : PS3

2014/03/24版ソニー関連トピック〜ヱヴァンゲリヲンとコラボしたウォークマンFが4月発売

eva_wm
ウォークマン Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル
ソニーストアでアニメ「ヱヴァンゲリヲン」とコラボするハイレゾ対応ウォークマン「ウォークマン Fシリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」が発売されるらしい。4月下旬よりソニーストアで予約受付開始とか。原作に登場したのはDATウォークマンなので、筐体の外観デザインや壁紙などがカスタム仕様になりそうですね。ま、中身は所詮ウォークマンF。つられちゃダメだ、つられちゃダメだ、つられちゃダメだ…。

「VAIO TV with nasne(TM)」各バージョンの「追加される機能」と「解決される問題」について
VAIO TV with nasneがアップデート。nasneに録画した番組とVAIOに転送した番組のチャプター情報の表示・操作に対応したとか。ところで、ソニーのVAIO事業が終了後、このソフトはどうなるのだろう。ソニー縛りが無くなるのなら汎用版を有償提供する手もあるね。Mac版の需要もありそう…。

なぜソニーのスピーカー「SRS-X5」が春の新生活におススメなのか
四本さんのレビュー。四本さんならではの言い回しが楽しい。MINI JAMBOXとSoundLink Miniを交えて比較してますが、「音質対重量比という性能指標があるとしたら、完敗」ながら、「音質対価格比で言えば、これはもう圧勝と言いたいです、私の個人的評価では」とのこと。パワーに余裕があるんですって。また、「Bluetoothのスタンバイが効く」点も評価高いようです。

続きを読む

2013/12/19版ソニー関連トピック~nasne自動チャプタ生成機能の実現秘話とは

nasne_banner

torne「ニコニコ実況」とnasne「自動チャプタ」誕生の理由 SCE、torne開発チームに聞くnasneの進化や「弾幕処理」
2.1アプデで実現したnasneのチャプタ生成機能開発秘話とも言えそうな内容。nasne開発の初期段階から話だけは出ていたそうですが、ハード追加はできないので、検討期間も長くなったそうな。ただ、元々は今年のこのタイミングでやる予定は無かったらしく、それが変わったのは「PS Vita TV」投入の影響っぽいです。

Hulu、PlayStation Vita TVに対応。19日から 日本主導で開発。会員数は前年比2倍以上に
でもってhuluが本日からPS Vita TVに対応だそうです。基本的なUIや操作性はPS3版とほぼ同じも、最適化を進めたことでレスポンスはPS3より優れている部分もあるとか。

デジタルスチルカメラ サイバーショット™『DSC-QX100』、『DSC-QX10』 ファームウェアアップデートのお知らせ(2014年1月下旬公開予定)
サイバーショット「DSC-QX100」「DSC-QX10」がファームアプデで1920×1080/30fpsのフルハイビジョン動画撮影が可能になるそうです。アプデは2014年1月下旬に開始予定。

続きを読む

nasne システムアプデver.2.1で録画番組へのチャプター自動生成機能に対応~torneアプリも一斉にアプデ

ネットワークレコーダー&メディアストレージ 『nasne(ナスネ)™』 システムソフトウェアアップデート バージョン2.10を提供 ~録画番組へのチャプター自動生成機能を追加~

SCEが「nasne」システムソフトウェア バージョン2.10を提供すると発表。同アプデによりテレビ番組を録画中に自動的にチャプターを作成するチャプター自動生成機能を追加。同機能をPS3用「torne」、PS Vita用「torne PS Vita」およびPS Vita TV用「torne PS Vita TV」で利用可能。他のも、ネットワーク上にある各種DLNA対応機器との互換性向上を図るとともに、システムソフトウェアの安定性の向上など機能改善を行うとのこと。

続きを読む

2013/12/05版ソニー関連トピック~祝、NW-ZX1&NW-M505発売!

