ソニー、CESでスレート型VAIOのコンセプトモデル2機種を展示

【CES 2012レポート】Sony編 ~未発表のUltrabookやVAIOコンセプトモデルなどを展示

CES2012のソニーブースで展示されたVAIO関連の情報。

■未発表のVAIOブランドノートPCのプロトタイプ

<Ultrabook準拠のモバイルノート>
アナログRGB出力やUSBコネクタ、LANコネクタなどは全てフルサイズ。キーボードはアイソレーションタイプで形状はVAIO Sシリーズとほぼ同等。液晶を閉じた状態でフルフラット。ソニーが考えるモバイルノートの方向性を受け継いで作られているとか。

<15型液晶搭載のプロトタイプ>
同じ配色で統一し、液晶面を閉じた状態ではシートを3つ折りに折りたたんだようなデザイン。2010年発売のVAIO Pシリーズに近いコンセプトのデザインでVAIO Pを大きく引きのばしたような印象。

■VAIOブランドのデザインコンセプトモデル2機種

<VAIO Concept of the Future Hybrid>
ピュアタブレットスタイルでの利用とともに、液晶面をスライドさせることで現れるフルサイズキーボードによりノートPCに近い状態でも利用可能なハイブリッドスタイルのコンセプトモデル。

<VAIO Concept of the Future Slate>
スレートPCに属する製品のコンセプトモデル。大胆に曲面を取り入れたデザインが特徴的でワイヤレスキーボードがセットに。本体背面の底面部がスタンド状に大きくせり出すという点が大きな特徴。スタンド部は背面部が変形しつつ物理的に飛び出してくるものを想定。

2つのコンセプトモデルは、スペックやOSの詳細は一切明らかにされてないがキーボードにWindowsキーが用意されていたためスレートPCに属するものであると考えられるとか。故にWindows 8搭載製品のコンセプトモデルと考えるのが自然で、近い仕様のVAIO新モデルが将来登場する可能性はかなり高いと思われるとのこと。

コンセプトモデルは2機種とも気になる。後者は新しいロケフリデバイスとしても活用できそうな予感。

【関連ニュース】
新Xperiaに薄型VAIOノート 盛りだくさんのソニーブース
CES 2012 – ソニー、VAIO初のUltrabookや超薄型コンパチノートなどコンセプトモデルを出展
<CES>ソニーブース詳報 - 新BRAVIAやGoogleTV、VAIO、NWサービスなどをレポート
ソニーがパソコンのデザイン・コンセプトを披露、「Windows 8」を意識
ソニーがCESで披露したコンセプトタブレット
夢の街で“ちょっと先”のVAIOをみた
【CES 2012レポート】Microsoft基調講演編~同社最後のCES基調講演の内容はWindows Phone、Windows 8、Xbox 360
【CES】ソニーが会見。Google TVや新LEDなどを披露-サービスで“繋がる”を前面に
【CES】ソニー、新カムコーダと進化を続けるBloggie~空間光学手ぶれ補正。カンファレンスは大盛況~
ソニー、360度のスイングパノラマに対応したサイバーショットを海外発表

エクスパンシス
コメント 停止中