2013/11/28版ソニー関連トピック~一般ユーザーも気軽に使えるまで成熟したソニーのHMD

hmz-t3

快適性と画質を向上したソニー新HMD「HMZ-T3W」で「華麗なるギャツビー」の豪華絢爛な映像に没入
3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3W」を鳥居一豊さんがレビュー。3代目ともなると様々な部分が改善され使いやすくなっているようで、鳥居さんも「先進的なユーザーが注目するだけでなく、一般的なユーザーも気軽に使える製品として成熟している」とおっしゃってます。

「POBox Touch 6.2」で何が変わった? 入力速度は?――「Xperia Z1」
QWERTYキーにも数字キーが表示されるようになり、先頭の語句だけを「部分確定」することも可能になったそうです。

ソニーのSmartWatchはXperiaの“良き相棒”になれるのか?
良き相棒になれるかどうかについては特に言及がありません。

ソニーストア、PS4の予約特典に開発者トークショーなどを追加
時間と場所に制約があるトークショーを特典と言われてもねえ…。

α7ハンドメイドケース一番乗り ソニーα7 + Tessar 50mm F2.8
「カメラらしいデザインが幸いし、オールドレンズを付けると実に収まりがよい」とのコメントあり。

「iPhone/iPadでハイレゾ」の時代が到来!
海上さんが組み合わせて使っているポタアンがソニー「PHA-2」。「バッテリー内蔵に加えてサイズ/デザイン的にもiPhoneとマッチする本機は、ポータブルなハイレゾ再生環境としてちょうどいい」との評価。

ソニー、ハイレゾウォークマンの高音質をクラドニ図形で可視化
ハイレゾ音源音質を特殊な装置により「クラドニ図形」に可視化するイベントだそう。ソニー側は『音楽は“聴く”から“感じる”楽しみへ』の世界を、視覚的にも表現したもの」と説明。

エクスパンシス
コメント 停止中