VAIO Z2 まったり日記 第22回~VAIOボタンをカスタマイズ


キーボード右上にあるVAIOボタン。デフォルトでは押すと「Media Gallery」が起動しますが、使わないアプリにボタンを割り当てても意味がないので変更することにしました。

設定は「VAIO の設定」画面から[特殊ボタン]-[ボタン設定]をクリック。またはVAIOボタンの長押しでも「ボタン設定」画面を表示できます。初代type Pと比べて。設定項目が色々あって驚き。


・消音(押す前の設定←→消音)
・明るさ最大(押す前の輝度←→最大)
・プレゼンテーション設定
・VAIO Help and Support Center
・Media Center
・放熱制御(バランス→放熱優先→静かさ優先)
・VAIOの設定
・色モード設定
・拡大鏡
・自動輝度設定
・VAIO Gate
・ボタン設定
・PMB
・任意のアプリ起動

消音と明るさ最大は、ボタン一つで押す前の状態に戻れるのが便利。

プレゼン設定は存在そのものをここ経由で知りました。プレゼンする機会が多い人には便利そう。(→)

放熱制御はアプリによって切り替え、バッテリーの保ちなど、環境に合わせて切り替えて運用すれば良いって事か。

拡大鏡はフルHDの100%モードで使用中に威力を発揮しそう。

アプリ起動は特定のもの任意のもの含め、デスクトップのやタスクバーのショートカットで代用できるので使わないかなあ…。

他にもいくつかあるけど、時と場合によって使い分けることになるんでしょうね。そういう意味で「ボタン設定」自体にも割り当てることができるわけだ。あと、VAIOの設定もなかなか呼び出しにくいので、ちょくちょく設定をいじる人は割り当てておくと便利かも。

とりあえず、自分の場合は「明るさ最大」に設定しました。今の仕事場は照明が暗く、液晶の角度によって器具が映り込んで見にくくなることが多いので、一時的に最大にしてそこから微調整するようにしてます。微調整後もボタン押下で常に最大輝度に切り替わるので便利です。

そういえば、今日は出先で簡単なプレゼンをするんだった。早速プレゼン設定に変更しておこうっと。

エクスパンシス
コメント 停止中