2013/04/25版ソニー関連トピック~Xperia Zが大クラッシュ

WG-C10

ソニー「WG-C10」 ~スマートフォンのバッテリにもなるモバイルストレージ
他機器への充電は制限があり、500mA以上の給電には非対応。iPhone 5を使った検証では給電能力が低かったみたいですが、無線LAN接続やストレージへのアクセスを行なうWG-C10用に残しているということらしい。

Xperia Tablet Z マニアックス(1):薄型軽量×防水防塵ボディで高性能は実現できたか?――「Xperia Tablet Z」
標準的な複数のベンチマークテストで軒並み高水準なスコアをたたき出したらしい。「10型クラスで最高級の薄型軽量ボディを実現したうえ、サイズでも放熱面でも不利になりがちな防水防塵仕様まで盛り込んでいながら、Androidタブレットとして高い性能を確保できているのは見事」と締めくくってます。

ドコモ タブレット Xperia™ Tablet Z SO-03Eソニーポイントプレゼントキャンペーン
Xperia Tablet Zといえば、My Sony Club会員でドコモ版SO-03E購入者向けに抽選でソニーポイントを3000ポイントプレゼントするキャンペーンが5月末まで実施中。売れてるのか売れてないのか、どっちなんだ。にしても抽選て…。

NTTドコモ Xperia Z SO-02E(The クラッシュ! )
映画館の座席の肘掛けにポケットが接触し圧迫されて破損したそう。飛散防止フィルムが無かったら血まみれになったかもしれないとの記述。そういえば、この前電車の中でタッチパネル部のガラスが割れたiPhoneを普通に使ってるにーちゃんを見かけた。危ないよなあ…。てか、まほろの多田役の瑛太がガラスの割れた3G(S)使ってたっけ…。

デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-AS15」ファームウェアアップデート開始のお知らせ
フルHDの録画モードに1920×1080 60pを追加(MP4:MPEG-4 AVC/H.264 MP4規格)、操作音の設定を追加、撮影シーンの設定追加の追加3点盛り。

“ソニーデザイン”の伝統を守ったキラー技術 ソニー・ブラビア「X9200シリーズ」のスピーカーと音(後編)
こちらの続き。磁性流体サスペンション採用のメリットは、ダンパーによる2次音圧で生じるひずみ追放とボイスコイルから振動板までの伝達経路を短くすることで駆動力の機械的損失が抑えられること。そして、今回の「テレビスピーカーでのものづくりは、良き伝統がまだソニーに色濃く残っていることを物語る」とのこと。

【短期集中連載】コレが我が社の4K/8K技術(6)ソニー「4K SXRDプロジェクター」
プロフェッショナル・ソリューション事業本部ビジュアルプレゼンテーション・ソリューション事業部の相澤眞人氏へのインタビュー。日米で4K SXRDプロジェクターが劇場で広く普及した理由は「4Kの将来性」とか。

アルパイン、ウォークマン/iPhone 5対応の7型AVナビ
ウォークマンは別売ケーブル「KCU-510WM」(5,250円)を介して接続。対応機器は、NW-Z1000/A860/A850/A840/S760/S750/S740/S640/E060/E050の各シリーズ。

コメント 停止中