2014/05/24版ソニー関連トピック〜どこかで見たような電子ブロックガジェット「MESH」

MESH

DIYをもっと楽しく! ソニーが電子ブロック「MESH」を発表
カメラ、LED、センサ–ブロックを組み合わせ好きなガジェットを作る「MESH」、ソニーが発表
LEDライト、モーションセンサー、マイク等の機能を持っている電子ブロック「MESH」だそう。それぞれをBluetooth接続して使うらしい。ちなみに、CDやMDプレイヤー、バッテリー、ラジオチューナー、CCDカメラ、携帯電話、PDAなどの小型化されたコンポーネントを組み合わせて自分好みの端末に仕上げる「Digital block」や、25種類のアレンジを内蔵したブロックを組み合わせて音楽を奏でる「Block Jam」などが、“世に出ることの無かったコンセプトデザイン”として「ソニークロニクル(2006年版・2010年版)」で紹介されていた。前者は1998年頃の、後者は2002年の作品。

SONYに期待されているのは優等生の描く構造改革シナリオじゃないと思う
ソニーは一刻も早くテレビを捨て、金融業として再生を目指すべきと思う件
いずれもBlogosでよく読まれているコラム。MESHのような過去のコンセプト焼き直し商品を見せられただけでモノづくり復活みたいな幻想を抱いてはいかんのである。

PS4とW杯がソニーの救世主? “来年度は利益3倍”強気の経営目標に海外紙は疑問符
経営方針説明会を受けたソニーに対するアナリストの評価は総じて低く、海外メディアの報道も悲観的。「最も大きな課題は独創性」で「ひとつかふたつの部門に的を絞って商品開発をする必要がある」とコメントするアナリストも。MESHでは無いよね。

PS4特化で没入感を生む。SCEの新HMD「Project Morpheus」開発機材を体験
A西田宗千佳さんのRandomTracking。没入感重視で湾曲系のレンズが使われているため、周辺部の解像感が気になる、という結果になる可能性が高いとか。ともあれ、この手の機器が求められる背景に巨大なドンパチFPSゲーム市場があること、SCE(ソニー)がそれを飯の種にしていることは忘れてはいけない。

エクスパンシス
No tags for this post.
コメント 停止中