VAIO type Zとtype Tに見るビジネスPCの神髄

ソニー「VAIO type Z」に見る「ビジネスPC」の真髄

iconiconASCII.jp、塩田紳二さんの連載コラム【3年戦える「ビジネスPC」選び】の第2回はVAIO type Ziconの開発者インタビュー。電源が使える場所ではデスクトップ並の高いパフォーマンスが利用でき、モバイルでの利用でも必要なパフォーマンスが得られるという「パフォーマンスとモビリティの融合」がtype Zのコンセプト。ターゲットは「ビジネスマンで、かつ重責を担っているような人」とか。ソニーのお偉いさんは皆type Zを使ってるんでしょうね、うらやましいです(<決めつけてる)。

VAIOといえば、type Tを持つビジネスマンが24時間後のプレゼンにジャックの声とともに立ち向かう「VAIO type T×「24-TWENTY FOUR-」なるWebコンテンツがMy VAIOにアップされてます。ジャック(小山)さんがしゃべるしゃべる。適度に突っ込みどころを作っているところがにくいっす。

(ZもTも余裕があれば欲しいけど、昨日突然Xシリーズの話が出てきちゃいました。ココロはもうそっちに動きっぱなし…)

エクスパンシス
コメント 停止中