やる気が全く感じられないソニーのメモステビジネス

SanDisk Memory Stick Micro 16GB SDMSM2B-016G-J95

SanDisk製のメモステM2の16GB版が安い件。昨年10月に自分が買った時は6,780円だったのに2010年7月4日現在はなんと4,527円に。1年経たずに3割以上も値下がりしてる。てか、AmazonではノーマルのDuo16GBよりも安くなっちまった。

原因として考えられるのはPSP goの不振。だってそれ以外に需要無いもんね…。ソニー純正のM2は国内では8GBのみしか出ておらず、ソニスタが5,180円でAmazonは3,678円>SONY メモリースティック マイクロ M2 8GB PSPgo対応 MS-A8GDP。これなら倍の容量のSanDisk製を買うわなあ…。

ソニー製品もケータイ(ソニエリ製)やPCに引き続き、カメラ系もSDカードに標準対応してる状況。なんかもうメモステに縛られてるのはもはやPSPユーザーしかいないみたいな感じになってない?・・・ってよくよく考えてみたらもう一個あった!小さいPCMレコーダー「PCM-M10」もM2対応だった。でもそれだけだよね…。

このページからリンクが張られてるメモステドットコム関連のページはみんなデッドリンクになってる。まるでやる気なし。活用法が聞いてあきれる。

そういえば、最大記録容量が2TBのXCとかってどうなったのでせうか?

  • トラックバック 停止中
  • コメント (2)
    • メークボーイ
    • 2010 7/15

    以前SPA氏が運営されておりましたクリエ・ユーザー・クラブにおきまして、「メモリースティックの1GBに比べればNW-HD1(発売当時52,500円)なんて安いもんじゃ」という記載が見受けられましたが、その頃は1GBのメモリースティックは5万円以上するのが普通だったのでしょうか?

    http://www.clieclub.jp/review/nwhd1/index.html

    • 元麻布さんの2004年のコラムをお読みいただければと思います。「1GBのメモリースティックに約5万円という出費(当時)は少々痛かったが、その価値はあったと思っている」との記述があります>http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1108/hot346.htm

コメント 停止中