2014/05/27版ソニー関連トピック〜ハード販売後の収益機会獲得のためネット配信事業を成長の牽引役に

psn

ソニー平井社長「配信事業が成長をけん引」
ゲーム事業を拡大へ、スマホ・テレビは台数追わず=ソニー社長
平井氏がPS4やXperiaなどを通じてネットワーク経由のコンテンツ配信事業を成長の牽引役にする考えを発表。ハード販売後に収益機会が狙えるビジネスモデルを追求する姿勢。エレキ事業については「売り上げ拡大を前提に計画をつくることはしない」と指摘。VAIO撤退を機に母艦ハードは捨てて、クラウド経由の機器連携に舵を切る形か…。

ソニー、プレイステーションの中国再進出を正式発表
プレステの製造販売を行なう合弁会社2社の中国設立と中国におけるプレステプラットフォームの販売を再開する方針も正式発表。PS4を筆頭にした最新ハードが対象となるのは確実視されているとか。

実機デモに人だかり、ソニーが医療用3D HMDについて講演
次世代医療機器サミット2014でソニーが「3D HMDが拓く、新たな手術の世界」と題し講演。実機展示には装着感や映像を確かめようとする来場者の人だかりができたそう。写真をみるかぎり人だかりとは言えなさそうな気も…。

ソニーとパナソニック、「テレビ向け有機EL開発撤退」報道に「決定した事実ない」
ま、今となってはどうでもいい話。民生用の有機ELテレビにお目にかかることは無いと思ってXEL-1を大事に使い続けるよ。

漂流・ソニーはどこへ行くのか(一目均衡)(会員向け)
ソニーの営業利益の記録は1998年3月期の5200億円。当時はVAIOやWEGAなどヒット商品が満載の時代。それをあと2年で近い水準まで利益を戻すという宣言が大風呂敷でないことを願うのは日経記者だけではない。

ソニーのTVが何よりも輝いていたころ:ギャラリー
プロフィールプロが無い…。

君を成長させる言葉:仕事の報酬は仕事だよ――井深大・ソニー
「いい仕事を続けていると、面白い仕事がまわってくるようになる」から「目の前にある仕事を大事にこなしていくことが、いちばん大切」と井深氏。

「Xperia Z2」を使って感じた「Xperia Z1」との違い
ハードの進化に関する記述が多い。

エクスパンシス
コメント 停止中