ウォークマン用ドック付きアクティブスピーカーOlasonic「TW-D7WM(T)」


東和電子、Olasonic卵型スピーカーのウォークマン用モデル-別筐体のアンプ/DAC内蔵ドックが付属。USB接続も継承

東和電子の「Olasonic」ブランド製品第2弾、ウォークマン用のドックスピーカー「TW-D7WM(T)」が3/1発売。USB接続の卵型アクティブスピーカー「TW- S7」と、アンプやDACを内蔵しWM-PORTを備えたウォークマン用ドックを組み合わせたモデルになるとか。オープンプライスで店頭予想価格は21,800円前後の見込み。

ウォークマンとの接続はアナログ。ドックにはUSB入力とステレオミニのアナログ入力も装備。PCと接続してUSBスピーカーとして利用できるほか、ステレオミニで他のプレーヤーなども接続可能。ステレオミニのヘッドフォン出力も装備しており、USB接続のヘッドフォンアンプとして使うこともできるとか。PCとの接続時にはウォークマンとの同期も可能なほか、USBスピーカー「TW-S7」同様USBバスパワーのみでも動作。

「TW-D7WM(T)」ではドック部分にアンプなどを内蔵したため、スピーカーにグレードの高いパーツを採用。特に中低域の量感のアップに繋がるなどの音質向上やACアダプタの小型化などに寄与しているとか。また、ドック部にラダー型の電子ボリュームも装備。さらにウォークマンの基本操作も可能なリモコンも付属。

てことで、「Olasonic TW-S7」のモノフェローズイベントリポートで「音楽好きなソニーファンなら期待して良い」と書いたブツがまさにコレです。何より電源で動くのがうれしい。高音質を重視するウォークマンオーナーなら買って損無しですが、ステレオミニ経由で他のプレイヤーも使える手軽さも素晴らしい。ちなみに、「TW-S7」のモノフェローズイベントに参加した人へはみんぽす経由でまた貸し出しもあるようなので、届いたらレビューしたいと思いま~す。

【関連ニュース】
オラソニックからウォークマンドック搭載スピーカーシステム「TW-D7WM」が発売
卵型のウォークマン用スピーカ–ドック部と切り離したセパレートタイプ
Olasonicのウォークマン専用ドックスピーカー「Olasonic TW-D7WM」

エクスパンシス
コメント 停止中