ウォークマンWシリーズ「NWD-W202」の汗水対策を思いつくも実践してみたらイマイチな結果に

防水、防滴には非対応のW202ですが、ジョギング時の汗は思っていたよりは気になりませんでした。Virgoさんもレビューでおっしゃってますが、L/Rマークの左右にあるビス穴への進入が気になる程度。ジョギング利用時おいては、角度的にミニUSB端子への汗の進入は起こりにくいと言えそうです。

実は届いたその日に汗水対策を2つほど思いつきまして、速攻で実行してみたのですが、結論から言ってどちらも意味が無かったかなあという感じ。

一つ目。PSP用のほこり侵入防止キャップの流用。480円と安かったので速攻で購入してみたものの、サイズが合わないのでカットして使うことに。

w202_08

実際、ジョギングでは外れなかったんですけど、何かの拍子に指が引っかかったら、あっと言う間になくなっちゃうんでしょうね。

二つ目はスライムみたいなジェル状のキーボードクリーナーで、W202の穴という穴をふさいでしまおうという大胆な作戦。なんかねえ、この製品とパッケージのの色味が妙に頭にこびりついてたんです。示し合わせたかのようにW202のライムグリーンと同じ感じの色味なんですね、これが。

[tmkm-amazon]B001O8XECS[/tmkm-amazon]

ジェルの性能を確かめつつ、小さくちぎって丸めてUSB端子とビス穴に入れたら、これがまあ実に良い感じで埋まるじゃないですか。しかも、製品の特性から、取り外しても跡が残らない。これはいけると思って、ジョギングで実践してみたところ、ジェルが外れることもなく、きっちり穴をふさいだ状態を保ってくれてました。

w202_09

ところが一日経つとジェルが乾燥して縮んじゃうんです。スポーツのお供に使うときだけ毎回ジェルを埋め込めば良いけど、ぶっちゃけかなり面倒…。

そんなこんなで、2つともそれなりの効果はあるのですが、やってることが全然スマートじゃないので万人にお勧めできる内容ではありません。ま、冒頭に書いたとおり、ジョギング程度ならあまり神経質にならなくて良さそうなので、防水対策については考えなくても良いのかも。

とはいえ、これからしばらくは雨が多い季節。とりわけ横殴りの雨風はちょっと不安。せめてUSB端子ぐらいはキャップをつけてくれれば良かったんですけどねー。それだけでもずいぶん精神衛生的に違うんでけどねー。ちなみに、防水・防滴対応のBT160ASはDC端子にゴムキャップが付いてますー。この程度で良いんですよ。ということで、次世代機では簡単なものでもよいので対応をお願いしまーす>ウォークマンチームの皆様。

エクスパンシス
コメント 停止中