ドコモXperia arc/acroがQriocity映像配信サービスに対応


Xperia™、8月12日よりソニーの 「Qriocity™(キュリオシティ)」映像配信サービスに対応(ソニエリジャパン)

Xperiaシリーズが、ソニー「Qriocity」映像配信サービスに8/12より対応。対応機種はドコモの「Xperia arc SO-01C」と「Xperia acro SO-02C」。Androidマーケットから「Qriocity Video」(無料)をダウンロードしてサービスを利用。これにより、約850のタイトル、約5,500のコンテンツがXperiaシリーズでダウンロード形式で楽しめるとか。1コンテンツあたりの価格帯は、レンタルで200~700円、セル200~3,200円(共に税込・標準画質(SD))の予定。

arcとacro、しかもドコモ版のみ。rayは当然対応してくるとして、X10ユーザーはまたもおいてけぼり…。ま、配信されてるコンテンツはPS Storeとほとんど同じなのでPSPオーナーはさほど気にすることでも無いという話しも。それより、音楽版はどうなるんだろう。au版のacroはLismo Unlimitedに非対応で、なんとも変な状況っすもんね…。

『Xperia™ ray』 先行展示イベント 8月20日(土)・21日(日) 名古屋にて開催

あとrayの先行展示が来週の土日にニーストア名古屋で開催予定とか。

【関連ニュース】
Xperia arc/acroがソニーのQriocityビデオ配信対応 -ドコモのarc/arcoが対象。レンタル200~700円
Xperia向けVODアプリ登場、名古屋で「Xperia ray」を展示
「Xperia ray」、銀座/名古屋/大阪のソニーショールーム・ソニーストアで先行展示

エクスパンシス
コメント 停止中