ドコモ2013年春モデルに「Xperia Z」と「Xperia Tablet Z」がラインナップ

Xperiaz_tabz
薄型フラットボディに大画面フルHDディスプレイ ソニーの最新技術を搭載したスマートフォン 『Xperia Z』の開発について
世界最薄 洗練されたデザインと進化したエンタテインメント体験を実現 防水対応ハイスペックタブレット『Xperia Tablet Z』の開発について
Xperia Z』、『Xperia Tablet Z』 製品展示実施のお知らせ

ソニーモバイルコミュニケーションズ(SOMC)が、スマートフォン「Xperia Z」とタブレット「Xperia Tablet Z」を開発、NTTドコモより、前者を「docomo NEXT series Xperia Z SO-02E」として 2013年2月9日に、後者を「ドコモタブレット Xperia™ Tablet Z SO-03E」として3月中旬に発売予定であると発表。

両機共に、高輝度・高精細な映像表現を可能にする「Reality Display」を採用。「モバイルブラビアエンジン2」と併せて、映像コンテンツをより鮮やかに、美しく表現。NFC搭載で対応ソニー製機器にかざすだけで動画像が転送できるなどのワンタッチ機能にも対応。防水・防塵性能を備えており、Android 4.1をベースに、1.5GHzクアッドコアCPU、2GB RAMを搭載。

docomo_so02e
「Xperia Z」のその他の主な機能
約7.9mmの薄型フラットボディに、約5.0インチのフルHDディスプレイを搭載。積層型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobile採用の約1310万画素カメラを搭載しHDRビデオにも対応。赤外線通信、おサイフケータイ、ワンセグ機能も装備。

docomo_so03e
「Xperia Tablet Z」のその他の主な機能
薄さ約6.9ミリに軽量約495gを実現。約10.1インチのフルHDコンテンツに対応した(WUXGA)ディスプレイ。Xperia Tabletとして初めてExmor R for mobileを採用した約810万画素カメラを搭載。「Xi」にも対応しており、モバイルWi-Fiルーターとして使えるWi-Fiテザリング機能も使用可能。

いずれもハードのデザインとハイスペックを前面に押し出した展開。実際に出来ることはすでにお馴染みのことばかり。スマホはともかく、タブレットは初代SとPで懲りてると思ったのにまた出すんだなあ。iPhoneを持たないドコモのSOMCへのコミットぶりからして、供給先はドコモオンリーになるのか…な。ともあれ、どちらもさして惹かれる要素無し。タブレットはプレステというかVita OS採用の尖った製品に期待かな…。

【関連リンク・ニュース】
2013春モデルの12機種を開発・発売
新製品一覧 :Xperia(TM) Z SO-02E | 2013 SPRING COLLECTION | 製品 | NTTドコモ
—–
「iPhoneに十分対抗できる」――ドコモ春モデル、「イチオシはXperia Z」と加藤社長
ハイスペック、フラットな薄型ボディ「Xperia Z SO-02E」
最先端のスペックを厚さ7.9ミリのガラスボディに凝縮――「Xperia Z SO-02E」
新機軸のデザインを採用した“スーパーフォン”――「Xperia Z」開発の意図を聞く
ドコモ、最薄10.1型防水タブレット「Xperia Tablet」 TwonkyはフルHD対応。810万画素Exmorも
【速報】NTTドコモ、厚さ6.9mmのWUXGA対応10.1型タブレット 「Xperia Tablet Z SO-03E」を発表
ソニーモバイル、LTE対応の防水タブレット「Xperia Tablet Z」を発表

エクスパンシス
コメント 停止中