iPad版RECOPLAが「おでかけ転送」に対応~ただしTwonky Beam必須

ipad_recopla_140

iPad版「RECOPLA」の最新バージョン1.4.0が公開されました。新バージョンでは、ついにiPadでの「おでかけ転送」が可能になりました。

ただし、パケットビデオ社「Twonky Beam」最新版が必要で、番組によっては対応していない場合もあるとか。また、対応レコーダーは2012年秋発売のソニー製BDレコーダー(BDZ-E500を除く)やnasne。

それ以外には、動作速度と安定性を向上させたとのこと。

IMG_0018

早速アップデートしてみました。画面を左にスライドさせると右側に番組情報が表示されますが、その下に「もくじでジャンプ」と「おでかけ転送」ボタンが確認できます。

「おでかけ転送」ボタンを押すと番組名やサイズダビング可能回数などの番組情報が表示され、画面中央付近にある「おでかけ転送ボタン」を押すとTwonky Beamに移動して転送が始まるようです。

注意すべきはTwonky BeamのDTCP-IP対応版プレミアム・パッケージ(有償)が必要なこと。こちらが無いとお出かけできませんのでご注意を。

個人的にはDiXimのDigital TVの方が好きなので、そちらのお出かけ対応に期待しているんですが…。

エクスパンシス
コメント 停止中