zx1_m505

【The対決!】ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーを聴き比べ ソニー「ウォークマン NW-ZX1」の音質をライバル機と比べてみた
iriverの2機種「Astell&Kern AK100 MKII」「Astell&Kern AK120」との比較を交えた「NW-ZX1」のレビュー。ZX1の特徴は、S/Nの高さと低音のパワーだそうで、音楽を楽しく聴かせるチューニングになっているとか。ソニーストアへの注文なら本日出荷ですね。自分の手元にも「NW-M505」が届きました。そんなM505にはやくも本体ファームアプデが…>ウォークマン®「NW-M505」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ

ウォークマン新シリーズが人気、音にこだわるなら音楽専用プレーヤー!
タイアップ広告かと思うほどソニー寄りな内容。まあ、今時の量販店頭ではウォークマンとiPod以外のポータブルオーディオプレイヤーを見かけることの方が少ないもんなあ…。ちなみに、フラッグシップの「ZX1」に関しては写真も無くたったの3行でさらりと紹介。価格.comマガジンとの温度差が激しいっす。

一番小さなプレイステーション® 「楽しい!」をつなげるPS Vita TVの魅力
My Sony ClubにPS Vita TVの開発者インタビュー。確かにサクサク動くけど、個人的に標準のランチャーは好きじゃ無い。どうにもあの丸いアイコンになじめない。ともあれ、PSPのセーブデータのクラウド共有と、Music Unlimitedのバックグラウンド再生に対応して欲しい。

続きを読む

No tags for this post.

2013/11/15版ソニー関連トピック~Vita TV導入でSENの機器認証が2台から3台へ

vita_ninsyou

PlayStation®3、PSP®「プレイステーション・ポータブル」 、PlayStation®Vita、PlayStation®Vita TV の機器認証について
SENの機器認証上限台数が2台から3台に変更。PS Vita TVの導入で1つのゲームを2つの機器で同時に楽しむ新しい使い方を提案していくために認証台数を変更。我が家はPS3とPS VitaとPS Vita TVで打ち止め。PSP goで使えないのが痛いなあ…。

ソニー、PS4を北米で先行発売-電機部門「復活」のカギ
「PS4」本日発売!ただし日本は来年 世界の潮流とは全く異質になってしまった日本市場
日本では昨日PS Vita TVが、北米では本日PS4が発売。前者はともかく、後者が北米で成功すれば真のソニー復活へ一歩近づくのは間違いなさそうだけど、ガラパゴス化してしまった日本のゲーム市場に対してソニーがどこまでコミットし続けられるのかにも要注目ですね。

続きを読む

No tags for this post.

2013/11/08版ソニー関連トピック~ヘッドホンやイヤホンで再生能力の印象が大きく変わるハイレゾウォークマン

「ハイレゾウォークマン」レビュー
ZX1ではなく、F880シリーズのレビュー。基本的にはAndroid端末なので使い勝手については意見が真っ二つに分かれるとか。また、組み合わせるヘッドホンやイヤホンでハイレゾ再生能力の印象が大きく異なるとか。ま、当たり前といえば当たり前の話ですね。人間にハイレゾ音源を聞き分ける能力があるのかという話もあってPhile-webが実検証してます。なかなか笑えます>ハイレゾ音源は人間の耳で聴き分けられるか? 禁断のブラインドテストで検証!

ソニー“本気のポタアン”再び、「PHA-2」を聴く 遂にウォークマンとデジタル接続。DSD再生も
192kHz/24bitになっちゃうとファイルもバカでかいからなあ。しばらくはPHA-1でいいや…。なんだかんだで、聞き慣れた音源じゃないと違いもわからないし…。

10時間再生の高スタミナと防滴仕様でアウトドアユースに最適 – ソニーのBluetoothスピーカー「SRS-BTS50」を聴いてみた
マイナビでBluetoothオーディオと言えば村田さんですね。ノーマルモードは、インドアで至近距離で音楽を聴く場合だけでなくBGM的に音楽を流しておきたいときにも適しているそう。確かにそんな拡散するような音だったなあ…。

続きを読む

No tags for this post.