2年間無料で3G通信可能なReader PRS-G1が8,980円に値下げ


電子書籍リーダー 3G/Wi-FiモデルPRS-G1

ソニーが3G通信可能な電子ペーパー採用の電子書籍端末、Sony Reader「PRS-G1」を8,980円に値下げ。11/2に10,800円に値下げしたばかりですが、約1ヶ月半を経てさらに15%強も値下げされる事態に…。ちなみに、数量限定で電子図書券1,000円分が付くので実質7,980円。

もはや投げ売り状態だな。他社製品への対抗なんだろうけど、もしかして新製品が出るから?いや、売れてないからだなきっと。にしても、1年ちょっと前に3倍近い価格で買った自分がバカみたいに思えてくる。買い取り価格も異常に低いし、電子書籍専用端末の価値が恐ろしいまでに低くなっている。一昔前のケータイじゃ無いけど、これからはもう、電子書籍リーダーなんて金出して買うもんじゃ無いのかもね…。

【関連ニュース】
ソニーのReader「PRS-G1」がさらに値下げして8980円に
ソニーストア、3G+Wi-Fi対応電子書籍リーダー「Reader」を値下げ
6インチ電子ペーパー搭載の電子書籍端末、どれを選ぶ? 4社・4機種まとめ
国内初のKindle専用端末「Kindle Paperwhite 3G」ファーストインプレッション 3G機能内蔵、視認性の高いフロントライトを搭載した電子ペーパーモデル

エクスパンシス
コメント 停止中