ウォークマン専用ボイス録音用ステレオマイク「ECM-NW10」の実力は

携帯音楽プレーヤーの「録音」機能を試す!

iconiconポータブル音楽プレーヤー3機種の録音機能の検証記事。ウォークマン「NW-S736FKicon」も取り上げられているが、ボイス録音用ステレオマイク「ECM-NW10icon」との組み合わせ。「ECM-NW10」はWM-PORT採用のダイレクトエンコーディング機能搭載ウォークマンで利用可能。ATRACとPCMの2種類のフォーマットに対応しステレオ録音が可能。音質的には、比較対象のiriver「T5」とクリエイティブ「ZEN MX」より、S730+EXM-NW10にアドバンテージがあるとの評価。

かたやおまけ的機能、かたや専用オプションでは比較にならないような。「T5」が5,980円で「ZEN MX」が9,800円でいずれもマイク内蔵。対してS730FKは8GBモデルで17,800円、EXM-NW10の4,980円と合算すると軽く2万オーバー。金額的にも差がつきすぎ。

iconiconともあれ、「ECM-NW10」のレビュー自体をあまり見かけないので貴重と言えば貴重か。ちなみに、今年の3月にソニスタ3分レポートでも取り上げていたようだ>ボイス録音用ステレオマイク『ECM-NW10』レビュー「手軽に“ウォークマン”で、ボイス録音!」

そういえば、NECエレがモバイルAV機器向けにシステムLSI新製品の開発を発表してた。A800にはMP201というLSIが採用されてたんだよね。ウォークマン次世代機はこのチップを採用するのかな。あとルネサスとの統合もあるんだよねー>NECエレ、モバイルAV機器向けシステムLSIを拡充 – 30fpsの動画の録再に対応

エクスパンシス
コメント 停止中