スピーカークレードル付属のポータブルラジオレコーダー 「ICZ-R100」

icz-r100

ポータブルラジオレコーダー『Rシリーズ』に携帯型の新機種を追加 胸ポケットに収納できるコンパクトな本体にAM/FMラジオ番組の予約録音機能を搭載 ~スピーカー再生、本体充電ができるスピーカークレードルを付属~

ラジオ番組の録音・再生やICレコーダー機能を備え、スピーカークレードルも付属するポータブルラジオレコーダー「Rシリーズ」の新機種「ICZ-R100」が2月8日に発売。内蔵メモリーは8GB。価格はオープンでソニーストアでの販売予定価格は19,950円

最長約357時間の長時間録音機能や、最大20番組のAM/FMラジオ放送の録音予約が可能なタイマー予約録音機能、時報に合わせて時計を補正し、ラジオ番組の録音のずれを防止する時刻補正機能など、ICZ-R51で好評の機能を引き継ぎながら、本体の小型・薄型化(厚さ13.7mm、質量84g)による携帯性を実現。

加えて、44.1kHz/16bitの「リニアPCM録音・再生」や、最適なマイク感度に自動で設定する「おまかせボイス」などの機能にも対応することで、ICレコーダーとしてさらなる機能強化を実現。その他注目したい機能は以下の通り。

・高密度フェライトバーアンテナ内蔵でAM放送が受信可能。
・スピーカークレードルには外部アンテナ端子を搭載。
・お気に入りラジオ局ボタンでワンタッチ選局。AM/FM放送局あわせて3つまで登録可能。
・時報に合わせて時計を補正。
・ファイル名が日付・時間・放送局名(または周波数)で保存されるため、録音ファイルを探す際に便利。

icz-r100_1

ICレコーダーではなく、ラジオレコーダーがメインなのが良い。Bluetooth対応だったら即ポチっとなだったなあ…。

【関連リンク・ニュース】
ICZ-R100 | ポータブルラジオレコーダー
ソニー、スピーカークレードルと分離できる小型ポータブルラジオレコーダ

エクスパンシス
コメント 停止中