ソニーBDレコの「ワイヤレスおでかけ転送」がiOSデバイスや他社製Androidデバイスに正式対応~Twonky Beam経由

bdrec_odekake

ソニーのブルーレイなら、スマートフォンやタブレットで見たい番組が楽しめる!
ソニー製BDレコーダの「ワイヤレスおでかけ転送」がiPhoneや他社タブレット対応

iPad・iPhoneと他社製のAndroidスマートフォン・タブレットでソニー製BDレコーダーの「ワイヤレスおでかけ転送」が順次利用可能になるそうです。Twonky Beamがアップデートされ、安定度を向上することで正式対応する形。Twonky Beamのバージョンは3.4.2で、Android版が本日4/26、iOS版が5/7に公開予定。あわせて、Android版とiOS版のRECOPLA経由で「おでかけ転送」操作も可能になる予定でアップデートがAndroid版が6月中、iOS版が7月中に実施される予定とのこと。

ソニーのBDレコの「ワイヤレスおでかけ転送」対応機種が’12年10月発売のBDZ-EX3000/ET2000/ET1000/EW2000/EW1000/EW500しかないのがねえ…。ま、今後発売される機種は全て対応にはなるんだろうけど、旧機種をばっさり切り捨てるやり方、いい加減なんとかならんもんでしょうか。

それはそうと、iPad版のRECOPLAと「DiXiM Digital TV for iOS」も連携するようになるのかしら。Twonky BeamだけじゃなくてDiximも再生機器として選択できるようになると色々な意味で便利そうだけど…。

【関連ニュース】
ソニーのBDレコーダー、iPhoneやAndroidで録画番組視聴が可能に
—–
モバイル動画の楽しみ方は“受け身”に変化―定期モバイル調査「映像利用」(7)

コメント 停止中