ネットブック/UMPCの最新トレンド分析

【解説】ネットブック/UMPCの大研究[2009年春版]

ネットブックの最新トレンド分析と2008年末から2009年にかけてリリースされた機種の特徴解説。機種解説では、厳密にはネットブックじゃないVAIO type Piconが先頭打者として紹介されてる。最大の問題は価格とか。

iconicontype P、標準バッテリーでの駆動時間は約4~4.5時間で、さらに省電力に努めれば5~6時間は使用できるとあるけど、どう考えてもそりゃ無理。Lバッテリーの間違いじゃないの?それはそうと、GW明け、ちょっと怪しくない?Windows 7はまだ早いなあ。スペックアップとカラバリ展開かなあ…。

このほか、ネタ元のComputerworld.jpにはネットブックの記事が花盛り。

Linux OSネットブックの普及を阻害する、「イヤなうわさ」と「信憑性」
進化するネットブック、最新トレンド詳説 構成パーツごとの特徴・傾向を徹底考察
Windows 7によってネットブックが高騰する?

あと、アップルの暴言は市場参入のサインととる見方もあるとかー>アップル、ネットブックへの辛口発言を連発――「まもなく市場参入」のサイン?

【関連ニュース】
米Gartner、「2009年のアジア太平洋はネットブックの年になる」と予測
さらにモバイルユーザーに優しくなったWindows 7 RC

エクスパンシス
コメント 停止中