ソニー、SonicStage最新版とWシリーズサポートページとXシリーズユーザー向け無線LAN使い方ガイドを公開

ヘッドホン一体型ウォークマンWシリーズの出荷が始まった6月11日、同機のサポートページの掲載、並びに同機に対応したSonicStageの最新版ver.5.2公開、並びにウォークマンXシリーズユーザー向けの無線LAN使いかたガイドが公開されました。

「SonicStage V(ver.5.2)ダウンロードサービス」のご案内
NWD-W202の製品別サポートページ
無線LANの設定や使いかたがわかる「無線LAN使いかたガイド」

SonicStageの対象機種は、A80x/A82x/A91x、S20x/S60x/S70x/S61x/S71x/S63x/S73x 、E00x/E01x/E02x/E04x、X1050/X1060、W202のほか、Rolly2機種(SEP-50BT、SEP-10BT)。画面解像度「1024 x 600」と、Windows Vista SP2 にも対応しています。

wm202_090611

自分のところにもW202が届きました。まだまだ使い始めたばかりですが、ハード、ソフト含め、割り切り方が面白いです。短所も多いですが、克服できる内容も多く、発展のさせ方によっては結構大化けするかも…。とりあえず現時点で一番気になるのは音漏れかなあ…。ボリュームが全体の半分ぐらいで音漏れが顕著っす。自分はジョギングにしか使うつもりがないので気にはならないのですが、通勤通学の車内で使おうと思ってる人は注意が必要かも…。てことでインプレはもう少し使い込んでから。

【関連ニュース】
ソニー、ウォークマンW対応のSonicStage最新版を公開 -Ver.5.2。VistaのSP2もサポート

エクスパンシス
コメント 停止中