iPhone/iPod対応の防水ケース「Waterproof Mobile Case」を試す

先日地元のFrancFrancでiPhone/iPod対応の防水ケース「Waterproof Mobile Case」を発見。防水規格「IP7X」取得で1,980円と防水ケースにしては比較的リーズナブルな価格だったので購入してみました。ちなみに、販売元は名古屋の「わがんせ」という会社になってました。

 

カラバリはホワイトとブラックの2つありましたが、屋外で使うケースも想定し、熱吸収の少なそうなホワイトを選択しました。ちなみに、Amazonでは「トレッチェ 防水アクティブケース iPhone用」という名前で2,000円ちょいで販売されています。

使い方はいたってシンプル。長手の側面にあるつまみ2つをcloseからopenにしてU字のフレームをスライドさせて外す。二つに割れる透明ウインドウを分割し、iPhone/iPodを白いクッションパッドに上に置く。以後、反対の手順でU字フレームをはめ、つまみをロックすれば完了。

  

構造的に防水だけでなく保護性能も兼ね備えたケースと言えそうです。ちなみに、Bumper付きのiPhone4でも問題なく使えます。

  

なお、透明ウインドウは縁に凸型のラインが入っている方がiPhoneやiPod touchの静電パッドに対応しています。また、カメラを使いたい場合は白いクッションパッドの隅をカットして使います。

自分も実際に風呂に入りながら使ってみましたが、湯船に浮かべても浸水するようなことはありませんでした。透明ウインドウのビニールも厚いので安心感があります。ただ、お湯(水)がかかるとそれを指の動きと認識してしまうようで、アプリによっては誤動作してしまうこともありましたが、運用でカバーできる範囲かと。

ちなみに、風呂の中での使い勝手等はこちらのムービーを見れば一目瞭然です>防水アクティブケース iPhone用(YouTube)

 

これぐらいの防水&保護性能があると、風呂だけでなくアウトドアでも使えますね。海や川、プール等々、ハダカで持ち込むのがためらわれるような場所に持ち込んで、なおかつiPhoneの機能をフルに利用できます。また、Bluetoothスピーカーと組み合わせれば音声出力が分離できて便利です。

  

iPhone以外では、NWB1付きのウォークマンX、ミニスピーカー付きのウォークマンA800やCLIEなんかもいけましたが、操作や用途は限定的ですね…。

8月も残すところあと2週間ですが、とりあえずレジャーのお供にいかがでしょうか~。

エクスパンシス
No tags for this post.
コメント 停止中