2012/01/27のつぶやき


「VAIO Z」のLTE内蔵モデルで“Xi”を試す
エリアマップ内ではだいたいWiMAXと同等くらいで指定スポット近くではそれ以上の速度も確認できたとか。レビューを読んで、Xiのエリアをチェックしてみたら我が家は今年3月までの拡大予定エリアでした。実家にいたっては6月までの対応エリアにすら入ってなかった。WiMAXは自宅実家ともに電波○。やっぱWiMAXだな。「VAIO ZのモバイルノートPCとしての質の高さ、完成度の高さを改めて感じた」との記述もあります。

“日本のテレビメーカーはダメ”論は本当? CESにおける日本メーカーのテレビと米国市場
ソニーは、事業環境は厳しいものの、4K2K、有機ELテレビ、Crystal LED Displayなど、高画質化持ちネタが豊富にあり恵まれているとして、ハイエンドにユニークな製品を置き、それを徐々に低価格化していくという流れを作るとか。

「Xperia NX SO-02D」の“ここ”が知りたい:第1回 “Floating Prism”はどんな感じ? サイズ感や持ち心地は?――「Xperia NX SO-02D」
そういえば、先日体験会で初めてNX触ったとき「Floating Prism」上のアイコンをボタンと間違えて何度もタップしたっけ。記事にあるように、「センサーキーとして動作するのは透明素材の上にある点の部分」です。

二宮金次郎像:勤勉精神いまは昔、各地で撤去相次ぐ
こうした報道を受け、Sony Readerオフィシャルサイトはどう動くのか…。

動作状況を示すLEDが特徴的!お手持ちのヘッドフォンをワイヤレスに! "通話"も"音楽"も"ワンセグ音声"も楽しめるBluetooth? オーディオ受信器を新発売!
思い切ったデザインですねい。2,980円という低価格も魅力。あとは音質か。

「iPhone 5」、4インチ画面搭載で2012年夏発売か
新機種は長く幅広な外観になるとの噂。老眼進行中でiPhone 4Sの小さい文字が読みにくいと感じる今日この頃だけど、手に余るAndroidスマホのようなサイズにはならないで欲しい。

デジタル機器に疲労を覚える人々が増えている
イノベーションのないものまで新製品にして市場に出してしまう輩がいるとの記述もあり。

カバンの中の寝た子を起こす
WiMAX内蔵ノートPCに極小サイズのUSB Wi-Fiアダプタを用意してWiMAXとWi-Fiを共存。「Connectify」を使い、WiMAXを無線LAN側から共有し、ノートPCがルーターとして機能するように設定。スリープさせても、復帰時にはルーターが再スタート。こうしておけば、マウスの電源を入れて、PCの電源をオンにすると、カバンの中のノートPCがWiMAXルーターに。

バカゲーの皮を被ったシビアな洋ゲー 「NeverDead」
主人公が不死身というと「無限の住人」を思い出す。初期は面白かったけど、途中から展開がよく分からなくなって、我が家では二人ともリタイヤしちゃったけどまだ連載続いてるんだね…>無限の住人 – Wikipedia

エクスパンシス
コメント 停止中