極私的なPSPとPS3絡みのつぶやき

先日、地元のヨーカ堂でゲームのワゴンセールを実施しているのを発見。PSP専用GPSレシーバー同梱の「みんなのGOLF場 vol.2」が1,980円ってあーた、おかしいでしょ、なにかが。不憫でというか、いてもたってもいられず、ゴルフもやらないのに、しかもGPSレシーバーすでに持ってるのに買っちゃったよ。ラスト一個だったし。というか、どんだけお得なんだよ、もう。ちなみに、ヘッドセット付きカラオケソフトP-karaは1000円で売ってた。ヘッドセット買ってなきゃこっちも飛びついてたぞ、もう。というか、なんでこんな売られ方するんだろう。

PSPといえば、昨年暮れにビザビが取り扱いを発表したCAPDASE製PSP-3000/PSP-2000専用ケース4種類をGame Watchのゲームグッズ研究所がレビュー。シリコン製のインナーケース+アルミケースの過保護な仕様が海外製品っぽくないというかなんというか…>海外メーカーCAPDASEのPSP-3000/2000グッズを試す 豊富なカラーが魅力の、ちょっと独特な4製品

特大ボリュームの体験版が話題のSCE純正ソフトが本日発売。体験版遊んだが、フルボイスである必要性がいまいち感じられなかった。ダウンロード版もあるけど、UMD版が値引きでほぼ同価格になってしまう悲しさよ…>手掛かり(クルー)を駆使して冤罪を証明せよ! 発売直前!SCEJ、PSP「遠隔捜査 -真実への23日間-」

ダウンロードといえば、PS3のバイオハザード5の体験版がついに公開された。昨晩、おそるおそる試遊してみたが、操作が難しくてあっという間に主人公がお亡くなりに。初代と2を少し遊んだ程度で手を出しちゃいかんてか…>カプコン、PS3/Xbox 360「バイオハザード5」 主人公クリス・レッドフィールドとシリーズを時系列で紹介

てことでバイオ5スルー決定。実際、体験版をプレイすることで購入の意志決定ができるのは消費者にとっては大きなメリットかも。カプコンやSCEにとってはデメリットかもしれんけど…。あ、そういえば体験版で金ふんだくる会社もあるなー。その会社が作った×箱ソフトも途中で投げ出しちゃったぞと…。

つーか、最近グッとくるゲーム無いなあ。操作がややこしすぎるのか、自分が歳で反応鈍いのか、どっちだ。実際、iPhoneやDSi向けの小さいゲームの方が取っつきやすいんだよなあ…ぶつぶつ。

【追記】SCEの偉い人がPSNの概要について講演を行ったそうです。ハード、コンテンツ、ネットワークの3大要素を組み合わせることで、プレステプラットフォーム拡大を図るのがSCEの戦略とか。毎日更新のまいいつのコンテンツ更新費用がいかほどなのかを聞いてみたい…>【OGC 2009】 SCEJ正田氏、「PlayStation Network」の概要を紹介

【関連ニュース】
ソニースタイル、PetaMapとPSPを利用した観光キャンペーン

エクスパンシス
コメント 停止中