GPSやNFC搭載で腕時計型ライブビューリモコンにも対応した新アクションカム「HDR-AS30V」

AS30VR

腕時計型のライブビューリモコンで撮影映像の確認も可能 GPS搭載で楽しみ方がますます広がる新アクションカム発売~アクティブなシーンでもブレを抑え、広角で迫力ある映像をリアルに撮影~

ソニーは、約90gと軽量小型で耐低温性能を備えたほか、「電子式手ブレ補正」機能や、最大170度まで広角に撮影できるカールツァイス テッサーレンズ、約1680万裏面照射型Exmor R CMOSイメージセンサー搭載のデジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカムの新モデル2機種「HDR-AS30V」「HDR-AS30VR」を10/11に発売すると発表しました。

12/6発売のライブビューリモコン「RM-LVR1」と組み合わせて使うことで、手元で画角の確認や撮影スタート、ストップ等のカメラ操作ができるなど、アクティブなシーンでの利便性をさらに向上させるとか。価格はオープンで、予想価格はAS30Vが30,000円前後で、ライブビューリモコン付きのAS30VRが40,000円前後。ソニーストアでの販売予定価格はAS30Vが29,800円、AS30VRが39,800円。

新搭載のGPS機能により、最新のPlayMemories Homeと組み合わせて、ファイルに記録された位置情報を地図上に表示したり、移動の軌跡やスピードメーターを動画に重ねたり、2つの動画を組み合わせて1つの動画ファイルを生成できるなど、撮影後の観賞・共有の楽しみを広げるとか。

付属のウォータープルーフケース(SPK-AS2)は、従来機種と比較して、小型軽量化(質量35%減、体積25%減)。Wi-Fi機能に加えてNFCを搭載し、PlayMemories Mobileにより、スマートフォンやタブレットからモニタリングしながら、録画の開始、停止などコントロールや動画・静止画の転送が可能。

「マルチビュー」機能が面白そう。アクセサリーも豊富ですので、「世界の果てまで行ってQ」関係者の皆様、というか民放のバラエティ担当の皆様、Go Proはやめてこちらを採用の程、どうぞよろしくお願いいたします(ぺこり45度)。

【関連リンク・ニュース】
アクションカム スペシャルサイト | ソニー
ソニー、GPS/NFC搭載の新アクションカム「HDR-AS30V」 動画に地図/速度計表示。防水ケースは小型化

エクスパンシス
コメント 停止中