ドコモ「Xperia Tablet Z SO-03E」は本体価格82,320円で3/22発売

plus_Xi
「ドコモ タブレット XperiaTM Tablet Z SO-03E」を発売

ドコモは、10.1インチのタブレットで、世界最薄6.9mmの薄さ、495gという軽量化を実現し、1.5GHzクアッドコアCPUとXiに対応した「Xperia Tablet Z SO-03E」を、明日、2013年3月22日(金)に発売すると正式発表。同社の支払シュミレーションによれば、新規または機種変の契約形態を問わず、本体価格は82,320円。

ちなみに、本体一括支払でXiデータプランフラットにねん適応が前提の場合、月々の支払イメージ(2年間)は新規契約が月額4,095円、1台目がXiスマホで2台目として購入の場合はプラスXi割キャンペーン適応で月額1,090円。

so03e_buy

普通に新規契約して2年間フルフルで使う場合の総出費額は180,600円で、月額のランニングコストは7,525円。2台目の場合は総出費額が108,480円で月額4,520円。

ちなみに、ソニーのWi-Fiオンリー版(32GBモデル)の販売価格は59,800円。単体で通信できないけど、2年間のランニングコストは2,500円程度。テザリング可能なLTEスマホと一緒に持ち歩くなら、縛りの全く無いWi-Fi版のほうが何かと融通が利いて良いかも。

xptbz_ss

【関連ニュース】
ドコモ、「Xperia Tablet Z SO-03E」を3月22日発売
ドコモ、最大100Mbps「Xi」対応の「Xperia Tablet Z」を3月22日に発売

エクスパンシス
コメント 停止中